10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月2日は「世界自閉症啓発デー」です。

本日 4月2日は、国連が定めた「世界自閉症啓発デー」です。


世界自閉症啓発デー公式サイト

東京タワーのライトアップなど、色々なイベントもあるそうです。

そして、4月2日~8日は、「発達障害啓発週間」となっています。



今回、この「世界自閉症啓発デー」に向けて

はてなブログのNanaioさんが、啓発記事のコラボを呼びかけて下さいました。


うちの子流~発達障害と生きる
【募集!】4月2日の世界自閉症啓発デーに向けて啓発記事をコラボしませんか?


だいぶ以前に

『自閉症児に優しい町は、誰にでも優しい町』

そういう言葉を見かけたことがありました。



親にとっては、

確かに育てにくさがあり、
しかも、見た目ではそうと分からない・・・という面で

本人だけでなく、育児をされてる母親も「理解されない辛さ」を
感じることが多々あります。



でも、自閉症児に優しい・・・という事は

決して甘えさせるとか、わがままを許すとかいうことではなく、


本人が抱える「分かりづらさ」や「困難」を
さまざまなアプローチで、

「これなら分かる」に変える

その、「ほんのひと手間」と「寄り添う気持ち」にあると思っています。


もしかしたら、

自閉症のお子さんを育てることで覚えるスキルは
健常のお子さんの子育てにも役立つことばかりなんじゃない?


まだ、我が子が幼稚園児だった頃、
気持ちの切り替えが出来ずに
大泣きになったよそのお子さんを見ながら 

そう思ったことがありました。



そう・・・それはある日、我が家に遊びに来たお友達が

「まだ帰りたくない」とギャン泣きになって止まらなくなってしまい
もう帰らなければならない母親を困らせていました。

その頃には既に「事前予告」をするようになっていたのですが、

「先に”おしまい”の予告をしてあげてれば良かった」
そう思ったんですよね。


「こんな時は○○しようね」のアプローチは
幼児期はとくに”分かりやすい””入りやすい”印象があります。

耳で聞くだけでの情報は、幼児は分かりにくいことが多いんです。
何か別の方向に注意がいってしまうと、「聞いてない」こともありますよね?

そんな時に「視覚情報」はかなり有効ですし、
子どもの混乱も減らします。



++++++++++++++++


今回、Twitterで なないおさんの呼びかけを知った時
『私には到底そんな大そうな記事は書けないかもしれない』

そう思って諦めていました。苦笑


でも、ぽんたを育てていくうちに気づいたことなら
それは”ぽんたママ”の視点なんだから

堂々といってみようじゃないか!・・って、そう思いまして。笑


いろんな方たちが、「自閉症を知ってください」と
世界じゅうで啓発して下さってるのだから

勇気をだして乗っかってみようと。





で・・・

広汎性発達障害(自閉性障害)と、ぽんたが診断されてから
5年以上の月日が流れたわけなのですが


やはり、改めて思うことがあるんです。


この子が定型発達の子だったら、
今のような子育てをしていただろうか?



この、、、たった5年の間に
いったいどれだけの事があっただろうと思うし、

たくさんの、サポートしてくださる方との出会いや
同じ気持ちを共有出来るつながりに恵まれて


大変だなーって思うことも、本当に多かったけれど

でも、すっごく充実させてもらってるなって

心から思うんです。



ぽんたの小さな成長は

涙が出るほど、飛び上がるほど嬉しくて。




今はまだまだ理解されにくい分野であることは否めないんだけど

それでもやっぱり、少しずつでいい。

「うん、知ってるよ」な方が増えてくれたら嬉しい。



そして、それは

世界じゅうにおられる自閉症をもつ当事者たちの願いであり、
関わる私たちの願いでもあるのだと思うのです。






今日も読んでいただけてありがとうございました。

なないおさんの記事と、コラボ記事も、良かったら読んでみてくださいね。







大急ぎで書いたので、バナーの貼り付けを忘れていました( ;^ω^)

8日まで発達障害啓発週間です。
啓発行動への賛同をお願いします。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テリさんへ

ああ!確かに梅もなかなか良いですよね~。
確か、、咲き頃は桜より早かったはず。。

テリちゃんがたくさん絵を描いて没頭していたのは、
確かに今のぽんたにも通じる部分が多いです。
いや、実は私もそんな小学生時代を送りました。笑
けっこう過集中タイプだったので家族によく呆れられていたんですよ~

何か没頭できることがあるのって私は好きです(o^─^o)

No title

読んで下さってありがとうございます(^∇^)

私は、昔は、文字は書かなくて描くのは絵ばっかりでした。
今は全く絵を描かなくなって、書くなら文字ですね。
代わりなのかもしれないです。

絵を描く以外にも、小さい時は綾取りとか折り紙好きだったし、折り紙以外にも他の物で工作とか手芸とか好きでした。
その中で、絵は高校ぐらいまでずっと描いてましたね。
毎日のように描いてたし、何時間でも描けたと思います。
今思うと、絵を描くことで自分の世界に入り込んで精神的に安定をはかってる面は大きかったと思います。

今は、絵がないから、他もないし、ブログ書かないとスッキリさせられないのかもですね。
自己満足の絵と違って、人が見てるの前提のブログは安定だけと違うかもしれないですが。



私と主人の花見は、近所とかの桜が咲いてる場所を歩いたり、散歩して巡る感じです。
飲食の持参とか長時間まったり過ごす…ってのはないですね、人多すぎです( ;´Д`)
主人は、会社の帰宅時に桜見たり。

桜は近所ですませるけど、3年ほど梅を電車で見に行ってるので、最近は桜より梅の方が春っぽくて好きです♪

テリさんへ

こんにちは~。テリちゃんのブログ、やっと読みました~。
やっぱり文字に変換する作業をするってのは、メンタルの安定に繋がる部分もあるのかしら。。
ぽんたもよく、いろんなことを書いてます。でもってのママはブログなのですが( ;^ω^)
服薬は無理せず・・身体やメンタルの反応を確認しながら進められるといいですね。

あ!そういえば・・・お花見はしてないけど、桜はあちこちで見かけましたよ~。
もう春なんですね~((*ノ∀`*))

No title

すみません、この前ブログのURL書かずでした(^_^*)
さっきのコメントでも書きそびれました。

病院で薬もらって服薬始めました。

今回は、地道に薬飲んだり病院へ通って自分に快適な生活がどういうものか探していきたいです(*^_^*)
マイペースに焦らずやっていきます☆

私の調子もイロイロなんですけどまたよろしくお願いしますm(._.)m

No title

こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ
今日は(昨日)とても天気が良く気持ちよかったです。
むーにさんやぽんたちゃんは、今年桜見ましたか?
病院の帰りに片道1時間ぐらいの散歩兼買い物に行ってきましたが、桜が沢山咲いてる場所が多くて、花見をしてる人が多かったです。
子供達も多かったです。

私の住んでるところは東京タワーから離れてるしあまりそっちにいかないし、むーにさんのブログを見るまで世界自閉症啓発デーと知らなかったです。
今日はテレビ見てないし、そもそもそういう啓発デーの存在がある事覚えてなかったです( ;´Д`)

東京タワー綺麗ですね、4日に出かける予定あるので東京タワー見れたら見たいなあ、主人に話してみます(≧∇≦)♪
ブログ書いて下さってありがとうございます
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。