11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者年金と障害者枠就労(地域限定な話かも)

こんにちは~(*^─^*)

前々回の記事からのコメントで、
「知的障害の方の働いてる様子」
を書いて頂いたので・・

まあ、まだぽんたがどっちの枠
(障害者枠就労ってことね)
になるのか、、

皆目見当もつかないママなのですが、、

お友達なり
ブロ友さんなり

・・・からママが聞いた
少しだけの今知ってることを
書いてみたいと思います(*^ω^*)



「見たよ~、見た見た」って
ぽちっとしてみてね(*^ω^*)

色んなブログに出会えるかもですよ♪

PCからの方はこちら↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

携帯・スマホからの方はこちら↓
にほんブログ村 広汎性発達障害


+++++++++++++++


「障害者年金」


ここに来られる方は、
その存在を知ってらっしゃる方も
多いのではないのでしょうか?

でも

実はママ、
そういう年金があったんだってことを

知ったのは
まだほんの1、2年前でした。


あ、今検索してきたのですが・・・(今かよっ)苦笑

障害者年金.com

っていうHPもありました。

もうスゴイですね~今のネットって。
何でも検索したら、引っかかってきます。


あ、もし、携帯ユーザーさんで
HPにジャンプしない方は、
こちらから行ってみてください(*^─^*)

http://www.shogai-nenkin.com/index.html

(すみません・・このあたりFC2に不慣れなので)




でね。

障害者年金とひとことで言っても
その種類は多種多様です。

なので、ここではそこは割愛して・・・。


ここから先は・・

知的障害や発達障害などを持つお子さんが、
将来的に?成人するタイミングで

障害者年金を申請して受給できるのか、、

あたりを、ちょこっと書いてみたいと思います。


たとえば、、

私の知ってるブロ友さんは、

お子さんが小学生の時に
発達遅延を伴う自閉症と診断されまして、、


で、成人するにむけて
障害者年金の申請をするのですが・・


この場合、
本人の成育歴はもちろんのこと、

「母子手帳」や
「最初に診断された時のカルテ」や

「その後継続的に見ている医師の診断書」など

思った以上に膨大な資料を
要求されました。


あ、彼女は関東にお住まいのようなので
これも地域差?があるようなのですが・・・。


で、最初に住んだ場所から
引越しをされてるので、

引っ越す前に通った病院に連絡して
カルテを探してもらうことに始まり

当時の主治医もいないので、

その見つけてもらったカルテを
掘り起こして意見書?診断書?を
書いてもらうなど・・

なんだか本当に大変そうで・・


まだ小学校低学年の
ぽんたを抱えるママとしては、、

なかば他人事のように聞いておりました。



でも、
今8,9才だとして・・

20才なんて、あっという間なんだろうなって
やっぱり思ったわけです。


第一、
毎日毎日駆けずり回ってる日常に
翻弄されてるのに、

「さあ、じき20才になりますよ」
「成育歴教えてくださいね~」

って、いきなり言えます?

きゃああーっ(*>д<*)
めっちゃ自信ないーっ!!


しかも、もし、

主治医と相性悪くて、転院を繰り返した、とか
引っ越して県外へ・・とか

情報がまとまらない時、


うっ考えるとめまいが・・・


あ、で、今調べてきました。

なんか、たとえば学校から
「何か病気かもしれないから、病院に行ってください」
って言われたとしたら、、

それが初診日として通用されるらしい。。

ってことは、

学校からそう言われたってことを
証明しなきゃいけない人もいるの!?


うーん。。難しいですね。


でも、現実的に将来
障害者年金をもらうようになるかもしれない。。

そういう可能性が否定できない場合

ちょっと頭の片隅においておいたほうが良さそうっぽい。


知的障害(発達遅滞)や
広汎性発達障害やアスペルガー症候群、
てんかん・・なども

申請できるそうなんでね。



あ、そうそう。

ママ友でね、お子さんが
障害者枠で就労してるのですが・・

やはり障害者枠で雇用してくれる会社って
まだまだ少ないうえに
会社のほうから

雇用の条件として言ってくるのが、

何らかの形でいいから
コミュニケーションに支障がないお子さんを

要望される企業が多いらしいんです。


何だよ!?それ??

みたいな感じなのですが、

「返事ができる」とか
「挨拶ができる」とか

とっても大事らしいんです。

まあ、基本といえば基本なのですが、、

たとえば・・
対人関係で二次障害を持ってしまった子とか

視線恐怖や対人恐怖が強いと
雇用主も敬遠する現状があることを

そのママ友さんから聞いたんです。

社会に出るって、
色んな意味で大変なんだな~っていう現実。。



だからこそ、

子供のときに
どう関わって育ったか、、
がとっても大事なのかもしれません。


+++++++++++++++++


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


現実はもっと色々あるだろうと思います。

こうゆーお話は・・・
地域差も大きいようなので
ぜひ身近な先輩ママさんに聞いてみることを
おすすめしますよ~(*^─^*)

関連記事
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。