07
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

この春、卒業する君たちへ。

実は、パソコンの調子が悪くて
初期化(リカバリ)の準備をしてるところなんです。

私、一度に何個も、”気を張る作業”を抱えると
けっこうテンパっちゃって

信じられないポカをしてしまうので
それが終わるまで、ブログの更新を止めようと思ってたんです。。。
(アメブロでは、挨拶済みでした)


でもね・・・。

今朝、久しぶりのママ友と電話で喋ってたのね。


あ、彼女とは、ぽんたの療育園通園からの仲良しでね
で・・・その彼女の上のお子さんが今年卒業式を迎えるの。

その下のお子さんは、
ぽんたと同じ支援学級在籍なんだけど

よく彼女と二人で

支援担の愚痴を言ったり、
障がい児を育てる苦労を分かち合ったり

私が車の運転が出来るもんだから、、


彼女を連れて

以前はコストコやIKEAに出かけて行ったり
二人で大阪の南堀江(東京でいう・・・渋谷のファイヤーストリートっぽい感じ?)
を散策したりしてね、、

何とか時間を見つけては
お互いリフレッシュできることをして、

一瞬だけ日頃の多忙を忘れ、楽しんできた。


その彼女がこう言うの。


「今まで上の子がいるってことが、実はこんなに助けてもらってたんだって、、、
上の子の同級生たちにも、(下の子の)送迎の度に声をかけてもらって、
本当に気持ち的に支えてもらっていたんだなって、今しみじみ思ってるねん。」

「もう中学校に行ったら、今までと違う状況での下の子の送迎がはじまる。
きっと、これからが本当の試練になるんやわ。」

彼女にとっての、上の子ちゃんの卒業には・・・
私では想像できないくらい、様々な思いがあるんだと思います。


我が家は一人っ子なので、、
いつも彼女から色んな現実、時に厳しい現実を学ばしてもらってるのね。

そんななかで、、彼女にとってとうとうやってきた
「上の子の卒業」という一つの節目なのでした。




そういえば。
他にも成人式とか、結婚式とか・・・

「人生の節目」と言われる・・いわゆる「人生の岐路」は
ながーい人生の中では、幾つかあると思うんです。

で・・・やはり

分かりやすいのが、日本ならではの、、節目としての「春」。
卒園・卒業・入園・入学・・・・そして、就職。

海外では、夏休み明けの9月、、とかね、
その国によって、違いはあるらしいけれど

やっぱり、ここは日本。
色んな意味で、どうしても「節目」となってしまうこの季節。



定型発達の子たちも、発達の凸凹を診断された子たちも、、
彼らがおかれている今の状況なんて、まったく関係なく

卒業・入学、、もちろん進級も・・・という節目がやってきます。


でも。

学校に行けなくなっている子もいるでしょう。

卒業証書を自分の手で受け取れないほど
心に傷を負ってしまってる子もいるでしょう。

今も病気と闘っていて、
病院の窓から、春の風を感じてる子もいるでしょう。

私の想像をはるかに超えた、
色んな境遇の子供たちがいるだろうと思うのです。





小学校なら6年間。
中学校なら3年間。


否応にも、過ぎた・・・君の年月が、「節目」を迎えようとしています。



でも、おばちゃんはこう思うんだよ。



いざとなれば君たちは

後ろを振り返ることなく、
気持ちは次へ次へと進んでいくんだろうなって。

そう・・・”ふりかえり”なんて、
本当はもっと、、大人になってからでいいんだよ。


君たちが見つめる未来は、将来は、

先に何が待ってるかなんて、進んでみなくちゃ分からない。


止まっていても、時間は勝手に過ぎていく。

カッコいいことをしようとか、人に喜ばれることをしようとか
親を安心させようとか・・・

そんな風な、、取ってつけたことなんか考えなくたっていいよ~


今、したいこと。
今、出来ること。


君にとっての「今」を、悔いなく生きてください。



・・・実は、おばちゃんの周りにも、
今年卒業の子がけっこういてさ・・・

なんだか、急に書きたくなっちゃったの。


あ、、でも、このブログって大人以外に読んでる方っているのかしら。。。笑


ま、いっかー。笑



 卒業 おめでとう!



+++++++++++++++++

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村



応援ありがとうございます!今日も良かったら押して下さい。
ここでのレスポンスが本当に励みになってるんです(*'-'*)ノ





ああ~~
来週には春休みがやってくる~。



関連記事
スポンサーサイト

ナカリさんへ

わざわざコメントを入れてくださって、、私のほうが感謝です。
とっても胸が熱くなる思いでした。
たぶんナカリさんや娘のぽんたと似たような特徴を抱えてる子は
ナカリさんが思う以上に多いんじゃないかと・・
色んなブログを読み漁るようになってから確信のように思っています。
だから言えるし、書けるの。「ひとりじゃないよ」って。
また良かったら、覗きに来てくださいね(o^─^o) 待ってます。


ナカリママさんへ

お嬢さんに読み聞かせてくれたんですね。
本当にうれしかったです。ありがとうございました。
ただただ愛おしいだけだったわが子の育児が、
気がつくと成長の狭間で「しんどさ」や「生きづらさ」を
彼らが抱えてることを受け止める作業は並大抵じゃないですよね・・・。

でも、だから、少しでも「ひとりじゃないんだよ」って発信したい思いも
正直あって書き続けてる部分もあるんです。
でもそれって、読み手にとっては”上から目線”に捉えられちゃうのかなって
不安になる部分もあったので、、
こんな風にコメントを入れて頂いて、本当に励まされて「うるっ」ときちゃいました。

こちらこそありがとうございました( *´艸`)

こんにちは

ナカリママの娘のナカリです。
むーにさんの娘さんは、ぽんたさんなんですね。
かわいい名前ですね。

私は去年、通信制高校を卒業しました。
卒業式には行かないで、証書を郵便で送ってもらいました。
中学の卒業式にも行ってません。
私は「自分だけ」って思っちゃうことが多いけど、
むーにさんが、いろんな子がいるだろう、って書いてくれて、
そうかあ、と思いました。

それと、母のブログにコメントありがとうございました。
「ジブリやディズニーが苦手な子が他にもいる」って思って、なんか安心しました。

この記事、母が音読してくれました。
「今が大事」って、そうだなあって思いました。

以上、娘より。
以下、母です。
ブログにコメントをいただいたので嬉しくて娘にも報告しました。
それと、素敵な「卒業おめでとう」のメッセージに感激したので、
そのことも伝えたら、本人、とても喜んでいたので、
じゃあコメント送ってみる?と、提案して送らせていただきました。
大人以外も読んでます~(^-^)
ありがとうございました!

追伸:映画、良かったですね~!すごいすごい。
   ぽんたさんの伸びシロ、私も楽しみです。
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報