07
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

暮らしのなかでの細切れ告知も悪くない。

年の瀬ですね~。。

大掃除やら年賀状の用意やら

少しずつ「やらなくちゃ」?モードに
焦り出しておりますが(笑)、

やはり「気が向かない」と体が動かない性分なので
「やる気スイッチ」がポチッと入るまでは

まぁ・・・「このまま」ですな(笑)   ← ダメじゃん。笑


ブログ村に登録しています。
「見に来たよ~」って押してくれると
次も記事を書く元気の素になります(〃▽〃)ノ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++


さて。。

二学期もじき終わりますね。
ぽんたの学校でも、来週は個人懇談があります。

でも・・なぜか気持ち的には、萎えるママで。

。゚(*ノωノ)゚。 
だいたい・・・いったい何から話せって言うの?

課題として考えると、多過ぎちゃってるような気がするし、、

かといって、ぽんた自身のペースから物事を考えると
もうそれ以上話すことはないような気がするし、、

懇談のことを思うと、
それだけで思考が停止しちゃってます。。


まあ、それはそれとして。

最近の家でのぽんたは、リビングにいる時間が減ってきました。

まるで

思春期に突入した女の子みたい。

だいたいいつも3DSを持って
ベッドルームに行っちゃうんですよねぇ・・・。

ま、それも彼女が成長してるってことなのでしょうけど。。

この話はまた別の機会で(=ω=; )



今回は、告知のことで少し書こうと思います。

告知のタイミングって、なんかこう・・・

一度へんに相手の前で構えてしまうと、
かなりナイーブなことのように思えてしまうっていうか、、

難しいなぁ~。。。
親には無理~、専門の先生にお願いしてしまいたい~

なんて思っちゃったりしませんか?

かくいう私も、発達の先生に相談したことがありまして・・・

で、その先生からは


発達年齢が10~12才ぐらいにならないと、
告知内容として理解できないかもしれません。

それと告知をする人は、ぽんたちゃんが信頼をおいている人が
”する”っていうのがベストでしょうね。
しかも診断名というより、生きづらさや周りから理解されづらいのは
”生まれ持った特性から”ということを自己肯定感を下げないように
しかも本人がそのことをきちんと把握できるように伝えることが
何より大事だと思います。


といった内容のことを言われました。


ふ~む。。。

ママがぽんたのことで悩みを話す
発達相談のような場には、

ぽんたが それを聞くことで自尊感情を下げるんじゃないかと思って
もうだいぶ前から連れて行ってなかったし・・・

”先生”と名のつく人に対して
二次障害を持ってるぽんたが、気を許すなんてのは
マジであり得ない話でして。。。


で、

当時はまだ低学年だったこともあって
それ以上 深く掘り下げて考えてなかったママ。

でもね。。

ぽんたが完全不登校になって、

何より、ぽんた自身が
「自分の生きづらさ」と真正面から向き合ってしまって
自尊感情をどんどん下げていってた頃から、、


「告知」というより、

「ぽんた、こうゆーことあるでしょ?」みたいな感じで。。

「でも、周りはこうじゃなくて、こうなのよ」みたいに、
実は何気ない告知のような内容で話すようになったのね。


ぃゃ 後から気づいたらそうだったってわけなんだけど。。

もう当時は本当に必死だったから、

特性としての部分を、ぽんたに正直に話すことで
「だからぽんたは悪くなかったんだよ」って
少しでも自分を追い詰めて欲しくなかったんだ。


ママの何気ない一言でも

きっちり、、というより過剰な反応で受け止めて
”律儀”というより、ゼロ100思考で
解釈をすすめるぽんたの

その、
傍から見たら”ややこしい”思考回路の
説きほぐしには、

けっこう「告知的内容」が含まれるのかもしれなくて。。。


でも、それで いいんじゃないのかなぁって思うんです。


それが「いつも」ってわけじゃないんだけどね、、
やっぱり彼女の特性をもってして

そうするのが、

いや、ちゃうな、、

どうしてだか、そうせざるを得ない状況になるっていうか

うん、

なっちゃうんです。



だから「特性」なんでしょうね。



++++++++++++++++


久しぶりの ちゃんとした(?)更新ができました♪
読んで頂けてありがとうございました(*'-'*)ノ





関連記事
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報