05
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

収集癖が生み出す安心感。

「見にきたよ~」って、押してみたら
色んな記事に出会えるかも!?


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


++++++++++++++



訪問ありがとうございます(*'-'*)ノ

今日も「おそよう」ぽんたちゃん。苦笑
彼女が”朝型生活”に切り替わる時はくるんだろうか。。

でも、めげずに今日も私らしく書きたいと思います。
ではでは。。  れっつらご♪



さてさて。

発達ちゃんの微妙なこだわりに
「コレクター嗜好」
というものが存在しております。

あ?そうでもない?
うそー羨ましいなぁ・・( ´・ω・)


ぽんたが、その傾向を表しだしたのは

たぶん2才くらいから。



借りてくるDVD。

オモチャのついてる変なお菓子。笑
(ちっさいガム1個とか、やたら固いラムネとか)

リカちゃん人形シリーズ
シルバニアファミリーシリーズ

紙でできた、きせかえにんぎょう

ぬりえ
メモ帳

100円アーケードゲーム

消しゴムや鉛筆

etc etc ・・・・


まぁ・・単価的には
そんなにお高くないものも多いので

出かけた先で、ついつい買うことが
多かった幼児時代。。

あ、リカちゃん人形は別ですよ?
あれはたまらん。笑

だから我が家では
「にせものリカちゃん」とだまくらかして笑

100均のダイソーのものとかで
ちょっと許してもらおうということもしてました。



なんか、同じものを集めたがるって
何なんでしょうね~。

結局1~2年で飽きて
また次の標的にロックオンすると
けっこう見向きもしなくなっちゃうというか・・・






もったいない (;ω;)



ま、でも、そのこだわりを許してもらえる安心感?
ていうのかしら?

たとえば、

園の帰り道にコンビニによって
オモチャ付お菓子を1個買ってもらって帰る。とか

ママの付添でモールにお買い物に出かけたら
1回だけ100円ゲームをしていい。とか

「いつものルーチンをこなすことで得られる安心感」を
許してもらってるって言ってもいいくらい。

パニックなく帰ってこれることが
多かったように思います。


で、「これ1個だけ」を必ずお約束としていましたが、

この「お約束」が大事で・・・。


ぽんたを育てるようになって、
障害受容をして、さらに気遣うようになったことがありまして。


それは、、

「だましは、しない」です。

ああ、発達検査の後で、よく心理士さんとも
この話をしたなぁ~・・・   懐かしい(遠い目)


で。
「ママは絶対守るから。だからぽんたも約束は守ろうね。」


もちろん、突然の変更もあります。
そのときは変更になった事情を
(理解できないかもしれないけど)
ちゃんと説明することを心がけてきました。

それに、
「○○したい!できる?」って
ぽんたに聞かれることは
けっこうあるのですが、

そんな時も、安請け合いはできないことを明確にします。

「その日は、ちょっとどうなるか分からないの。」
「だから今の時点でお約束はできません」

破るかもしれない約束をしちゃいけないのよ、って。
よく話してました。分かるかどうかも分からないのに。笑



あ、また話が逸れちゃった。苦笑



はい、収集癖の話に戻します。


基本、まず、不安が強い発達ちゃんです。



とくに、自分以外の認知のはじまりである
自分以外の「他」の対象が

人より、物に傾倒しやすい特性が
どうやらあるみたいなんですよね。。。


普遍的な対象物、とでも言ったらいいのかな~。

だから

「あ、これって(安心なんだわ)好き」って
脳内インプットされると

そればっかり集めたくなるのかもしれません。。


ま、でなわけで


コレクトしたい気持ちは許そう。
でも、ルールは守ろう。

は、小3になった今でも続いています。



でも、小2?あたりから
お金の話も(分からなくても)するようにしました。

(分からなくても)←しつこい?笑
「それは高過ぎじゃない?ママそんなに持ってない」
とか、ディスカッションしたりもします。

金額的に、少し許容範囲を超えてる時は、

どうしてもどうしても欲しい時は、
なぜ、今それが欲しいのか、
ちゃんとママに話して
ママを説得しなさい。

なるほど、そういうわけで
今ぽんたちゃんはそれが欲しいのねって
ママが納得しないと
金額的に高いので、今は買えないよ。と。


20分だろうが、30分だろうが
ぽんたに付き合って考えさせることもあります。

でも、1000円以上になってくると
さすがに小3になって、少し感覚がついてきたのか

「やっぱ止める~」と
引き下がることも出来るようになりました。エライッ


しばらく時間が経っても
「やっぱり、どうしても欲しい!」となったら

色んな交渉(笑)を経て
買ってあげたりもしています。
(似たような物持ってるじゃん)笑
なことも多いのですが。


これって、ほんと重要ですよね~。

それがないと、どこまでも際限なく
突き進む特性ですから。笑
関連記事
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報