05
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

定型発達児でも落ち着かない季節。

春休みも終わって、年度があけましたね~ (o^─^o)


こんにちは
今日も雨の一日となりました。

桜の花びらが散ったあとは、
ぐんぐん緑の葉っぱが芽吹く季節がやってきます。

まだまだ時々肌寒い日があったりするのですが

それでも、新緑とさわやかな風を感じるこれからの季節は
ママにとっても清々しい気持ちになるので

実はけっこう好きなんです(秋の次に)笑



でね・・・この季節って、、

肌で感じる体感のほかに
学齢期なら、入学、進級、卒業の季節であり
社会人なら、入社、異動など・・

けっこう変化の多い時期だったりもするんで


めまぐるしい変化の苦手な発達障害者にとっては、
環境の変化に慣れるための工夫が、必要な季節であったりもするのだと思います。

諸事情でお引越しをされる方もいらっしゃるでしょうしね・・・

そりゃあ、劇的変化に感じる方も少なくないのだと思うんです。



ぽんたの学年も、、、

少ない人数のクラス変更ながらに、しっかりシャッフルされてましたし
担任の変更もありました。


で、、言葉で書くとイメージ的に何とも感じないかもしれないのですが・・・

不登校に陥るくらい学校や先生・同級生に
不安が大きいわが子が感じる、、、4月のハードル。。

それが

『誰と一緒のクラスになったか』であり、
『いきなり「この人が新担任」と知らされる不安』であり、

『初めての教室』『身辺にまつわる場所』が変わることなのかもしれません。


今回は、
始業日は欠席して後日登校したこともあり、

前もって「おなじクラスのメンバー」を知って
担任が誰になったかを分かったうえでの登校をしました。


しかも、、支援の先生に校門まで迎えにきてもらって
ゆっくり『下駄箱の確認』をして、ゆっくり教室へ向かったのですが・・・



やっぱり、こういう時期の
「予測できない不安」を解消したうえで、、、の行動は

不登校もある子にとっては「安心材料」になるのだろうと思います。



そういえば・・・2年生のとき、、けっこう混乱していたんです。

というか・・・混乱が数日続いてしまっており、
ついには「脱走して帰宅」してしまったぽんたでした。


『もう無理!』なサインは出していたぽんたなのですが・・・

そこまでじゃないかも?とタカをくくってしまっていて。。
で、そんなママを、心底驚かせた出来事だったわけで。



なので今年度は・・・

何より「安心材料」を増やしていけるように、、
支援する大人側の配慮も、

行動を抑制するような過剰なものではなく

本人の意思と、自分での取捨選択を促せるような
「情報の提供」や「予測できること」にも

しっかり伝えてやっていきたいなーって思っています。



特に、、、

発達障害児にとっては、
『見通しが立てられる』ことから生まれる安心感は、とてもだいじで

そこを取捨選択できるスキルは、
大人になったとき、さらに活きてくるようにも思うんですよね。



今は、、クラス全体が、学校全体が

--- 状況や環境の変化に慣れる ---
ために、どうしてもざわついてしまう時期でもあるので、、

そこは、普段と違う時期・・・と、
もし、わが子が家庭でも落ち着かなくなってしまっていても

まずは様子をみて、待ってみましょう(o^─^o)


定型児でも、落ち着かない季節です。







今日も読んで頂けてありがとうございました。




ぽちっとレスポンスを頂いてることが記事を書く励みになっています。
ぜひ押して頂けると嬉しいです。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報