06
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

女性は共感する生き物だというけれど。

GWもようやくあけたと思ったら、
木・金を過ぎてのまた週末・・・・。

「相変わらず休み多いよぉ」(*>д<*)って、、

カレンダーにお休みが多くて嬉しいのなんて
会社勤めの人だけなんだろうか?

って思うのは私だけ?笑


と、、いうわけで、、

何気に休みなしの主婦のみなさま
今朝もごくろうさまですヾ(・д・` )


まぁ・・・大阪はちょっと小雨混じりの曇天なので、
ママは洗濯物をまわしただけ( ;^ω^)

午後の予報では雨がやんでくるらしいので
天気の回復を待ちつつ・・・PCタイムをしております。




ところで、、最近私はTwitterにも挑戦しておりまして。

いつも読み逃げ専門なのですが、、
好きなときに呟くって作業が・・・


頭んなかのぐるぐる思考の放出に一役買うんだなぁ~って
今更ですが・・・気付きまして、

わざわざ誰かとっ捕まえてメールするのも大層だし
ブログに書くには、モチベーションが上がらない・・・

そっかぁ~
ツイートしたら、ある意味吐き出せるんだなー

と、、気が向いた時だけですが・・・書いたりしています。



で。。。それで、、ですね。
これは、ブログにも共通するんじゃないかって思うのですが、

ツイートもけっこうサーフィンできるようで・・・

慣れてくると、色んな方のアカウントにお邪魔することにも
抵抗がなくなってくるので、

それはそれで、、色んな考え方や、価値観にも出会えるので
思った以上に楽しかったりしてます(*´ェ`*)ノ






あ、ちゃうちゃう。脱線したまま行くとこだった。笑

本当はぽんたの学校の先生の話を書こうと思ってたんです。スミマセン




4月中に行われた家庭訪問で、
普通級担任と支援級担任に一冊の絵本を託したことは

「学校コワイ」を先生に渡した記事にも書いたのですが。。。


それからも、ぽんたの登校は啼かず飛ばず・・・な感じで。

でも、それでも母親に対するプレッシャー攻撃が少ないのが
日中ぽんたと過ごすママにとって、本当に助かっています。


もうね・・・以前ならありえなかったんですが、、
毎日電話しなくても、そっとしておいてくれるんです。

あ、、『連絡しなきゃ』って・・覚えていたら電話する。。。

『今日は欠席ということでよろしくお伝え下さい』

こんな感じ。苦笑
それで向こうも『はい、伝えておきます』て済んでしまう。

それこそ、小1小2のときの、
あの物凄いプレッシャーは何だったんだろう、、って感じです。



で・・・・あれ?FC2のほうに書いたんだっけ?
すみません( ;^ω^) いっこも覚えてないのですが・・・・。


実は家庭訪問の前に、校長や管理職と話すことにしまして、
その時は、本当に勢いでもっての思いつき行動だったのですが。


入学前のぽんたの様子から、入学後どう変わったか。
そして・・・なぜ不登校になったのか、

不登校中はどんな様子だったか。
二次・三次障害として、現在彼女の抱える現状・・・etc


・・・・等々を話しに行ってきたんです。


実は、今まできちんと学校側と話してなかったんですね。
ぽんたが登校してなかったのもありましたし。

ママ自身も「嘘ついてるんじゃない?」なんて

学校側から疑惑の目で見られてるなんてことを、
よそから聞いてしまってたので

そんな今までも真実を話してきてるのに、
(じゃあどうしたらいいっていうの!?)って感じで・・・

気持ち的にも後ろ向きになっていたのは確かです。



そうじゃなくても、

学校というか・・・やはり、仕事として子どもと関わるひとが
母親と話す場合、、誰でも一度は思うと思うのですが

「お母さんって、お子さんのことを思うあまり過剰に心配しちゃうのよね」

って、、やっぱりなると思うんです。

実際そのとおりです。笑
だって、だいじな我が子を預けてるんですものね。笑


だからこその・・・今年度になってからの
学校側とのセクションでは、そこを抑えました、はい。

特に、、今回(面談でも家庭訪問でも)気をつけたのは、、、

「事実」を伝えること


逆に言ったら、事実を伝えるってことに
なるべく徹してみると共感されるってことも分かりました。

特に女性の先生はそうです。

事実を聞いて、、そこから感情で処理する経験値が、
基本、女性は高いんだろうなって思いました。


そしてママの話から聞いた事実から、

そこをもし見たら、、、の感情を想像する気持ちが
掻き立てられたのかもしれません。

そう、、言い換えれば

あまりにも壮絶な事実を突きたてられると、
そこに自分の感情を移入しやすいんだーって・・・


で・・・ぽんたに対する理解が変わったようでした。

面談後からの先生たちのぽんたに対する対応や支援を
まだ少しですが・・・見させてもらって、、そう感じています。

まさか、そこまで「必要な支援は?」を考えてもらってるなんて

今までのことから、こちらとしてはあまり期待してないので(失礼)、
ママのほうがビックリしてるくらいでして。



そんな感じで、GW明けが始まりました。

ぽんちゃんは相変わらずのゲーム三昧な毎日ですが、、
やはり例年に比べると、落ち着いてくるのが早いように感じています。

いつもだったら、ここからがさらに大変だったので。笑


さぁ、、、今年はどんな年度になるのかしら。

10歳の壁、、どう乗り越えるのか・・・、、、
不安でもありますが、楽しみな感じでもあります。










今回も読んでいただけてありがとうございました。


ぽちっとレスポンスを頂いてることが記事を書く励みになっています。
ぜひ押して頂けると嬉しいです。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

とめちゃんへ

こんばんは(o^─^o)
いつもコメントありがとうございます♪

確かにそうですね~
お互い膝つき合わせて・・・の理解になったんだろうなって思います。
何よりぽんたが安心して通えることが大事ですものね、、

やっとそこまでたどり着いたんだな~って感じです。

まずはぽんちゃんの事を話せる機会が作れて良かったですね。
やっぱり顔を見て話さないと伝わらない。
その時発した言葉以上に表情だったりしぐさだったりで伝わることもあると思う。
そこからスタートして、少しずつでもぽんちゃんが楽しく肩の力を抜いて参加できるような学校生活になると本当に嬉しいです^_^
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報