11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

LDかどうか、が何故必要なのか。

訪問ありがとうございます( ´・ω・)ノ

まだ梅雨もこれからだっていうのに、初夏のような暑さ・・・。
暑さに弱い我が家の子供たちは(この場合パパも同類項w)、
さっそくクーラーを使って、快適空間で遊んでおりますが

みなさま、この週末いかがお過ごしですか?
身体や心が休みたがってる時は、無理せずゆっくり休んでくださいね。






さて、先日
発達外来のほうの主治医の診察に入ってきました。

ぽんたが療育園での診察を受けるようになってから診ていただいてるので、
気づけばもう6年を超える付き合い。
でも、だからこその色んなことを相談してきてるので
本当にこの先生あっての安心感は、やはりあると思っています(o^─^o)


今回は
今年の初めに、センターのほうでとったWISCの結果なども持参して
現在の状況などを話してきました。

で・・・・。
告知をしたことなども話しまして。

そして、そのキッカケともなった
「ぽんたはバカだから勉強(計算)が出来ないの?」
のことも話しました。

まぁ、単刀直入に「これってLDの傾向があるのか、どうなのか?」
聞いてみたわけなのですがヽ(・ω・; )ノ





ここで少し・・・話しが飛びますが、お許しください。

実は、以前、記事にしたセンター主催の勉強会が終わりまして
(まぁ、詳しくはまた別の機会に、ということで詳細は割愛させて頂くとして)
色々なお話を聞いたなかで、逆に少し不安が残ってしまったんですね。


いや、不安といっても本当に少し、、というか、
ぽんたにも、まだまだ伸びしろがあるだろうことを加味するならば

やはり、学力に関してなんて、そこは本当に未知数なのだけど、

でも、上を向いても下を向いても、
まだどうなるか皆目検討もつかない、つけられないのが

発達障害を持つ我が子の
現在の状況なのだから、しょうがないとして・・・・

でもやっぱり
この子が行ける高校なんてあるのだろうか?
なんて、つい思ってしまったんです。その勉強会で( ;^ω^)


「こんな高校がありますよ」「こういった対策をした子もいましたよ」
と、現在の高校事情は、本当に多岐多様に渡って
発達障害のお子さんを受け入れる土壌が開拓されてきています。


そこで。

『確かに遅れがあるお子さんでも、『受験』に特化した勉強をすることで入れるということがある』・・・・・と。
『そこは、いくらでもやり方がある。』というお話を聞いたんですよね。


そうなんだ、なるほど、、、と思いつつ。

ママ的に、正直今の感じでいけば、
療育手帳の次の更新は、非該当になると思ってて。

高等支援は療育手帳所持は必須、ということも考えると、
中学を卒業した後の進路としての
『高校進学』も視野に入れていかなくちゃいけない。

ぽんた本人はまだ何にも考えてなくても、
親だけでも選択肢として情報を持ってるのはベターです。



だいたいほんの3年前まで、
ぽんたは障害者枠でやってくのだろうと思っていたのが

まさかの療育手帳の次の更新はアウトだろう、、
というところまで彼女は伸びてきた。

親的にも嬉しい誤算なわけなのですが、、
『じゃあ、現実どうなの?』という現実も見えてくる。



で、ここで話は戻って。
主治医にそこも踏まえて聞いてみました。

すると。


中学さえ何とかなったら、高校はいくらでもあるから大丈夫。
問題は中学。
支援学級も小学校とはまた違うからねぇ(苦笑)

もうね、中学ではテストに名前さえ書けたらいいし、
提出物もね、答え丸写しだっていいのよ。

とにかく出しさえすればいいんだから(^ω^)



ママ、爆笑。


でも、やはりそこで気になるのが、現在の算数の傾向。
ぽんた自身も自尊感情を下げる要因のひとつである
そのところを聞いてみました。


え?
ぽんたちゃん、読み書きはどんな感じなの?


そう言いながら、ママの 話す言葉を拾い、やおらPCに入力しだし、、
WISCの結果を見ながら、電卓をはじき始める先生。。。。


うーん・・・この結果で言うと、
ぽんちゃん、今7歳8ヶ月のところなのね。

7歳8ヶ月で、繰り上がり繰り下がりが分からないってことは。
って、ところなのよね~



7歳8ヶ月・・・
7歳8ヶ月ってことは、小2レベルにあるってことで・・・・


そう、7歳8ヶ月で繰り上がり繰り下がりが分からないってことは
(先生、そんな何回も繰り返さんでも~^^;)
・・・・LDかどうか、一回検査を受けてみてもいいかもね?


ということで、まだ半年は先になりそうなのですが、
とりあえず専門施設で、LDかどうか検査を受けてみることになりました。

もし、はっきりとLD(多分この場合計算障害)だと分かった場合には
その専門施設で対応を教わることが出来るし

今後の対応の目印、って言っちゃなんですが
選択出来る高校の目安を知る手がかりの一つにもなるんじゃないかと思います。


何より、小学校も含めた今後の対応にも繋がるし、
障害者枠じゃない、定型社会に出る年齢に達した時にも

我が子自身が
「私、計算は苦手だけど、これなら得意だから」
と納得しながら、自分の人生を歩めることはとても大きいと思うのです。



一歩一歩はゆっくりながらでも
少しずつ成長をしているぽんたが、

自分自身で、自分の人生を楽しむコツを見つけながら
充実した人生を送ってほしい。

やはり、そう思うから。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報