11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽度発達障害というものがあるって知って欲しい。



だいぶ以前の話になります。



年中さんで入園した幼稚園。


実はそれまで見たことも無かったパニック行動が始まりました。
 ※癇癪とは違かったと思う、どちらかといえば混乱と衝動的な慟哭

幼稚園生活の中での不安が大きかったのかなぁ・・・。


そこで初めて

『ああ、この子・・・本当に自閉症なんだ』

そう思わざるを得ない、数々の行動を見たんです。



まるで本に書いてある通りに

いつまでもくるくる回ってたり、
ひらひら手を振りながら、感覚遊びに没頭してる・・・



自宅に帰ってくると

幼稚園生活での欲求不満や不安感が爆発するのか

常同行動や癇癪ギャン泣きが増え続けていきました。



あ、でもね。

スケジュールなどの”視覚的見通し”はやっぱり安心感を増やしたようで。



『次はこれをしたらいいのね♪』

そう言わんばかりに納得が出来ていたっていうのかな~。

絶叫しながら次のことをする、、なんてことは
まあまあ少なかったように覚えています。

↑ 

だからスケジュールを続けられたんだと思う。
だって(スケジュール用の)写真をどんどん撮り続けることも苦痛じゃなかったから。



それでも、やはり不適応行動がますます増えて、、
幼稚園生活の一時休止を考えて、ある機関に相談に行ったことがあるんです。


で・・・そこで、診断名を告げると

「ああ、軽度発達障害なんだね」



なんか・・・(知的を伴う)自閉症じゃないんだ~みたいな
何とも言えない投げ捨てるような言い方をされて


微妙な違和感?を、、、そこで初めて感じたママ。


心の中にふつふつと湧き上がる感情。

『軽度って何?』
『何を指して軽いって言うの?』



でも・・・それからしばらくして、

ほんの少し前まで”軽度発達障害”という呼称が
まかり通っていたことを知るわけなのですが・・・。


実際、、娘を見ていて

『ホント生きづらいよなー』

って思うことはすごく多くて。。。


だから、やっぱり”障害”と付くことに対して

”軽度”って何か対象者を軽んじるような名称は

事情を知らない人がそれを聞いたら

「なんか言うほどのものじゃないんでしょ」
「どうせ、いっときの事で・・そのうち治るんでしょ」

みたいな誤解を生むような気がしてしまいます。



大人になってから

実は当事者だったと診断された方たちの話を聞いても
壮絶な過去を持ってる方も少なくなく・・・

しかも、

「ずーっと生きづらかった」「今も生きづらい」

そう言われるほど・・・


定型発達の人が多い、、この社会のなかで
どう生きるか・・が、いつも問われるわけで。



うん。


頑張って頑張って 今日も生きてるわけです。


頑張ってないように見えて、
けっこういっぱいいっぱいで毎日を過ごしてるんだから


何が何でも理解してほしいとは言わないよ。。



でも、そんな人たちが存在してるってことを
知っていてもいいんじゃない?


そんなことを考えたりしたのでした。

いつものママの独り言でした(。・ω・。)ノ









今日も読んで頂けてありがとうございました。




ぽちっとレスポンスを頂いてることが記事を書く励みになっています。
ぜひ押して頂けると嬉しいです。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。