05
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

小さな一歩?ううん、大きな一歩。

訪問ありがとうございます(*'-'*)ノ


おかげさまで、肩の調子のほうも
少しずつですが良くなってきました♪

あ!そうそう!

今日もちゃあんとリハビリに通ったママ。笑  エラソー^^;
リハビリついでに、リハビリシートを見てみたところ、、
診断名のところの記載が。。

--頸椎(けいつい)変形症--

と、なっておりました。

へぇ~、、知らなかった。苦笑

まったく もぉ~
最近は、本当に診断名を濁す言い方をするのよね~
じゃあ、前に言ってた”四十肩”って何だったのよぉ   (*`ω´*)プンプン

なんちゃって。笑

怒ってもしゃあないけどね、、

とにもかくにも

家庭のなかでは、、とくにお母さま!
”主婦であり母”の健康管理は何よりも大事だと思う~

今夜もぐっすり寝ましょうね~(^o^)ノ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


++++++++++++++++



現在 まだ誕生日前の小学3年生のぽんたちゃん。

8才という年齢にふさわしく(?)、

シャンプーはまだママにしてもらい、
※しかも、ママは左腕に頭を乗せるという大技をこなしています。

恥ずかしくもなく、うん○の時はママを呼んで
ママに拭いてもらっておりまして。。。

ハミガキも・・・仕上げどころか、
最初からママに磨いてもらうことのほうが多く、

手を洗うのは、
どれだけ声をかけても一日1回。
2回も洗ったら「すごーい」状態。。。



はい。
ここまで読んで、ピンときた方は
もしかして経験者さんか当事者さん。。

ぽんたちゃん、実は
感覚過敏と、”濡れること”に恐怖心が強くありまして。。

特にせっけんの泡?
なぜか その泡を「痛いもの」?
と感じてた幼児期がありました。



だから、正直、シャンプーも
ママの肩と体力の調子次第。

再登校から少し痩せたとはいえ、40kg近い身体の
頭部を支えるのは、ひと仕事でして。。


シャワーはもとより
濡れるのがコワイことを克服するなんて、
「ええーできるのん?」てばかりに

ママ的には長期戦の構えでおりました。


ところが ところが。


つい最近のこと。

会社から帰宅したパパを捕まえて

「お湯洗いで自分でシャンプーしてみたい」

なんて話し出してるぽんたちゃん。



!!!! ∑└(*゚ロ゚*)┘

????? (*'д'*)



・・・いったい何があったんだ?


てか・・シャンプーどころか
お風呂も拒否じゃん!


えええっ!! ∑('ω'ノ)ノ
マジ?


ママ『あ、じゃあ、お風呂の用意をしようか?』
ぽんた「うんっ」

・・・実はその日はシャワーの日と決め込んでいたので、
ちょっぴりめんどくさかったママ。笑

しかも、内心、

まあ・・いっぺんには無理かもしれへんわ。
そう思ってたのも本音でして。

だって、今まで何度も「がっくし」させられてるわけですし・・・。


---でも、突然、「その日」はやってきた。


パパの海用ゴーグルを出してきて、
わやわや言いながら、お風呂で遊びだしまして。。


実はこれもすごいことなのよ~。

だって、暑いのが嫌いなぽんちゃんでしょ?
”長時間入ってる”、なんて
今まであり得なかったんだから。

しかも、ゴーグルを使って、
バスタブの中を覗き込む仕草も見られ。

いやー
まじ、ママは放心してましたわ( ;^ω^)


だって、すべてがあり得ないんだもの。笑


しかもしかも。
ママの声かけで、一人で身体も洗い、、

いや、こう書くと簡単でしょ?

ちゃうちゃう。

自分でゴシゴシタオルをとり、ボディシャンプーを出し、
あわあわさせてから、身体をこする・・・。
全行程、生まれてはじめてやってるんだよぉ~?  




うう。
ここまで書いて
すでに密かな感動におそわれてます。。



ありえない
ありえない
ありえない




背中の洗い方も、
もう一本のタオルでやってみせたら
ちゃんと真似したぽんた。


タオルの泡のすすぎ方も、
湯桶のお湯を変える手伝いをしたら

「あ、泡はもう無いよ」

なんて言って、確認もしていたぽんた。



ママはね、もう「これで十分だ」感でいっぱいでした。



お風呂に長い時間浸かり、
お湯に顔をつけて遊び、
ひとりで自分の身体を洗った。

もう、これだけで。




そうそう。

ここでばらしてしまおうと思いますが、
実はあまりに嫌がるので

この2週間か3週間、ボディシャンプーを使って
身体を洗っていなかったんです。
・・・お湯に浸かるだけ。

それでも”いい”と、日々思ってたんです。



ちょっと、ここで話は逸れまして・・・。

完全不登校中のことですが、、

ひどい時は1カ月以上お風呂に入らなかったぽんちゃん。
2ヶ月ほどシャンプーをさせてくれないこともあり、、
気がつくとサメ肌になっていたこともある。

”お風呂”という単語にすら敏感で
そこに入る、ということに

どれだけ気力と体力がいるのか。。。

そんな感じでしたので。



なのに、なのに!!



今、ママの目の前で、
ぽんたが自分で泡を立てて洗っている!涙


ふぅぅぅ ← 心の呼吸
静かな感動で、ママ心なしかパニック。笑



よしよし、よく頑張ったね♪じゃあ、もう上がろうか?

「え?ママ、お湯でシャンプーは?」


ええ!!??
するの?


「うん」



・・・・


・・・・





いやぁ~~(〃▽〃)

しちゃいましたよぉ~♪

”湯シャン”


しかも、いっさいママは手を貸さずに、です。


あ。
一応シャワーを出す前に、下を向いて
後れ毛まで逆毛にすることを教えましたが
(これもママの真似でちゃんと出来ましてw)


あとは、ぽんたのペースで

こわごわ。。。な感じでしたが、
やりのけました。



すごい!すごいよ!!

すごいよ!!!ぽんちゃん!!!(≧∀≦)ノ



「ふぅ、なんか汗かいちゃった。笑」

シャンプーしてるのに、汗をかいたような事を言うぽんた。

『そっかー、きっと緊張しちゃったんだねー』



最後、湯船にもう一度浸かって

『ぽんた、大人の仲間入りの一歩、おめでとう!』
そう言って握手をしまして。笑

「ええっ、大人じゃないもん。子供がいいよ~」
と、ちょっとしかめっ面になりましたが、、

その後はいつものように
甘えたさんな表情のままでした。


まさか、こんな急にこんなに驚かされるとは
思ってもみなかったよ。。

すごいね、本当にそれしか出てこない。

「あたしもやりたい」

きっと、いつのまにか
ぽんたの中にそんな思いが膨らんでいたんだね。

この日の一歩を
ママはいつまでも覚えていたいな。

ううん。
きっと覚えていると思う。



なんか、今回の記事は

ママ的には
うまく言葉にできなかったかも。




そのくらいビックリして、


そして、、


感動したの。



++++++++++++++


今日も読んで頂けてありがとうございました。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Dear テリさん

こんにちは(*'-'*)ノ
ホントホント、たとえ発達障害であっても
子供は成長するんですよね(*^ω^*)
ママには予測不能、嬉しい誤算でした。笑

テリちゃんも本当少しずつ前進してますよね♪
ぽんたもそうだけど、時々後退してるように見える時もあり、、
でもそんな時に力を溜めてるのかもしれないなぁ。。

一度入れたから次々入れるようにはならないかもしれないけど、
やはり「今ならできる」と分かるのは、ぽんた自身なので
彼女のペースを尊重しつついきたいと思います。

いつもコメント本当にありがとう(〃▽〃)ノ
似たような悩みを抱えるテリちゃんに、とても喜んでもらえたのが
何より嬉しかったです。

泣けてきました…感動の涙です(/ _ ; )
嬉しいです私も(*^◯^*)♪
いつタイミングが現れるかわからないですね。
私も、急に最近入れるようになって驚きでしたし。

その前が、また長く入れなくなってたから、肘とか踵とか酷い事になって少し入ったぐらいじゃ治らなかったけど(直す前にまた悪化してたし)、連日湯船に入ったら、なんとか溜まった角質がほぼ全部取れました。
まだ、生活リズムが崩れすぎていてお風呂のタイミングが決まらないけど…ボチボチですね〜。

嬉しい話が聞けてメチャクチャ嬉しいです♪( ´▽`)
発達障害とかあっても、ゆっくりでも環境が整えば成長するんだろうと思います、その希望みたいなのが見えて、自分にもきっと希望はあるんだろうなと望みが感じられます。
上手く表現できないけど、感動が大きいです。
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報