07
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

集団登校は卒業までしないかもしれない。

ぽんたの片頭痛がますます酷くなっています。

・・・まるで、一年生の時のようだ。


確か、、「運動会に出たくない」で分かったんだった。


『せんせいが「ほら、もっとおおきな声だしてー」って言うの』
『みんながおおきなこえを出すから、あたまがいたくてしんどいの』

「じゃあ、お薬飲んでみる?」

『ううん、効かないからいらない』
『どうせ、いたくなりだしたら、ずーっといたいの止まらないもん』


それから何度も、病院で相談したんだっけ。


で、いつも、こう言われる。

「心理的なものでしょう」


でも、彼女の様子は、とうてい精神的なもの・心理的なもので
片付けられないくらいのものでして・・。

ママはぽんたを連れて別の病院へ、セカンドで行ったんです。


そうして分かったのが「片頭痛」。



ぽんたは聴覚過敏を持ってる自閉度もある発達障害児です。

「言えない」しんどさから、身体に症状が出ても
なんら変ではないって・・・ことです。


数年前の片頭痛から、2~3か月後に、
ぽんたの解離症状が出始めました。

自分の体験した記憶が、
自分のものとして認知できなくなっていきました。


完全不登校から、再登校を始めて数か月が経って、、

学校もふくめて、
友達との関わりや色んな事に疲れが出てきたのかも。。


先日、いつものように遅刻で登校するぽんたを
送っていく・・その母子だけのタイミングで

「ねえ、登校班、来年はどうなるんだろうねぇ。。」
と話しかけてみました。

実は、今班長をしている高学年が卒業してしまうと
次に残る高学年がぽんたの学年になるんです。

あ、班長なんて期待は無いです。
もうずいぶん長いこと、、、
登校班で登校していませんので・・・・。


『うーん・・・ずっと無理かもしれない』
『卒業まで集団登校できないかも』

少し苦笑しながら、そう答えたぽんたでした。


起立性調節障害を含む睡眠障害も、
夜型から改善できないままでいる日常の生活リズムも、

どんどん難しくなってきた友人関係での悩みも
(あ、この辺りは最近もういっこのほうでも書いてますが・・・)

学校でのさまざまなことも、、


なんだか、彼女にとって

「登校」というハードルが高くなってきてるような
そんな感じもするママ・・・。


今の彼女にとってのベストと、
将来への見通し・・・が、

今は全然マッチしない。


伸びてる部分もある。
でも、学校生活・・というくくりで考えると
やっぱりマッチングする要素に乏しくて・・・。


だけど、

今は出来ることをするだけなんだよね。


彼女は、これでも十分がんばってるんだもん。

+++++++++++++++++++++++++++++

読んで頂けてありがとうございました。
どれか一つでも押してくれると嬉しいです(*^ω^*)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++++
関連記事
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報