09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気負わないコツなんてあるんだろうか。

たとえば・・・・。

ブログ村という存在を知るようになって、
あたりまえだけど、いろんな方のブログに
実はけっこうお邪魔している。


すごいな~。

わかりやすーい。

なるほど!こんな風に書くと、
読み手もわかりやすいのね!?


・・・地味に凹んでたりします。苦笑


もともと「書く」のは嫌いじゃないし、
小学校の時の将来の夢のひとつが、
”物書き”だったので

ある意味、夢は叶ってるわけなのですが。


誰が読んでも分かるように書く。

相手に伝えたいのならば、相手にちゃんと分かるように
言葉を選んで組み立てる作業ってのは、、

実はけっこう鍛錬を要するんです、、私の場合。


あ、だからブログを書いて、、
日々鍛錬してるみたいなものなのですが。



でも、、いるじゃないですか?
相手に分かるように(伝わるように)すらすら喋れる人。

もう、、本当に”尊敬”しちゃいます。

すごいよー
それって自慢していいことだと思うよ~


なんて、

そんな方をお見かけしては、
内心羨ましがってるママなのです。笑



さて、ながーい前置きになっちゃいましたが (そこかよ!笑)

ようやく・・サポートブック用のファイルを
先日ダイソーで買ってきました。

来年度の担任がどなたかも分からないし、、

ってゆーか、
ぽんちゃん登校しないまんまでいくかもしれないやん?


でも、先のことなんて
実際はどうなるか分からないんだし、、

何より「こうゆう特性があるって分かってきたんです」って
自分のなかでまとめてみる作業ってのは

意外とやってみるのもいいんじゃないのかなって思うので。
とりあえず試行錯誤してみます。笑



本当はね、、、
サポートブックのことで、ある方のブログを見つけたので
本当は紹介したいところなのですが・・・

コメントのやりとりもしてないし、
そのブログがリンクフリーなのかも分からないので

また機会があったら紹介したいと思います。



あ!

ちなみに、デコフレのママ友さっちゃんは、

「サポートブック」という呼称を使わずに
「○○ちゃんの自己紹介ブック」みたいな書き方をしてたの。

なんかそれっていいなぁって思ったので
マネっこさしてもらおうと思ってます♪


ほら、だって「サポートブック」だと
「サポートしてくださいよ!」みたいなニュアンスを感じるところがあるけど

「自己紹介ブック」って書き方で持ってこられると
「こうゆう子なんですよ、よろしくね♪」
みたいな、なんか相手に気負いを感じさせずにスタート出来る気がするじゃない?


それじゃなくても

支援する側・・・っていうか、サポートを生業とする側にしてみたら
『はじめましてね、ぽんたちゃん』の時の気負いって
どうしてもあると思うから・・・。

いや、大人はけっこう「気負う」、、
何かとあらゆる場面で気負いがちな生き物だから

そこを崩すことって、案外大事なんだろうな~って
・・・・ふと、思ったりするのでした。



今日も読んで頂けてありがとうございました。

昨夜はここ大阪でも15℃越え・・・
さすがに羽毛布団二枚重ねは暑かったのか、
みんなで布団を蹴っ飛ばしまくりのむーに家でした。笑



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村



あんまり賢いとはいえない・・こんな記事ですが
応援頂けてるって分かることが本当に嬉しいんです。



関連記事
スポンサーサイト

はるぼんさんへ

わー♪はるぼんさん、コメントありがとうございます♪
> 自己紹介ブック
> いいネーミングですね♪
そうでしょ?そうでしょ?笑

私も友達から見せてもらった時には、けっこう感動というか関心というか
「すっごくイイ!」って単純にそう思ったんですよ~

私も、娘が幼稚園の時に初めて作ったサポートブックは失敗に終わったので、
「今度こそは」な気持ちでいます。
でも・・・そのためにも自分自身のメンタルが安定してる時に作ろうって考えてるので
なかなか進まないかも。。。

サポートブックって、言うほど簡単じゃないっていうか意外と難しいですよね~

http://harubonbon.seesaa.net/

自己紹介ブック
いいネーミングですね♪
ほんとにすごくいい。
書かれているように、先生方にも気負いがあるので、まずはじめの取っ掛かりとしてばっちりのネーミングじゃないかと思います。
考えた方すごいな~~

登校していなくても、登校したときにどうしてほしいのか、が、大事ですよね。
腫れ物に触るような対応もNGだし、大げさに歓迎ムードバリバリも変だし。
さりげなく自然に迎え入れてもらうためには、日ごろの先生のクラスメイトたちへの指導が物を言ってきますからね。

親は色々考えて悩んで大変だけれど、子どもは確実に成長していきますし、ゆっくりじっくり.を応援していくしかないのですよね。
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。