07
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

エビリファイの作用・副作用「ぽんたの体験から」


1才前後から突如始まったぽんたの睡眠障害。

26,7時間サイクルの彼女の睡眠リズムを崩すことが出来なくて
ついには夜驚、昼夜逆転・・・となっていったのですが、、


入園した療育園で行われた医師の診察から
「病院でもう少し詳しく診ましょう」と紹介状を書いてもらい
はじめて、睡眠のことで病院にかかることが出来ました。


で・・・睡眠脳波をとったり、さまざまな検査を経て

過剰な不安による睡眠障害

と診断、内服が始まったんです。




発達ちゃんで、睡眠障害を持つお子さんて、けっこう多いですよね。

それも、、内服をされてるお子さんも多いんじゃないのかなって
思うのですが・・・・。



一応ここでは、”ぽんたの様子・症状”を観察したママの主観に基づいて
エビリファイの考察をしていこうと思っています。


だから「やっぱり薬はコワイんだ!」とか煽る、、、とか
そんなつもりは毛頭ありませんので・・・

そのあたりは、やはりご自身で日々のお子さんの様子の観察として頂き、
担当主治医との相談を密にして頂きたいと思います。




ここで、話は幼稚園に進みます。



その頃飲んでいたのは、
リスパダール細粒、マイスタン細粒、ペリアクチンシロップ
でした。

用量などの詳細は、個人の特定を避けたいのでご容赦ください。


これらが、どういった性質のおクスリかは、、
知ってる方、調べた方もいらっしゃると思いますので・・

このあたりも割愛させてくださいね。


今回はエビリファイの話ですので。



幼稚園にぽんたが入園したのは年中さんからでしたが、
いったん療育園に再入園ていうか、出戻り?していまして

実質1年まともに在籍したのは年長さんの一年間になりました。


女の子が多いクラスでしたが、、
入ってまもなく、激しい登園渋りと不登園が始まりました。

制服は頑なに拒否するので着せることすら出来ず、

とりあえず私服のままで「ようちえんにさんぽに行こう」と
だましだまし、ごく短時間・・幼稚園に連れ出す毎日。


それもつかの間、
「ぽんたもお弁当を食べたい」となり、

降園まで幼稚園のなかにいるようになってきたのですが、、


そのあたりから、、
保育室での活動拒否、衝動的な行動、パニック、脱走、、
自傷もひどく爪は全部ボロボロ、笑いながら自分の頬をひっぱたき

ママも先生も・・「どうしてそこまで?」なくらい
混乱してる状態が毎日毎日続くようになったんです。


そう、、例えるまでもなく

その様子は「混乱」でした。



担任の先生ともマメに話し合うことが増え

ぽんたの今の状態では公立の小学校は難しいんじゃないか
彼女にとって何より必要な安心と安定は支援学校じゃないと無理なんじゃないか


二学期も後半に入ってきていて、

支援学校、小学校、教育委員会と何度も何度も面談を重ねました。



そんな中、いつものように病院にお薬を処方してもらいに行き、
ふと、、「いつもの睡眠の状態」でなく、幼稚園の様子を話したママ。

「最近、パニックがひどいんです。」


じゃあ、これがいいですよ。。と処方・増薬されたのが
エビリファイでした。


たしか、もう12月に入ろうとしていた時期でした。


エビリファイを飲んで二日後。
ぽんたの様子に、劇的な変化が起きました。


あんなに毎日大騒ぎだったぽんたが
すっかりそのパニック行動をしなくなったんです。

今思い起こすと・・・その様子はまるで
覚醒でした。

「ぽんたも皆と同じようにランドセルを買ってもらうんだよね?」
「ぽんたは○○ちゃんと一緒の小学校に行くんだよね?」


公立か支援学校か、苦渋の決断を迫られていた状況が一変しました。

ただ・・・お薬で無理やり抑え込んでしまったため、
なぜそこまで発狂してるかのようにパニックを起こしていたのか
結局は分からなくなってしまったんです。


パニックが無くなった直後は、
「クスリの効果ってすごい!」と

その時は、内心「公立へ」考えたい気持ちもあったので
びっくりするくらい落ち着いてしまったぽんたを見て
バカみたいにはしゃいでしまったママでしたが



だんだん。。。そうとも言ってられない状況になったんです。




次は小学校入学後のことから、断薬に至るまでを書いて
ママの考察へ結びたいと思います。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村



良かったらお願いします。
いつもありがとうございます。本当に励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報