11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

家庭では心を育てよう。

「見たよ~、見た見た」って
ぽちっとしてみてね(*^ω^*)

色んなブログに出会えるかもですよ♪

PCからの方はこちら↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

携帯・スマホからの方はこちら↓
にほんブログ村 広汎性発達障害

++++++++++++++++


二つ叱って
三つほめて
五つ教えて
よき人とせよ


この言葉を初めて知ったのは
まだ私が20そこそこだった頃。。

当時

脳梗塞を起こして左半身不随になった
母方の祖父が、入院していた病院のベッドで

私に書いてくれた「書」でした。



今も実家の額縁におさまってますが

「あなたもいずれ母になるのだから」

そう言って、震える手で筆を持ち
書いてくれたんです。


以前の記事で

「先輩ママさんのブログ」も勧めたいって
書いたりしましたが・・


昨夜、久しぶりに
以前読んでいた先輩ママさんの
ブログを開きまして、、

あらためて・・
家庭で療育を行うということは、

今これが出来るようにならなきゃ、とか

みんなも出来てるんだから
この子にもさせて、出来るようにしてあげよう、、とか

そんなことではなく、


いつか働きはじめる その日を目指して

挨拶がちゃんと出来たり
声をかけられたら返事が出来たり、

分からない時には
「分からないので教えてほしい」って言えたり

面白かったら
素直に「ぷぷっ」って笑えたり、


就労先でも

「変わってるけど憎めない」

そんなぽんたの良さを認めてもらえるような
表現できる心の在り方を育てていくことじゃないのかな。。

そんなことを考えた夜でした。。。


そして、それは

定型ちゃんも発達ちゃんも
同じなんじゃないのかなって思います。

親から優しい言葉をかけてもらってる子は、
思春期や反抗期があったとしても

やはり、すくすく根っこの部分を
育てていくんじゃないのかしら。。


あ、でも気負うことは何もないんですよ。

ママやパパの
「子供を想う気持ち」があれば

ちゃんと
そこは様々なかたちで
伝わっていくものだと思ってるしね。


明日から平常通りの日々がやってきます。

私もそうですが、
またお互いがんばりましょう(*^─^*)


関連記事
スポンサーサイト

Dear テリさんへ

おはようございます♪Ameba退会したんですね。。
最初は時間を変に持て余したり、PCに書く時間の調整が大変とは思いますが
生活リズムとメンタルの調整に気持ちを向けるってのは、私も一時そういう時が
あったので、それはそれで、テリちゃんの決意はすごく良いと思います。
ゆっくり焦らず調整しながら生活できますように( *'ω')ノ
コメントはいつでもしてきてね♪ 待ってます。

こんばんは。

素敵な書ですね。

昨日は、急に退会しました。
挨拶なしで申し訳ないです。
限定記事の方は読めなくなりましたが、それ以外は拝見できますので、こちらの方にもうかがいます。

運動や自炊など切り替えて集中して行うのに、ブログを書く前提が頭の中に少しでもあると今は上手くいきません。
書く前提をなくしたいので退会しました。
習慣化できていけば、またブログを書く余裕が生まれるのかな?…と思います。
読む方は、書くのと違い行いやすいので、また読みに来ます。

アメブロはやめちゃいましたが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報