07
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

一つ一つが超スモールステップ。


お友達関係に、どこまで親が介入するか・・・の話で書き始めました。

前回の記事からの続きです。



3年生の最後のほうで、、

周りの子達からの行き過ぎた「ふざけ」言動に
振り回されるようになっていたぽんた。


受動的な様子のぽんたに、ストレスのはけ口を見つけてしまったのか
聞くと「これでもか」という内容を言われるようになっていて、

ぽんた自身も傷ついてしまって、
気づけば『登校拒否』状態になっていました。



まあ、、でも、あれと言っては何ですが、
人間関係に関わらず守る時と攻める時って、あると思うんです。


今まで、何度となく

”遊びたくないお友達が誘いにきちゃった時”

『どーしよう、ママ。どう言って断ったらいい?』となって、おろおろするぽんたに

「用事があるって言ってみたら?」と口添えすれば
相手は、、じゃあ何の用事なの?って聞いてくる。

「ママと約束があるからって言ってみれば?」と第二弾を考えても
それって何時に終わるの?って聞いてくる。。。。


いったい、どこまでウチの子と遊びたがるんだろう・・・って
まあ、もしかしたら贅沢な悩みなのかもしれませんが、

ガツン!!と断れないぽんたにとってみれば、
ストレスでしかない瞬間が今まで多々ありまして。。。


小三小四って、そんなに賢いんですか?
・・・・って、定型児を育てたことのないママなので、、

ある意味驚き、、というか、、

(何でそこまで引き下がらないんだろう?)
って、けっこう不思議な面持ちでいたわけなのです。



で、、まだ3日しか登校してないぽんちゃんなのですが、
・・・待ってるんでしょうねぇ( ;^ω^)

行けば必ず『今日遊べる!??』と、誰かしら聞いてくるらしく。。

それも、まあやっぱり贅沢な悩みなのかもしれませんが、、

「こんなこと言われてヤダったよー」な経験が、今ぽんたの脳裏で
幅を占めてる状態での”お誘い”は、あまり嬉しくないようで。



だったら。

ここは、ぽんたの言いにくい意思を伝えてみよう、、と
そう思ったんです。

何にもしないで、過去の出来事を繰り返し振り返ってることよりも
『何でぽんたと遊ばない日が増えてるかの理由を言ってみてもいいんじゃないか?』
・・・・まあ、逆パターンにもなりうるかもしれないけど、、

やらないで諦めるより、いっちょやってみましょうか、、、と、
ぽんたにこの話しを持ちかけてみました。




でもっての、数分後、

○○ちゃんが、家にやってきました。



ぴんぽーん


はいはい・・・・と、外に出て、ママと対峙した○○ちゃん。





ねえ、○○ちゃん、ぽんたのこと好きで
遊びたいって思ったから、こうして来てくれてるんだよね?


最初「はぁ?なんやねん?」みたいな表情をしていた○○ちゃん。笑
でも、構わず、先を続けました。




あのね、、、

うーん、、どこから話したらいいかなぁ?


あのね、ぽんたはすごく怖がりでね、、
学校に行けなくなっちゃったのも、怖いことが立て続けに起きて、

心がもう「限界だ~」ってなって行けなくなっちゃったの・・・
○○ちゃん知ってるよね?



でね、最近は、
お友達がふざけや、からかいの範疇で

「こんなことはみんな言ってるやん」
なことでも、”コワイ”って思うようになっちゃってるの。


例えばね、、○○ちゃんが
「なんやねん、お前。ふざけんな」って言いたくなるくらいのひどいことを
男子とか言ったりしたら思うこと、あったでしょ?

それと同じでね、
ぽんたもそう言われるのが怖くて、お友達と遊ぶのが
「コワイ、どうしよう」ってなっちゃってるねん。


怖がりの性格ってあるだろうし、
それじゃなくても、もともとぽんたは物凄く思い込みが激しいところがあるのね。


でね、○○ちゃんと遊ぶことも怖くなっちゃってて
「ママ、どうしよう」って相談されたんだ。


でもさ、、ぽんたもそうだけど、○○ちゃんも、
YouTubeとかで動画を探したりするの好きでしょ?

そういう趣味の合う子って、同じクラスではなかなかいないから
やっぱりそういう意味じゃ、ぽんたと○○ちゃんは一緒に遊ぶの楽しいんじゃない?って
おばちゃんは思うのね。




・・・時々、ふっと笑みをもらしたり、
「なんやねん」とばかりに、メンチ切ってるような表情になったり

あははは笑

なんか素直だよな~~なんて思いながら話をつめていき・・・




でね、○○ちゃんにも、そういうことを言わないって、
「なんやねん、ふざけるな」って相手が思うようなことを言わないって

そう約束してくれたら、ぽんたも安心して遊べると思うの。

逆に、そこの約束が守れなかったら、
おばちゃんも、ぽんたと○○ちゃんを遊ばすことを考えると思う。


どお?○○ちゃん、

そこを約束できるかな?




そう聞くと、「うん、分かった」とうなづいていたので、
後は快く、家に入れたのでした。


本当は、、

実はママのほうがドキドキだった。笑



でも、大事なことだと思ったんだよね。


ぽんたにとっても、
○○ちゃんにとっても。



それでも、こんなことは

これからもきっと続くと思う。



どこまで親が介入していいのかは、まだ分からないけど、、、
登校拒否になってる現在だからこそ


ぽんたにとっての、「後ろ向きな理由」の
一個一個を崩していきたい。



二次障害を含めての脱却は、そんな簡単なことじゃないのは分かってるから
超超 チョー スモールステップで積んでいきたいって思うんです。


ながーい年月をかけて。









今日も読んで頂けてありがとうございました。




ぽちっとレスポンスを頂いてることが記事を書く励みになっています。
ぜひ押して頂けると嬉しいです。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

とめちゃんへ

こんばんは(o^─^o)

コメントありがとうございます♪
ぃゃぃゃ・・・自分に自信なんて全然ないんですよ~
何か一人で空回りして失敗しちゃうことも多くって( ;^ω^)

でもそんな風に言ってもらえて何か元気になれました。笑
ありがとう!

お互い今年度もがんばりましょうね(*´ェ`*)ノ

超超…(笑)スモールステップ賛成!

おそらく周りからしたらじれったい思われると思うけど、そのくらいな方が確実性、あるよ^ ^

年齢を気にして悩むよりも、要はぽんちゃんの気持ちが伝わり、お友達の気持ちが分かり、結果仲良く遊べればいいのだから、自分の信念に自信を持って進めて下さい。

そんなむーにさんの力を少しおすそ分けしてもらい、私も新年度頑張りたいです^_^
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報