11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽんた2才。あたしをおうちにいれないで。

訪問ありがとうございます。

なんか、ごっつい記録状態の記事が多くてすみません。。
いや・・でも、記録しておきたいんですよね~。
年のせいか、、少しずつ忘却が・・・
増してってるような気がする今日この頃。。

よかったら、お付き合いくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


+++++++++++++++


たしか・・生後11か月で すでに歩きだしていたぽんた。

ファーストシューズを履いて、
お散歩を楽しんだり、
近所の公園に行ったり、、


赤ちゃんが生まれてしばらくって
たいがい、ちょっと”こもりがち”の生活になるので、

ママ的にも ルンルン♪と気分も晴れやかに
ぽんたを連れて颯爽と出かけたものでした。



ところが・・・。


それも、ほんの一瞬だったというか、
本当につかの間のことだったというか。。


おうちに着いて
「さあ、家の中に入りましょう」
の、その瞬間!


泣いて愚図って、入室拒否!が始まりました。


はぁ??
歩き出して、まだ間もない赤ちゃんが、
全身でお家を拒否!って・・・

そんなん あり?


しかも、当時はマンション住まい。

玄関のすぐそばには、非常用の階段もあって
とうてい ぽんたをひとり置いて、
先に中に入ることなど出来なくて。。



あ! 思い出した!

なんでやろ?

そうや、この頃からすでに階段の上り下りが
やたら好きやってん。



・・・・すみません。

思いっきり、ひとりごとをかましてしまいました。苦笑



そうなんです。

なぜかぽんたちゃん、
意味もなく階段をただひたすら上り下りするのが
本当に好きでして。。。

で、

それは、つかまり立ちから、一人歩きができるようになった
その直後から始まっておりました。


危ないっつーの!笑

もう、本当に目が離せなくて、、



あ、以前の記事にも書きましたが、

一人歩きが始まった頃から、
すでに、つまさき立ちで歩いておりまして、、

と、いうことは
階段の上り下りも、もちろんつまさき立ち。
・・・すっごく危ないんです。


なぜかお家に入りたくない心境から
非常階段という逃げ道を
見つけてしまったのだと、

当時は思っていたのですが・・

どうやら、記憶をたどっていくと
そうではなかったようでして。。


たぶん、

感覚遊びに近い 常同行動だったんですね。

今、気づいた。笑


・・すみません、今日は脱線しまくりの日みたいです(=ω=; )



で、この「お家になんか入るもんか」行動は、、
2才になってから、さらにエスカレートしていきます。

まず。
玄関先で、ギャン泣き。

逃げ出す勢いで暴れ回るようになりまして・・・。

まるでママが日々虐待してるかのような
様相をしていました。笑


これには、本当、困ったなぁ・・・。


さいわい、この頃には戸建に越していたので、

近所の小学生のお姉ちゃんや、
中学生のお姉ちゃんの助けを借りて、


「一緒に手を繋いで、玄関の中まで入ってもらう」大作戦を
時々していました。笑

もう、何でもありでした。笑


何で入りたくないの?

家の中が面白くないの?

一日中、公園にいたいの?


当時も今も
理由はさーっぱり分かりません。


それでも、
「家に入りたくない」行動は、、



あ。


いつ、終わったんだっけ?



うーん・・(。-_-。)

療育園に通い始めたのが、3才直前。

・・・でも、園バスを降りてからも、ずいぶん大変だったからなぁ。。


たぶん、
少しずつ、、少しずつ・・

家庭での療育(気持ちの切り替えをフォローする)をしながら
療育園に通うようになって、、

5才か6才までには、
だいぶマシになっていったんじゃなかったっけ。。



いや、実はね。

近所の子で似たタイプの女児の赤ちゃんがいたの。
お家に入りたくなくて、お外でギャン泣き。

もう、、どれだけ気持ちが分かったことか(お母さんのね)

その子のパニック泣きもまた凄くて、

心配したぽんたと二人で、
ぬいぐるみやオモチャを持って、

夜の訪問をしたこともあったっけ。


その子も、どうやら幼稚園生活が始まったようで
いつのまにやら、泣き声が聞こえる夜が減りました。


「泣かれる」って、、

どんなに我が子可愛さでも、
ある程度を超えると、

逃げ出したくなるほど苦痛になるんですよね。。



玄関に何かいたんだろうか。笑

なんちゃって。笑




今日も読んでいただけて、ありがとうございました(〃▽〃)ノ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。