11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

爪の引きちぎりは自傷か感覚遊びか。

2月も半分が過ぎました。

ここ関西でも、少しずつ暖かい日差しを感じる時間が増えて
何ともいえない気だるさを感じることが多くあります。

でね・・・思うんです。

きゅっとしばれる極寒の時期よりも

こうした春日が増えた今の季節のほうが
メンタルの不調を訴える人は多いんじゃないかしら?


ママが不安神経症を発症したのも
そういえば、ちょうど一年前の2月でしたが

春先の何ともいえない気だるさが

寒さに負けないように緊張していた心身を
必要以上に緩めて不安定にさせるのかもしれません。


+++++++++++++++++++++++++++++


良かったら押してみてくださいね(*^ω^*)
広汎性発達障害カテゴリーにジャンプします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++++


いつも長い書き出しでごめんなさい。。


実は初めて自閉ちゃんの「爪の引きちぎり」を見たのが
ちょうどこの季節でした。

療育園での母子保育の時だったんですけどね。。

その子は、一気に「ビリッ」とやってしまったようで、
爪先に血が滲んでしまってたんです。

「痛い、痛い」と泣くわけでもなく、
少し不思議そうに自分の爪先を見つめてる姿に

先生が気づいて、「くんっ」と匂いを嗅ぎ・・・

「痛かったね、絆創膏ぺったんしようね」

そう声をかけていました。


うう・・・痛そうだよぉ~~~(;д;)


なんて、当時思ってたママですが・・・。

気付けば、ぽんたもやり始めまして。
しかも、ぼーっとする時間にすることが
「爪の引きちぎり」に終始してしまうのか・・

それから数年、爪切りが要らない状態になってしまいました。涙


発達外来の先生の所見?では・・・

爪の引きちぎりは”自傷”に分類されるそうです。


自閉度があがってくると、
自分の色々な思いを表現する・・・ということが
なかなか難しくなってくるらしいのですが

でも何かしらの形で表出してくる。。

で、やってしまうそうなんです。


てか、そんな難しい言い方をされなかったなぁ~


確か、療育園の診察では、

「自分の見える部分(指先)に過集中してしまうから、やっちゃうのよね」
「こうゆー場合は、指先を使った遊びをどんどんやるといいのよ」

とアドバイスされ、、、


なるほど、指先を使った遊びなら

ここのところ彼女がハマっている
紙のきせかえにんぎょうがいいかもしれない♪


なーんて、簡単に考えて降園後いっしょに遊んでみたりしましたが・・
ほら、ちょうどそのころは”指示だし連発ぽんちゃん”だったわけで。笑

紙のきせかえにんぎょう、、悪くないんだけど
何度もママは眠りに落ちて
ぽんたを図らずも泣かせてしまう日々だったのですが。苦笑


ああ、そういえば

それから1年後?くらいに通った作業療法(OT)の訓練では

「感覚鈍麻のある場所を刺激したくなるものなんです」
「自分の目の届く範囲に集中しやすいものなので、見えない部分を刺激しましょう」

と、ぽんたが自分では見えない背中や足の裏を刺激するのがいいと聞き、、

足の裏には、ボールプール?
背中にはゴシゴシタオルを使ってみるのもいい。。

そう教わりまして。


ボールプール・・・すっごく行きましたねぇ~

幼稚園は駄目だったけど、
イオンモールみたいな所に入っている
室内遊園地?みたいなところは

・・・そういえば、1才前から行ってたかも。笑

しかも最初は、ママも一緒によく遊んでたんだ。


ああ

だから、良いイメージがずーっとあったから、
その後もずーっと大好きな場所だったんだ。。。
室内遊園地。



おっと、また逸れちゃった。笑


でね、爪の引きちぎりは3才くらいから
小1の後半まで続きました。

それが無くなったのは、、


小1の後半から・・

二次障害ともいえる様々な症状のオンパレードが
その後はじまるので。。


今思えば、爪を引きちぎってるくらいだった時の方が
実はぽんたは、幸せだったのかもしれません。



ここまで読んで頂けて、ありがとうございました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

応援してくれると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

お珠母さん

おはよう~(*^─^*)
私も同じようなことをよく言ってました~。笑

でもって
お珠ちゃんの言うとおり、「軽く言う」のも本当だいじなのよね~。
変に意識すると止められなくなっちゃうものだものね。

次男坊も、たまぁぁぁにやるよ!

なにかイライラしたり飽きたりするとね。

「あんまりやると痛くなるよ」「見ているお母さんが怖いわ~」って軽く言って、長々やらないように、あくまでもさりげなく様子見して、あまりやってるようならお手伝い頼むとか、なにかまったくべつの話題をして気をそらすようにしてる。
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報