08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠障害の克服は登校のためじゃない。

いやぁ~、暑い暑い。゚(゚^д^゚)゚。

気分はすでに真夏なのですが、まだ6月なんですよね。
なんか一気に暑くなってしまったからか、まだこの暑さに身体がついていけません。

みなさんも無理せず、少しずつ暑さに慣れるように
エアコンも上手に使ってくださいね。




さて。

もう一つのほうのブログでは書いたことなのですが
今ママ自身も、幾つかの内服薬のお世話になっております。

自分の身体の調子は、やっぱり自分の気付きが大事で
(どこが痛いとか、今日はだるすぎるとか)
病院で貰っている内服薬も、そのときの調子に合わせて増減しています。

ママの内科の主治医も「それでいい」と言ってくださるので
処方されてるものを全て丁寧に全部飲んでるわけではないのですが

市販薬より、病院でもらってきたお薬のほうが症状に合わせたものであるので
まぁ間違いはないかな、、と思ってるわけです。

何ともいえない胃腸の痛みや、耐え難い頭の痛み、、
生理痛なんかもその痛みの程度によっては発狂したくなりますからね。。。

ちゃんと病院で診てもらって、大きな病変がない事を確認したあとは
いわゆる西洋医学でいうところの「対症療法」が基本になるのでしょう。




でも本来、人間の身体には
「自分の身体の不調に対して自分で治す力」があるそうなんですよね。

いわゆる一般的に免疫力と呼んでるものです。


怪我をしたあと、傷口がみるみる乾いてかさぶたになるとか
膿が覆って、そのなかに傷がじゅくじゅくしてるとか

どこか悪い箇所があるから、痛みとしてサインを出して教えてくれてるとか
もしくは何か悪いものを食べると、吐いたり下痢になったりするのも

身体自身が、身体を守ろうとするための働きなんだそうです。
スゴイよね(*・ω・*)





ただ、それでも・・・・どうしても

食事や生活を整えるなどの自己努力や
そのときの自分の調子だけでは免疫力を発揮できない時があって


そんな時に『ちょっと助けを借りる』のが
いわゆる対症療法(クスリ)だと、私は思ってます。



たとえば、数年前、ママは虚血性大腸炎で入院したのですが
そのときの治療方針は、絶食と水分補給の点滴のみでした。

クスリはなし。
何も食べずに大腸の炎症がおさまるのを待つ。

で・・・貧血でフラフラにはなっていたのですが
大腸炎の炎症は落ち着き、下血もすぐにおさまりました。



で・・・。
前回の記事で、ぽんたの服用に関して書いたのですが

自己努力が難しいレベルの睡眠リズムを改善するために
「ロゼレムが処方された」。

これも対症療法のひとつなわけです。


睡眠リズムを調整するための服用期間を、あらかじめ見積もって
一時的にクスリの助けを借りてみることを

試行策のひとつとして主治医から提案されて

実は現在、ママ自身も時々安定剤を使わないと眠れないことがあり
睡眠が不足した状態が継続すると

おかしな動悸が始まったり、
ひどい頭痛が止まらなくなるので

内服薬を利用して、ちょっと助けを借りることは
メンタルの安定ということも含めて

ママ的には「アリ」だと思ってるのです。



ところで、

ぽんたもそうですが、もちろんママも、
「初めてのおくすり」を飲むときは、

最初の数日は注意・観察をかならず必要とします。


発達障害を基盤と持ってる場合には
少なからず薬剤過敏があるかもしれないからです。

いや、その逆もあるんじゃないでしょうか。

いわゆる鈍麻です。
なかなか反応が出ない、、、

そうこうしているうちに副作用のほうが目立ってきた・・・
そういったことも考えられなくはないと思います。



で、、ぽんたもロゼレムを飲み始めて数日が過ぎて
血中濃度があがってきたのか

少しずつの効果としての反応が始まりました。



というわけで

ロゼレム効果で早起きになりましたが、
「さあ、学校に行こうか」に気持ちが持ち上がるまで

逆に焦らず、のんびりモードな朝を過ごしています。


のんびり過ぎて、寝ちゃいそうです、、、ママが。笑



でも今は

「どうせ、ぽんたおきられないもん」
そう言っては、何かと悲観的になってたぽんたの心情を
少しでも上向きにもっていくために

お薬の助けを借りつつ
『朝から起きれた』成功体験を積んでる時期であって、

朝から学校に行かせるための内服ではないので
これでいい♪
と思っています(o^─^o)


本当に
毎日たくさんの課題は見えてしまうのですが

まずは睡眠から、、、というところでしょうか。



早起きは気持ちいいですからね~ww (。・ω・。)ノ





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。