05
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

そっかぁ。それがジャーゴン(ジャルゴン)だったのね。

「ょうゅゃりゃごにゃはりゃうみゃぎゅむん?」

「みぃひゃぁにゃ?」


・・・・うーん。。。文字に書こうとすると
だいぶ難しかった~( ;´-ω-)


でもっての・・多分言いたかったのは・・・

「こうえんにいくの?」
「ママ?」

いや、それも違うかもしれない。苦笑




ぽんたの発語は、1才だったか、それより後だったかな?


当時一緒に見ていた「千と千尋の神隠し」のワンシーンで出てくる

千尋が龍になったハクに向かって叫んだ言葉。

「ハクーーーッ!!!」
のエコラリアだったってことは・・・

あれ?どっかの記事に書いたんだけど、
・・・すみません。

書いたんだけど、
どこだったか忘れてしまいました。。←ダメじゃん


その発語から、わずか数か月後には
喋る言葉のほとんどが、ジャーゴンへと変化し。。。

いわゆる・・「何を言ってるのか全然分からない」
言葉(といっていいのかどうかすらアヤシイ)を

だらだら だらだら、蛇口をひねったら出てくる水のごとく
喋っておりました。


舌ったらずな言葉や、発音が間違ってる単語を話すってのは
健常のお子さんでも多いですよね?



でも・・・ぽんたの場合。

ほとんど、喋る音?にそのヒントが見つからない
もしくは・・発音が50音にもならない

何とも言えない、ごにゃごにゃしたものを
喋るんです。


で・・・このたび、珍しく調べてみました。笑


ジャーゴン  【jargon】 

① 専門語、職業用語。
②訳のわからない言葉。
③失語症の症状のひとつで、意味のない、あるいは通らない言葉を連ねて言うこと。
三省堂 weblio辞書より抜粋


ほほぅ・・・

てか、これじゃちっとも分かんないじゃん!笑


で・・・ちょっと違う検索ワードで調べてみました。

※リンクフリーではなかったので、一部抜粋してみました。


自閉症の診断に必要な3つの特徴

「三つ組」の障害の表現のされ方は子どもによって様々です。
ここに書いた全てが、一人の子どもにみられる訳ではありません。


人との関わり方の質的異常、または、社会性の発達不全

コミュニケーションの質的異常
1. 話し言葉の発信の問題
2. 話し言葉の受信の問題
3. 話し言葉以外のコミュニケーションの問題

イマジネーション障害

自閉症でよくみられる「三つ組」の障害以外の症状


-高機能自閉症・アスペルガー症候群の正しい理解-より抜粋


この中の、「話し言葉の発信の問題」の部分で

ジャーゴン(どこの国の言葉にもない音の連なり)

と、ありまして。


おおー!まさしくそうだった。
あれを「何語か?」って聞かれたら・・

・・・・・・宇宙語?みたいな。笑


そう、発音不明瞭ってことなんだけど、

たしかに誰にも通訳できないくらい
はちゃめちゃな発音だったのを覚えてる。


ああ、、これがだんだん発音が合ってくるんだけど・・

ぽんたは何才くらいからだったかなぁ??


たぶん、これに功を奏したのは
3才~4才の一年間療育園に通ったのが大きかったと思う。

特に年明けくらいから、ぐぐっと伸びたんだよね。
ちょうど、家庭でも療育を始めたのもセットだったんだっけ。


療育園で提示された、支援計画書に書いてあった
ジャルゴンという言葉に(んん?)って思い・・

そう、ママ友さんが
「ぽんたちゃんも、ジャーゴンあるやんね~」
って言っていたのを聞いて、

その言葉の存在を知ったのだけど。


本当に、専門分野の言葉って多い ( *´艸`)

縁がなければ、知らなかった言葉だと思う。


損得なしに、いろんなことが学べて
障害児育児もそんなに悪くない一面もあると思う。

我が子のために、いつも色んなことを学ぶ母って
本当えらい!

そんな風に思ったのでした(*'-'*)ノ


+++++++++++++++++++++++++++++

読んで頂けてありがとうございました。
どれか一つでも押してくれると嬉しいです(*^ω^*)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++++


関連記事
スポンサーサイト

とめちゃんへ

おはようございます(*^ω^*)
いえいえ、私もこの記事を書いたおかげで勉強できました。笑
発達障害のお子さんの中で、乳幼児期ジャーゴンだった子は
私の知り合いでもけっこういます。
本当、めっちゃ専門用語ですよね~

勉強になりました。

そういえば、我がお子達、姉も含めて宇宙語話してました。
より宇宙語だったのは、実は姉の方でしたが。
姉も幼稚園年少クラスで、私ぐらいしかなに話してるのかわからない状態で、一度ことばの相談に行きました。
結局様子見で今に至りますが、今でも日本語難しいともうしております。
その点、かいとの方がハッキリした宇宙語(苦笑)でしたね。
ジャーゴンって言うんですね、勉強になりました。
ありがとう\(^o^)/
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報