11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関わりあうことを恐れないために。



実は少し前の話なのですが・・・



ママとパパは喧嘩をしてしまいまして。笑

パパもブチギレ、ママも「お前なんやねん!」と。笑




でも・・ここで大切なのは

〈お互いの意思を発すること〉だと、、


パパとママのケンカ腰な対話に驚き、

泣き出しそうになりながら寝室へ逃げ込んだぽんたの背中を撫でながら、

ママはそう説明したのでした。



+++++++++++++

まあ、ディスカッション的な話はよくする夫婦なんです。笑


もともと時事的なことや会社の人間関係の話を
どちらともなく振ると結構盛り上がるというか、、

ヒートアップして、お互いの意見を言い合うのが
本当に楽しい二人なので。笑



でも、パパとママの声のトーンが上がると
すっごく嫌がるぽんたちゃん。


特に夫婦ゲンカは滅多にしないので

その様子を見たときは、本当にショックだったようでした。




でも。


でも、、なのです。



ママは、この「ケンカ」。。。。

いや、
「仲直り出来るケンカ」

が、実に、、本当に出来ない人でした。



もう百ゼロ思考満載!って感じで( ;^ω^)



ケンカしたら最後、、

仲直り出来るどころか、会うことすら二度としない、、



いやね、すっごくプンプン怒ってるわけじゃないんですよ?

どっちかっていうと・・・

『どうしよう~~やっちゃったよぉぉ』・゚・(PД`q。)・゚・


って思ってるほうなので。



ところが、この『ごめんね』、、もしくは

なんでこうなっちゃったんだっけ?って

お互いにすれ違った原因を見つけて、、、

ちゃんと軌道修正するための作業?っていうのが・・・



もう・・本当に苦手で苦手で。



それが、継続して出来る関係までになったってのが、
実はパパが初めて、なんです。

お互いの長所短所も受け止めて、そこも指摘しあえる


そして、ディスカッション的な話しをしていて
変な気遣いなく自分の意見を対等に言える・・・


もしかしたら、「親友以上の関係」なんじゃないかって思うくらい

パパとは、、それが出来ます。




よく発達障害関係の話しで出てくるのが

「コミュニケーション」力の障害



言葉で言うのは本当に簡単なのですが、、


そこには会話としての連続体の言葉の読み取りに原因があったり
視線恐怖や感覚過敏も含めての、対人不安があったり

もしくは・・・

それまで生きてきた過程で・・・


対人スキルの誤学習をしてしまってる場合もあるかもしれませんし、、



本当に多岐多様な原因が、
コミュニケーションの障害の根本になってるんだろうなって思うんです。



でね。

ぽんたのママは、パパと出会ったことで、
対人関係に関して・・・それまでかなり低かった自己肯定感を

パパとのコミュニケーションを通して
「なんだ~私だって本当は堂々と自分の意見を言えるやん」
って、上げてもらったんですよね( ;^ω^)



それまでの30数年間、、失敗で積み上げたものは大きいです。
もちろん・・様々な経験として、これから活きてくるだろうと思っていますが。



発達障害児の「人と関わることへの不安」は、
たぶん・・失敗してしまう予測にあるんじゃないのかなって思ってるんです。

だからこその

『お互いのふところに入る』ことの出来る相手に出会えることが
何より自己肯定感をあげるのだろうと思うし、


人と関わることへの不安感を払拭するんじゃないかって感じるんですよね・・・。




ぽんたはまだまだ生まれてこのかた9歳。。。

確かに失敗経験を積み過ぎた感は否めないのだけど・・


それでも、

人と関わっていくことの楽しさや面白さや充実感を、、
どんなタイミングでもいい

パパやママを見て覚えてもいい


諦めずに掴んでいってほしいな~って思うのでした。








今日も読んでいただけてありがとうございました。



もし共感して頂けたら・・・
押して頂けると嬉しいです。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

たぶん・・・名無しのAさんへww

うん、ソフトでストレート・・それめっちゃ分かりますよ~。笑
オブラートでくるんでも、伝わらないし分からないんですよね。

会話は本当に難しい・・・。
大人でも相変わらずそうなのだから、発達ちゃんはもっと大変なのかもしれませんね。
ご主人は理系なんですねw
うちはどっちだろう・・・何気に「言葉遊び」が大好きなアスペ系なので全然分かりません。苦笑

No title

あのダメだしはプチ喧嘩だったのかしら?
すごく、よくわかる~と共感しました。
私もね、気を使っている間はうまくいかなかったのですが、
次男に言うようにソフトでストレートな言い方をするように
なってお互い話がかみ合うようになってきました。
理系男性にも発達障害的なアプローチは有効だと
思います。

前向きで発展的な関わり方をするように
努力されている様がよくわかりました。

素晴らしいです。
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。