11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

自立して生きるために外せない就労の現実。


つい数年前までは、中学進学は地域の学校か支援学校か
きっと迷うことになるだろうと思っていた。

もちろん今もまだ、、ぽんた自身が
これからどう伸びるのか分からない部分はあるのだけれど、、

そことは別にはっきりしていることがある。


中学、もしくは高校で
支援学校を選択して進学した時点で、、

就労の幅は、やはり狭くなるだろうというのが
現在の就職事情では現実だということ。


そして、、
そのことが何を指すか、、というと、、

障害者枠での就労となると、健常者の就職と違い
圧倒的に給与に差が出るという事実。


なんか、、いやらしい言い方なのですが、

どのくらいの賃金になるか、、は
自立して生活することを目指す子たちにとっては

とても重要な話だと思うのです。



今はまだ、ふーわりふわふわしてるぽんちゃんでして

『ちゅうがくになったら、スマホがもちたい』などと言って
ささやかな夢をママに話してくれてるわけなのですが、、

スマホを持たせたはいいけど、
どんどん曲をダウンロードしてしまったり、、

衝動が抑えられなくて、知らず知らずに
課金をしてしまった・・・なんてことは困るわけで。


・・というより、金銭感覚を養うことももちろんのこと、、

やはり、、「あとどのくらい使うと」を計算して予測することも
日常レベルのスキルとして目指したいわけなのですが


・・・・どうなんでしょう(´・ω・`)


もちろん、全然、、ぜーんぜん!
そんなレベルでは、まだまだないのですが・・・・苦笑



やはり、、、現在の就労事情もそうなのですが、、

高校のこととかも、少しずつ・・調べることは大事だと
最近ちょっと考えるようになってきました。


高校も、今じゃ本当に色々あるようで・・・

私が高校だったときとは比べ物にならないほど
多種多様なようです。



だいぶ前に、、誰かの論文?を読んだのですが

そこには
「小三レベルの知能があれば、困りながら一人で何とか生きていける」
・・・と、書かれていまして。


そのころ、あまりよく分かってなかったママは、

(ああ~、いわゆる読み書きそろばんね)
みたいに思ってもいたわけなのですが。。。


でも、、、最近になって

知能・・・いわゆるIQと、
学校でいうところの「指導要綱」をこなしてることとは

必ずしも比例しない、、ということが
特に発達障害児の成長においては見られるのを知って、、


うーん。。。


なんか簡単に
『何とかなるよ~』って親は言っちゃいけないんじゃないかって。


いや、、
もちろん、、だからって

『このくらい何で出来ないの!』って
無理やりやらせるとか、、そういうことじゃなくて


我が子が選択できそうな・・就職の選択肢としての
情報を、色んな方向からたくさん持ってることは

「アリ」なんじゃないか、、と考えています。



まだ小四ですが、、、もう小四ですからね。

中学なんてあっという間なんでしょうね。
高校もそうなんでしょうね。。


ママは、、自分自身がかなりの転職をこなしてきた人間なので

ぽんたが次々職を転々としたりしても驚かないだろうって
変な自信があるのですが、、

しなくていい「お金の苦労」は
出来ることならさせたくないって思うので、、、


ちょっとずつ、ちょっとずつ、、、

出来れば・・・ママと一緒に、色んな経験や、
いい意味での情報の刷り込みはしたいと思ってるんです。







今回も読んでいただけてありがとうございました。


ぽちっとレスポンスを頂いてることが記事を書く励みになっています。
ぜひ押して頂けると嬉しいです。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

とめちゃんへ

え?愚痴でした?( ;゚Д゚)
やだぁ、、全然気にしてなくってごめんなさいっ

いやいや、それこそ「あるある」だと思いますよ~
ウチは逆にぽんたが支援教室拒否状態なので、在籍児童であるにも関わらず支援級保護者さんたちとあまり接触が無いんですよ。。。だから情報源じたい他のママさんと比べると少ないんだろうな~とは思ってるんです。
足並み揃えて・・・っていうこともあるんですね?にっこりスマイルでスルーする(←ギャグではないww)しかないのかな?色々あるもんですね~( ;^ω^)

お口をチャック、、これも世渡りしていくためのスキルかもww

前回は愚痴混じりですいませんでしたm(_ _)m
いや、私自身個人差あるからと全く気にして無かったら、まさかの逆パターンで(苦笑)
むしろ足並み揃えて、みたいな感じで?

…ダメだ、また愚痴りそうなので口チャックします(苦笑)

ぴょんきちさんへ

はじめまして(o^─^o)
訪問&コメントありがとうございます。

金銭感覚っていうか、、生きていくためにお金は必要ですからね~。
やっぱり蛇口をひねったら出てくる水のような感覚に育てるわけにはいかないと思います。

とめちゃんへ

こんにちは(o^─^o)いつもコメントありがとうございます♪

確かに中学進学って、小学校への就学とは又違った意味ですっごい考えますよね。
しかも中学校での支援学級自体、、本当に地域差があるらしいので、交流級(普通級とも言いますが)との違いや、そのどちらを選んだかで生じるメリットデメリットも把握する必要はあると思います。もちろん我が子の特性や希望も踏まえての選択にもなるんでしょうけど、3年間なんてあっという間なんで高校選択も考えたうえで、、も親側は考えておくのもアリなんだろうと思うんです。

とめちゃんの周りのお母さんとの温度差はあまり気になさらなくても良いのでは?その子その子でそれぞれ知能や特性は多様だと思うので、、、( ;^ω^)
でも私も、娘には自立して生活できるようになって欲しいのは何より希望したいとこだし、そうなると少しでも選択の幅を狭めたくないとはやっぱり思っちゃいます。

まだまだ全然これからなんですけどね~

小さいうちから金銭感覚養うのって大切だったりするんですね!!

私も小3を折り返して以来、中学校がどうしても見え隠れしています。
この前も、今年中1になった先輩ママさんから、そのお子は支援級に入りましたが、交流は週に何時間かほぼ決まってるそうで、もしもっと多くの時間を希望するのならば普通級に最初から入るべきかも、とアドバイスいただきました。

もちろん中学校で終わりではなく、いやむしろその先を考えた上で中学校をどの様に選択するのかも考えないといけないなぁ、と感じています。

保育園から小学校の時のようにはいかないなぁ、息子の将来も見据えた上で選択していかないと…

そう思うと今からコツコツやらなきゃ、と私が日々自立の為にとあれこれ私なりに考えて実行してるつもりだけど、以外と同じ立場だと思ってた周りのママさん達が実際はそうも考えて無いような…いや、むしろ選択すら考えてないように見受けられて、ちょっとビックリしています。

ムリさせるつもりはさらさらないけど、できる範囲で自立して欲しいし。
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報