09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値観も尺度も違うはずなのだから。

もしかしたら・・・数年後には
広汎性発達障害という診断名すら無くなってるかもしれない。

そう、思うこともあったりするのですが、、、


現在、成人発達障害当事者と診断された人のなかには

「あ、あなたも広汎性って診断されたの?」
みたいな、、、何か診断名が同じだったりすると、

ようやく見つけた仲間?意識のような、、、
そんな浮き足立った気持ちにもなったりするだろう・・とは正直思うんです。



でも、本当は違うはず。

障害の診断名以前に、、性格も考え方も違う、、
もちろん生育環境も、それまでの経験値も違う、、、

本当に、診断名以前の「その人となり」が個々によって違うので

例えば、血液型がAだとか、Bだとかで判断できないくらい
やっぱり色々違うんだとは思うんです。


それでもやはり、、
同じ診断名、、というだけで共依存が派生しないとも限らない。


って・・・あいかわらずの固っくるしい書き方で始まりましたが
そんな感じのお話しです。







でもっての、この話は、、、

特に成人発達障害当事者さんには
あんまり聞きたくない話なのかもしれないのですが・・。


発達障害、、と、ひとくちに言っても

アスペやADHDや高機能自閉症、、、などなど
けっこう似てるようで非なる・・色んな特性があると思うし

しかも、併存してる特性をお持ちの方も多いと思うんです。



・・・・でもっての、こだわりが強い方も多いと思うので、

自分の考え方を強固なまでに崩さないってこともあるんじゃない?
って感じることも多いし、、

まぁ、、私自身もけっこう頑固者なので
ついつい正論で(と本人は思っている)論破しちゃったりなんかして

でもって、論破しちゃう自分に「どやっ(笑)」って感じちゃってたりして

・・・ってこと、あったりしませんか?




でもっての、、ぽんたもそうだし、ママとパパもそうなのですが・・・

自分と違う相手の考え方も「へぇ~なるほど~」と
素直に聞けるという行動は、、

すっごいスキルだと思うんですよね。


いやいや、、なかなか「自分の考え」って崩せないですから。
っていうか・・・そういう特性だったりしちゃってますから。笑


ところが、これは「相手にもよる」ところも大きくて。


信頼してる人、尊敬してる人からだったら
案外”ひとつの意見として受け入れ”られたりもするんですが、、

日ごとに”何かそれってどうなのよ?”みたいに感じてる人が相手だと

やはり”価値観は崩しません”って、
いつもの頑固者発動になったりします。笑



そういうものなんでしょうね。



・・・なんでこんな他愛もないことを書いたかっていうと・・

ずーっと前に
色んなブログを見てまわるようになって、、しばらくしてからのこと。



コメントで論破しあうところを読んだことがあって。

それは・・・


当事者さん同士であったり、、
同じように発達ちゃんを育児されてる方々であったり、、

なんていうか・・意見のぶつかり合いで、

お互いに折れない、、というか、
「こういう価値観もあっていいのでは?」な部分ではあったのですが、、

変に引き下がれないのを読んで・・・・


ちょっぴり淋しかったんです。

基本、、争いはイヤなんで、、けっこう簡単に折れちゃう・・
自分はそんな小心者なのですが


いいじゃん、違くたって。
みんな一緒の考えじゃなくたって、いいじゃん。


っていうか、違って当たり前って思うし、、

そこを「ほほ~そんな見方もあるのね」って
聞いてみてもいいって思ったりしちゃうのですが・・・。


それって、、「いい子ちゃん的な考え」なのかなぁ。。。。


まぁ、、現実は「考え」が似てる友達と話すことも当然増えてしまうし

まったく価値観が違う人と、わざわざ一緒に・・ってことは
わざわざ避けるわけでもなく・・意識に入らなくはなってしまうのですが

それでも、、そんな機会があった時には、
悪くないなって思ったりもします。


「あなたの考えおかしいよ!」って論破されたら
泣いちゃいそうになるかもしれませんが 苦笑


それでもお互いに、、「この人はこうなんだな」って
「ふぅん~」って認めることが出来たらいいなーって思います。

色んな発達特性を知る大人だったらなおのこと。。です


もっともっと知ってみたいですね。

こんな考え方、あんな考え方・・・
価値観も尺度も、人によって違うのは当たり前なのだから。

知って、納得できて、、、ってなったらいいなって。


私自身も、、、けっこう頭かたくて、
ひとつのことに固執してしまうタイプなので・・・

理想のひとつ、、として書いてみました。










今日も読んでいただけてありがとうございました。



もし共感して頂けたら・・・
押して頂けると嬉しいです。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。