05
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

先輩ブログで学びつつ励まされつつ今年もがんばろう。

ここ関西も元旦から雪景色。。
なんか「一昔前の正月もこんなだったよなぁ~」と
思わず懐かしむ気持ちになりました。


ちなみに、
私の書く一昔前ってのは・・

まあ~・・だいたい40年くらい前の話です。笑

ジェネレーションギャップを感じた方々には
ほんっま、すみません、、 苦笑


ブログ村に登録しています。
更新の励みになるので、
「見たよ~」ってぽちっとしてみてね♪
↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


++++++++++++++



も~いーくつ ねーるーと~ おーしょうがーつ~

この歌を歌えるお子さんって、、
今どのくらいいるんでしょうねぇ~。。


ぽんたも一応 知ってはいるらしいのですが、
歌詞?になるとうろ覚え。。

今、彼女に「歌える?」と聞いてみたところ
即答で「歌えない」と返ってきました。

あ、やっぱり?  あははは・・笑



いえ、これは本記事とはあんまり関係ない話なのかもですが、、

この歌にしろ、
お正月の行事そのものにしろ、

本来、先人たちが教えていくものだっていうか、、

だから、本来ならば、、
「先にお正月の歌を知っている」ママが
この場合、教えないといけないのかもしれないです。。



広汎性発達障害ということで書いているこのブログも、

これから診断されるかもしれない子たちと、、
さまざまな経緯を経て障害名を診断され、
特性として受容していかなきゃならなくなったママたちが

少しでも情報の一つとして、
安心や共感のタネの一つにしてもらえたらなぁ~。。。と。


なんとなくだけど、

そんな思いもあって書いてはいるのですが・・・。



実は。

私だって、今もってなお・・
「勉強のまっさいちゅう」
だったりしています。笑


だってね

睡眠障害と発達障害のことで検索し出した頃、、
やはり個人のブログというものがあまりなくて、


で、だから、、

色々検索して、ようやく見つけることが出来たら

「やったぁーっ!」って、、

それこそ、宝物を見つけたような気分で
過去記事にさかのぼり、
500はゆうに超えてるだろう記事を
ひとつひとつ丹念に読んだりしてました。


同じ思いをされた方。。

けっこういらっしゃるのでは?


で、

幼児期は、やはり幼児のころに目立つ特性に
フィードバックしてる記事が心に入るし、

学童期(小学校入学後)に入ると、

そこからはけっこう大きな枠になってくるのですが、
やはり同じような経験を踏まえた方のブログを探し、、

まあ、、そんな感じで、

中学・高校・そして・・・成人後のことまで

ずーっと検索していくんですよね~。。


とくに、今、小学校に行ってる年齢のお子さんをお持ちのかたに、、

むーに的におすすめしたいのは、
もっとずっと先の年齢のお子さんを育ててるかたのブログです。

ぜひぜひ探してみてほしいな、、と。


もちろん当事者の方のブログも参考になりますよ~

ただ、、時として
当事者の方のブログを読む、ということは・・・

苦しい事実ですが・・・

二次障害・三次障害を受けてしまってから、
発達障害の診断を受けた成人されてる当事者の方も
いっぱいいらっしゃいますので。

しかも小学校時代ぐらいからの、、
育った背景のなかでの
親や先生がたから受けた無理解や強要、、

同級生からの辛酸ないじめも
過去体験として出てくることもありますし、

当事者さんの心の傷を、
垣間見てしまうこともあるでしょう。。。



でも、現実から目をそらさずに、
色んな方向から事実を知っておくことは
私的にはそんなに悪いことだとは思いません。

それが我が子にフィットする情報ではないかもしれない。

それでも、
知らないより知ったほうがいいと思うこともあるし

それが我が子の二次障害への抑止力に繋がってほしいとも
私的には・・・思うんです。


まあ、、


とはいえ、学校での特別支援も
制度的にどんどん変わってきました。

ここ10年での法改正はめまぐるしいものもあるかも、、ですから
先人の悩みは「解決」なものもあるでしょう。。
それもほんの一部でしょうけど・・・


でも、

我が子が発達障害だと受け入れて、
特性を見つめながら、
育児をしてきた先輩ママの言葉は、

今でも私の胸に迫るものがあり、、


そして

また頑張ろうって思える原動力になることもあります。



いや~

誰かの励ましや、慰めになるようなブログを
自分が書けてるかどうかって聞かれたら・・・

言うほど文章力ないし、

実際どうなんだろう~って思うのですが。。


先輩ママさんの書いたブログは
私的に本当におすすめなので、

ぜひぜひ探してみてくださいね(*^ω^*)


「むーにさん、知ってるのんを教えて~」
という方は、メールを入れてもらえれば
こそっとお教えしますので、、よかったらどうぞ♪



いつか

本当に

我が子の手を放すそのときまで。。。



私たち、ママたちは、、
やっぱり我が子の健やかな成長を望みたいって。。


ははっ

そう書きながら

けっこう指摘や注意や、あ、あと愚痴で
ぽんたを泣かせるママなのですが^^;


+++++++++++++++

今回も読んで頂けてありがとうございました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報