05
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

何のためのWISC検査なのか。


久しぶりに受けたWISC-Ⅳですが、
検査結果をようやく聞く時がきました。

その結果を聞いて。。

少しずつママのなかで、色んな思いが巡り始めてしまい
正直、、混乱しているっていうか・・・

検査をしたってだけで「ここまで分かるんだ」っていう驚きと
第三者から見た、我が子のしんどさが浮き彫りになって
やっと適切な支援に繋がるかもしれない、、という
期待のような嬉しさや、

「だから分からなかったんだ」という
後悔ともいえない、でも親心としては複雑な・・
何とも言えない不安定な面持ちでいます。

ここで吐き出すように書き出せば、
少しは落ち着くのかしら?

今は、その予測すら立てられない、、
そんな感じなのですが、
お付き合い頂ければ、、と思います。



今まで何度かWISC検査は受けたぽんたです。

病院の検査では、WISC-Ⅲ
児相での手帳判定の時には、WISC-Ⅳ

そして、検査結果が出てくるのですが。。
保護者に教えてもらえるのは

「数値」と「所見」がほとんどだと思います。

こんなところが苦手ですよ。
こうゆーところが、ぽんたちゃん得意ですよ。

そういった、、概要的な結果がおもだと思うんです。

あ、ちなみに児相では手帳の有無判定以外の、
こういった検査結果は、なかなか教えてもらえないようです。
(もちろん例外もあります^^)



今回の検査は、支援センターでお願いしました。

当初、「もしかしたら診断名が変わるかもしれない」・・と、
最近のぽんたを見ていて、、そう考えるようになっていたので
診断名を出すことの出来る病院でお願いしようと思ってました。


診断名がなぜ必要か。

それは、やはり学校対応だったんです。


入学後、、何度も何度も、ぽんたが支援担から受けた強要。
「ぽんたちゃんやれば出来るでしょ?」
「そんなわがまま許されません」

そういった気持ちを先生たちに持たせた理由に・・・

(いったい、この子のどこが障害児なんだろう)

そうゆう気持ちがあったからだと思ってたんです。


いかにも分かった風な態度をとったりするぽんたを見て・・・の
結果だったのかもしれません。
どんなにママが「家ではこんな状態なんです」と伝えても
理解できない、理解しようとすらしなかったのには、
それ相当の理由があったからだと思うんです。


ああ、そういえば。
以前療育園でもクラス担任によく言われてた言葉。
「この子は知能は高いから」

それと同じ感触を、ぽんたと接するたびに
学校の先生は持っていたんだと思うんです。

じゃあ、先生たちが納得する診断名だったらいいの?

もう少し知能が高いと診断されるアスペとかだったら
先生たちは納得してくれたの?

そんな思いがママのなかにずーっとありました。


でも、ここでママ友が進言してくれたんですよ。


センターで受けたほうが「こんな支援が必要だ」って、
はっきり学校の方に言ってくれるんじゃないの?
ママは診断名って必要?


うっ。

うーん・・・自分的にはそんなん要らんわ。
だって目の前の我が子を見ながら療育してくだけやし。


せやろ?
だったら、学校に色々言ってくれるセンターのほうが
もしかしたらええんちゃうん?


!!!!!


なぁるほど~~~(*p゚∀゚q)



確かに。。。今までも学校の先生宛てに、
病院から手紙を書いてもらったり

実際に学校の先生が病院に同行したりしたけど・・・


あれはあんまり「だからどうなの?」て
感じだった。

第一、病院の先生も歯に物が挟まったような物言いで
(なんでそこまで学校に気を遣うの?)
って感じになっちゃうし、、

手紙も手紙で、まるで発達障害関連の本から
そのまま引用してきたような言葉の羅列は

正直、先生たちの意識を変えることなど不可能だった。


このママ友の助言が無かったら
きっと病院で検査をしてたと思う。

・・・で、またもや
結果を学校に伝えるのだけど、、

それが的確な支援や理解に繋がってるように
感じられなくなって、

で。
結局、いつもの伝言ゲームが
ママを中心に病院と学校との間で
繰り広げられるとこだったわ。


あぶないあぶない。苦笑



だいたい今まで

たくさん児童がいて、
支援を必要としてる子供も一定数いて、、

ある程度身の回りのことが出来る彼女が持っている

発達障害特有の、、凸凹の凹の部分が、
少ないように見えれば見えるほど・・

何事も無かったように、見過ごされてしまう現実があって。



そうか。
教委とも直接繋がってる市の施設のほうが、
学校のほうに働きかけることにかけては

病院より長けてるかもしれない。


そう思っての検査依頼でした。



・・・事実、実際に結果を聞いて、さらに
「ここで見てもらって本当に良かった」

そう思ったママなのです。



長くなりそうなので、、続きます。



+++++++++++++++++++++++++++++

読んで頂けてありがとうございました。
どれか一つでも押してくれると嬉しいです(*^ω^*)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


+++++++++++++++++++++++++++++







関連記事
スポンサーサイト

とめちゃんへ
おはようございます(*^ω^*)
うん。っていうより・・・実は当市に支援センターが設立されてまだ2年なの。
だから建物じたいを知ってはいても、入ったことすらなかったのね。。

でね、実際は発達障害を理解しようとすらしていない人が支援教室の先生になることもあるの。
当市では学級崩壊になってしまったり、ご懐妊とかで次年度のクラス運営を任せられない、、
そういった事情を持つ先生が支援学級の先生になることがすごく多いの。
スゴイでしょ?・・・でもそれがココの現実なんです。

だけど、子供にはそんな大人の事情なんて本来関係ないことだものね。
本当に・・・理解は難しいかもしれないけど、せめて適切な支援をお願いしたいし、
心からの希望です。。

いつもコメントありがとう(*^ω^*)応援も嬉しいよぉ

そうかぁ、これまで病院とか児相とかで、療育センターでは無かったのね。
私はほぼ療育センター、一度だけ、就学相談で総合教育センター受けたことあるけど、どちらも詳細まで説明とか、書面にしてもらったりしてました。

これをきっかけに、より良い支援の方向へと繋がっていくといいですね!

頑張れっ!むーにさん。
私も陰ながら応援してます!
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報