11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

「じぶんの世界に入るから、こっち見ないでね」

ママ、

ねえ、ママ。

ぽんた今から自分の世界に入るから
こっち見ないでね。

ママはあっち向いてて。


はじめて ぽんたにそう言われたのは
彼女が完全不登校生活に入って
しばらくしてからの事でした。


ブログ村に参加してます。
「見たよ~、見た、見た!」って
ぽちっとしてみてね~。

(違うページにジャンプします)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


++++++++++++++++


それまでの彼女は、
記憶が解離することも多々あったため。

彼女が言う
「自分の世界にはいる」ということは、

そうゆう意味合いも含めてるのかなって
今までずーっと思っていたんです。


あ、記憶の解離のことは・・
ちょっと長くなっちゃうので、また別の記事に。

あれ?
でもどこかで書いてたかも。。

ま、いいや。



で、3年生になって再登校をはじめて、、

解離症状はすっかり影をひそめ、

「自分の世界に入る」ことが
ひんぱんになってきたのですが・・・。


しかも、「毎日」「しょっちゅう」。

しかも、「こっちを見るな」。


うーん、、 ( ;^ω^)
いったい どんな世界なんでしょうね~。

でもプライバシーの侵害はしたくない、
そう思ってはいるので

「はい、はい」(そっちは見ませんよ)
を通してきました。


ところが!   (と、いちいち大げさだったりする)笑



つい最近
ぽんたの面白い寝言を聞いてしまいまして。。


以前、よく解離してるときに出現してきた

”赤ちゃん、お姉さん、おじさん、お父さん”?

総出演のような寝言を言ってたんです。


それで

ウケて笑ってしまったのと同時に、
「もしかして、解離した世界で遊んでるん?」
と不安になってしまったママ・・。


これは、一度ぽんたが落ち着いてるときに
内容を確認してみてもいいかもしれない

そう思いまして。

でね、この間、聞いてみたんです。本人に。


ぽんた:
ええ~~~!! 笑
なにそれ~~~~!? 笑


まず、ぎゃっはっは
笑われてしまったのですが。゚(*ノωノ)゚。


ママ:
じゃあ、寝言で言ってたことと
ぽんたがいつも言う「自分の世界」って違うんや?


ぽんた:
ぜーんぜん、違うよ~。笑

最近はねー
「銀魂」が多いかなー

土方とか出てきて、
「えいやーっ」ってなって、

そのうち、ぽんたが
土方のやっててさー



・・・・・・・・・



なんじゃそりゃ???


・・・・・・・・・



どうやら。

自分で作った空想(ファンタジーともいう?)の世界で
遊んでることを

=自分の世界にはいる

と、表現してるみたいです。





いいね~
楽しそうやん~


ママも、ぼんやり自分の世界に入って
まったり楽しみたいわ~



そんなことを二人で話して終わったのですが、
どこまでが解離で、
どこまでが発達ちゃんによくあると言われる

「ファンタジーへの没頭」なのか

やっぱり

いまいちママには分からんのでした。


でも楽しそうだから良かった。笑



ちゃんちゃん(^o^)ノ



+++++++++++++++

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


今回もまとまりのない記事でしたが・・
ここまで読んでいただけてありがとうございました(*^ω^*)

関連記事
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報