07
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

涙と努力で超えるハードルか、笑顔で超えるハードルか。

訪問ありがとうございます。

ブログ村に登録しています。
「見に来たよ~」って押してくれると
うれしいです(*^ω^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


++++++++++++



まさかの再登校をし出した頃から
外に、外に、気持ちが向くように変わったぽんちゃん。


それまでは、家の中で遊ぶことが多かったのですが、
自分からガンガン外に出て行くようになって

「きょうは5時半まであそんでいい?」
「みんな5時半までだって言ってるの」

ぽんたのほうから(玄関からですが)
ちゃんと聞いてくれて、
終了時間の確認もするようになりました。

うーん、かしこいー。笑
ぃゃ ここにくるまで2年かかったので・・

あ、それは良しとして(´ω`)w



私が知る限り、ぽんたのクラスでは、
すでに殆どのお子さんが
コマ(補助輪)なし自転車に乗れるようになっていて

コマつきの自転車に乗っているのは
もうぽんただけでした。


「やっぱりコマなしに乗れるようになりたい?」
何度か、そう聞くと、やはり憧れのように思ってるようで


かといって、

今まで何度練習しても、
ぐらぐら、グニャグニャ、すぐ倒れてしまうぽんた。

いっときは

「どうせ乗れないもん」

そう言って、それこそ見向きもしない、、
自転車にまたごうとすらしない時期が続きました。



で・・・

外にお友達と出ていくと、

お友達は自転車で行くところを
走ってついていってたぽんたちゃん。


それを見た 別のクラスの同級生に
「かっわいそー」
とつぶやかれたこともあったそう。

帰ってきてから、その話をしたぽんた。

「あのね、そのときね。そう言ったその子に
○○ちゃんが”うっさいわ、黙っとけ”って
言ってくれたんだよ。」

と嬉しそうにしていたのが、すごく印象的で。


そんなこともあって、

コマなし自転車に乗れるようになりたい気持ちを
膨らませていったんだと思います。


ある時期から、、
練習ができるように、すでに補助輪は外してました。

「ぽんたー、キックだけで進んだらいいんだよー。」
「ペダルに足を乗せて、よろよろする様だったら、
転ぶから、キックだけで行こう。」

そう、声かけだけはしてまして・・・


あとは 放置 でした。笑


お友達との遊びにママがついていくと
どうしても「おばちゃんかまって」状態になってしまうので。

そうすると、ぽんたが拗ねたりいじけたり
ややこしくなるのが常でしたので、

「大丈夫だから、行っておいで~。」

そう言って、子供たちにまかせていたんです。


そんな ある日。

玄関のチャイムが鳴ったので

”またーなんだよー( ;´-ω-)”


そう思って出ると・・・


「ママー。なんか知らないけど乗れちゃったよー。」

そう・・・たんたんと喋る声が。

「ええっ、マジッ!?」


大急ぎで外に出ると、

「ほらね~」と言わんばかりに、
ゆるーく円を描くように

たらたらと自転車を漕ぐ娘の姿が。。。


おおおおおっっっ!!!

きゃあああああああああ(*`ω´*) ← こころの声


「おおっすごいじゃんっ」
「ほんまやー乗れちゃったんやー」

後から思い出すと
我ながら呆れるくらいのポーカーフェイスをかまして(笑)

「やったね♪できたね♪」を伝え、

「次は、車に気を付けないといけないね~」
などと、大人の発言をしていたのでした。笑



やったー!!(≧∀≦)ノ
すごいじゃんっ!ぽんた!!

憧れのコマなしだよ!


本当はとってもとっても嬉しかったママ。

ママ友から「あれ、乗れるようになったん?」と聞かれるたび
「うんっそうやねーん♪♪」と、ついはしゃいじゃったりして。笑

そのぐらい嬉しかった。

だってねー

コマなしに乗ってる子供を見ては

「どうせぽんたなんて・・」
と言って見せていた あの悲しげな表情!

努力しようとしても
緊張してしまって倒れることも何度もあったから

でも

厳しい練習、とかじゃなくって
きっと「遊び」の延長で乗れるようになるって

ずっとそう思ってたのが

やっぱりそれは正しかったみたいで、、

何より”ぽんたの成功体験”に繋がったのが
本当に本当に嬉しかったの。


涙を流しながら頑張ることも
時には必要かもしれないけど

まだそんな段階じゃないって思ってたから。

今はまだ

「えいっ」って踏み出すだけでも
不安がいっぱいな性質のほうが強いのだから、

笑顔で超えるハードルもあっていいと思う。



今日も読んでくれてありがとう。

いいお天気ですよ~
お日さまを浴びましょうね~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Re: owlさん

owlちゃん、二つもコメントありがとう

確かに「親のいらない場面」が増えてはきたなって思う。
逆に「これは家で覚えないと」の場面では、
今まで以上にハードルが高く感じるっていうか、、、
なかなか乗り越えられなくて親子ともに苦労してることもあるよ~

でも「子供どうしで」出来た!っていう経験は
本当に糧になるっていうか自信に繋がるんだな~って
しみじみ感じたし、(ママが手を出さなくて良かった!)って
心から思ったわぁ。。。

本当、ママもママとして成長しなきゃね。
まだまだお互い頑張ろうね(*^ω^*)

ぽんたちゃんすごい!

うちも近所の子達のおかげで乗れるようになったよ。
親がいくら教えてもダメだったのに
近所のお兄ちゃん&お姉ちゃんに教えてもらってあっと言う間よ。
『子供は子供の中で育つ』っていうのも確かにあるのかもね。
本当にいつの間にか乗れるようになってて(1年生のとき)
翌日にはデコボコの道でも平気だったことに驚いたなぁ。

きっと、これからもずっと
親の知らないところでどんどん成長していくんだろうなぁ。
私達も負けないようにがんばらないとね!

Re: ハッピーさん

こんばんは~。お返事遅くなってごめんなさい。。

たしかにそうよね~、、子供ってすごいと思う。
なんか、こう、、
チンケな親心なんて構わず超えちゃってくれるっていうか、
本当にママの方があっさり置いてけぼりをくらってます。笑
ある意味頼もしい。笑
でもそれでいいんだとも思う。そうでなくっちゃね(*^ω^*)

ハッピーさんのとこも動きだしたもんね、
お互い子供に負けないように頑張らなくちゃ( ;^ω^)
コメントありがとうね♪

Re: yuminoさん

こんばんは~。yuminoさん、お久しぶりです(*'-'*)ノ
yuminoさんとこに行ってるのですが、最近はめっきり読み逃げでして…。
ほんまコメント嬉しかったです、ありがとうね♪

たしかになかなか乗れないぽんたのことを、あまり気にせず
一緒に遊んでくれたお友達に感謝ですよ~。
そばでゆるっと遊んでくれてる子がいたから、ぽんたも遊びの延長で
「ケンケン」出来たんじゃないかと思うんですよね。
登校状態は相変わらずですけどね(笑)。。。

うん、来週からの冷え込み注意ですよね~
yuminoさんも体調崩さないよう気を付けてくださいね♪

Re: ひさぼんさん

こんばんは(*'-'*)ノ
お久しぶりです。返事遅くなってごめんなさい。。

ぽんたがコマなし自転車に乗りたいって
思うようになったのは、たぶん小1からなんですよね。
だから、乗れるには約2年半かかったので、、
やっぱり親子ともに嬉しい出来事でしたよぉ(〃▽〃)

あ、メール待ってますね♪
コメントもありがとうでした~ww

すごいよね(*^.^*)

すごいよね~子供って!!
親がいろいろ頭で考えたり…心でおもつ たりしていても、自分の気持ちに正直になり、チャッチャとできちゃうんですもんね(*^.^*)
この先のぽんちゃんの成長が楽しみになったんじゃない!?(*^.^*)
ぽんちゃん!!すごいよね

ぽんたちゃん、お友達と遊びたいっと思い、自力で自転車に乗れるようになったんですね♪
スゴイな~(^v^)
親と一緒に、頑張って習得することも大事だけど、お友達の応援や自分の意思で習得するって、とっても大切でステキと思います!!

むーにさん、ぽんたちゃんの体調はいかがですか?
来週からグッと寒くなるようです。お気を付けくださいね♪♪
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報