11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援センターのサポートが学校内にも入ってきました。


おはようございます(。・ω・。)ノ

絶賛夜型中の母娘なのですが、今朝はちょっと早起き。
珍しく朝からの更新です(笑)

良かったら、お付き合いくださいね♪







先日、ぽんたがこんなお便りを持って学校から帰宅しました。


【支援学級に在籍してる児童の進路に関する勉強会を開きます】といった内容のものでした。

中学は支援学校に進むのか、それとも地域の中学校を選択するのか。
そして、どちらを選択するかで高校~就学なども変わってくるという現実があるということを、支援センターの先生を交えて、一緒に勉強しましょう、、、ということになったようなのです。

これを読んだママにとって、このお便りは”かなりビックリ&嬉しいニュース”となりました。




なぜなら、当市での支援センターというものは、実は数年前まで存在してなかったんです。

たとえ診断を受けていて、療育園に通園していた子供であっても、小学校にあがると、その在籍している各々の小学校が該当児の把握をするという通例が出来上がってしまっており、発達障害ゆえのトラブルなどがあっても行政側がそこを把握することはなく、なのに、成人するとまた障害福祉課の管轄に戻ってくる。

そんな状況が長く続いており、例えば小学校での体験で二次障害などを受けてしまった児童であっても、その詳細を把握されることもないまま、『成人しますね?これまでの生育暦を聞かせてください』・・と、膨大な量の情報を、親が把握・整理して伝えていかないといけなかったんです。


ところが、支援センターが出来たことにより、発達障害児の把握としての空白期間となってしまう学齢期をサポートする機関が誕生したんです。
ぽんたもすでにお世話になっているのですが、ここが出来たことは本当に大きくて。


で・・・このセンターの方が、支援学級に在籍してるお子さんを持つ保護者に、『今後の見通しをたてるための情報交換』の場を作ってくださるという、、、
今までこんなことは無かったんですよね。っていうか、聞いた事もなかったわけで。


境界域知能の我が子の成人へ向けての展望・・・が、まだ不明瞭な今。
それでもやはり、色んな選択肢があるという可能性が、どこまであるのか知りたいのは本望です。

ぽんたなりのペースで。ですが、出来ることをまだまだ増やしてあげたいのもやまやまです。
でもそれも、やはり定型発達児と比べてしまうと、『まだここまでかぁ』なのも確かなわけで。


まぁ、、、その勉強会?というのも、まだ少し先の話なのですが、今から既に楽しみなママなのでした(。・ω・。)ノ













今回も読んでいただけてありがとうございました。


ぽちっとレスポンスを頂いてることが記事を書く励みになっています。
ぜひ押して頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

とめちゃんへ

こんにちは♪
コメントありがとうございます♪♪


本当そうなんですよ(^^)

最初は何かよくわかってなくって。
支援センターなんて今までなかったから特に。

でも、やっと位置付けみたいのが分かってくると、
ああ、そうなんや〜、有難いわ〜〜って 笑
めっちゃ単純なのですが 笑笑

やったね!

それは心強いですね〜
将来の事についての勉強会もさることながら、支援センターができたのは私もすごく嬉しい事です。

いっぱい活用できるといいですね。
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。