07
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

積極奇異型と受動型。会話って難しい。


デコフレちゃんの所に遊びに行った時のこと。

A  「私はリカちゃん(人形)がいいの!」

B  『ううん、ゲームがやりたいーっ』

ぽんた「ぽんたはどっちでもいいよ( ;・∀・)」



その光景を見ていたママ友さっちゃんは

めっちゃめちゃ苦笑しながら

「(今までの)ぽんたちゃんじゃないーっ」

そう呟いたのでした。。。



そうなんです。

ほんの1、2年前までのぽんたを知ってる人は、、

多分 今のぽんたを見たら

「信じられない」「あのぽんちゃんが」


そう言っても、おかしくないくらい。。。


実は ぽんたちゃん。


今まで、、バリバリの【積極奇異型】だったんです。笑



出かけた先では、「知ってる人・知らない人」
なんて、お構いなしにどんどん話しかけ、、

ぽんたに話しかけられた相手からは、
苦笑に近い微笑と、ドン引きを、よくされていました。


しかも、

当時はめっちゃめちゃ調子ノリだったので、

話しかけられた相手が、
気前良く返答するものなら

さらに空気読めない感を炸裂させて


どこまでも着いて行き

いつまでも話しかけるという、、


その場に居合わせるママにとっては


「ひぃぃぃ!!お願い~ソコでSTOPしようよ!」

そう心で哀願しつつ、、
いかに爆発(パニック)にならずに

そこから立ち去るか、、を必死に考えあぐねるという。。


そんなことがしょっちゅう続くもんだから

『もう、どこにも出かけたくない!』

そう思いたくなるくらい、誰彼かまわずの様子に
苦難していた時期がありました。




で・・・まさかの現在は。


なんだったんだろう・・・あれ?゚+(b゚ェ゚*)+゚


そう腕を組みたくなるくらい、、

幼少期からのぽんたをよく知る
ママ友さっちゃんまで

「あれは別人やー」と言ってしまうくらい、、


彼女から、積極奇異はきれいさっぱり姿を消し、

ある意味(なんか我慢し過ぎなんちゃうん?)
と思ってしまうくらいに

今のぽんたは、本当に受動型なんですよね。。。



でもね~・・・


実際のところ、それで喜んでもいられないっていうか、、


何だか”受動っ子”って大変そうです。

だって逆に、今度は感情を抑え込み過ぎるから。



しかも、言わないんじゃなくて言えないらしい。

いわゆる・・・
会話の中での切り返しっていうの?


どうやら喋ってる最中は、

「言葉が頭に浮かんでこない」状態らしくって。


かなり時間が経ってから

「あんなことを言われた」「こんな事をされた」って、


今度は愚痴三昧になってるぽんちゃん。


あんまり愚痴ばっかり言うので、
どうしてそうなるのかってママは考えた。。

どうやら、、
会話の真っ最中、相手と関わってる最中は

受動で、とりあえずその場にいるだけで精一杯みたい。

どうにも
自分の感情のアウトプットまで、頭が回らないようなんです。



発達ちゃんにとっての難関と云われるコミュ力。。。

お友達とのコミュニケーションが如何に困難かって
今のぽんたを見ていて、、つくづく思い知らされてます。


ママ「じゃあ、こう言ってみたら?ほれ、言うてみ?」

ぽんた「うみゃむにゃにゃにゃ・・」

ママ「ああ、その言い方やったら、ますます突っ込まれるわ」

ママ「だからー、XXXXXXって言うねん!ほれ、言うてみ?」


とまぁ・・こんな感じのロープレを
本当によくするようになりました。



でも、やっぱり難しいんだよね~~

会話って生き物だから。








今日もここまで読んでいただけてありがとうございました。

ブログ村に参加しています。
よかったら押してくださいね(ノ∀≦*)ノ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

カノンさんへ

こんばんは♪確かにこっちはおひさですね~。笑
いつもひっそり更新してるのでコメント大歓迎ですよ~。笑

しかしバリバリ積極奇異も大変ですよね~、よく分かりますよー(´;д;`)
でも、よくよく考えると積極奇異でも受動でも、
『表現に困難がある』ことに変わりはないって言うか・・・

で、そこに本人が気付いてしまってるかどうか、、が
やっぱりサポートのキーポイントになるんだろうなぁって思うのね。

そこを本人がどう納得しながら進んでいくか、、が
成人にむけての課題のひとつだとも思ってて。。

親は本人にはなれないからね~。むずかしいです(´;ω;`)

お邪魔します

たまにはこちらにもコメント(o^-^o)

うちの娘も積極奇異バリバリ…
小さい頃はそりゃあもう…ぽんちゃん以上かも(笑)今もまだまだあるなぁ

だから同じ発達センターのお友だちが受動型のこが多くて…正直羨ましかった

でも…やっぱり考える所もあるんですね
自分の思いを伝える難しさ!

受動型のママたちは娘の事を羨ましいって事もあったし…

そうだよね…会話とか生きてるよね

大事にしないと!と思いつつもケンカばかりです(^_^;)

Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報