06
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

特別児童扶養手当は児童手当とは違います(追記あり)

やっぱり、ちょっと端折った感が否めなかったので
もう少し追記したいと思います。
今回追記してる箇所は文字の色を変えてます。
良かったら読んでみてくださいね(*´ェ`*)



療育手帳などの判定や、発達障害児に向けての福祉事情は
本当に調べれば調べるほど、地域によってさまざまで

それこそ療育や訓練などに関しても
苦労されてる方はたくさんいらっしゃいます。

今回、特別児童扶養手当ということで書きましたが
それも正直、実感として持ってる情報は
自分の在住してる県のことなんですよね。

なので、もし差し支えなければ、
『うちは〇〇県だけど、こうなんだよ』
みたいな情報を匿名で構いませんので
コメントに入れて頂けるとありがたいなって思います。


発達障害の診断はされたけど、

そのときに療育手帳や特別児童扶養手当のことなど
何の情報も提供されずに何年も経ってしまった、、

っていう方もけっこういらっしゃると思うんです。

是非、そんな方のためにも共有頂けるとありがたいです。














梅雨入りしたとたんに涼しすぎる気候になりました。
身体の調子を崩してしまいそうですよね。

しかもお店とかに入ると、既にクーラーなんか入っちゃってたりするので
お外向けコーディネイトで買い物に行ったら大変!
「寒い寒い」って食品売り場で震えることになりかねません。汗

まだまだ長袖の羽織りモノは手放せませんな。





さて。
今回は特別児童扶養手当(通称:特児)の話を書きたいと思います。

他にも分かりやすく書いてるブロガーさんも多くいらっしゃるのですが

このブログも一応、発達障害のことを書いているブログなので
やはり一度はチャレンジしてみようかと思います。

良かったらお付き合いくださいね(*´ェ`*)ノ





【特別児童扶養手当とは】

精神又は身体に障害を有する児童について手当を支給することにより、
これらの児童の福祉の増進を図ることを目的にしています。

20歳未満で精神又は身体に障害を有する児童を家庭で監護、養育している父母等に支給されます。

(厚生労働省HPより一部抜粋)



上記にある「精神又は身体に障害を有する」・・・とありますが、

往々にして、『認定されなかった』もしくは『外された』という話も
時々聞くようになりました。

あれ?ってことは、障害の程度が改善されたって査定されたってことなの?
うーん・・・どうなんだ?

って、時々思い出しては考えていたんです。



以前にも、こんなことがありました。


確か前回の特児の更新申請の際、
診断書を書いてもらうために、かかりつけの病院に行ったのですが

そこで、直近のWISCの数値を見た医師から
「知能指数(IQ)が75を超えると、特児の認定が出ないこともあるのよね」
そう、云われたんです。

でもその頃は、まだ療育手帳を所持してたので
そのことを知ると、その医師は「あ、療育手帳が出たんだったら大丈夫だわ」

みたいに話してたんですよ。。。


でも、ママからしたら、

発達障害の診断を受けてたら特児は認定されるものだという考えが
逆にあったので「ええ~」って思っちゃいまして。




で、、、。
その後、気になったことがあったので、認定基準の詳細なるものを探してみました。

良かったら下記リンクをクリックして、ザッと目を通してみてください。
↓↓↓

特別児童扶養手当 障害程度認定基準
※ PDFファイルになっていますので、媒体によっては閲覧出来ないかもしれません。

この中に精神障害・知的障害・発達障害という区分された記載が載っていました。
(P.10~P.14 参照)


【発達障害】

(1)発達障害とは、自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するものをいう。

(2)発達障害については、たとえ知能指数が高くても社会行動やコミュニケーション能力の障害により対人関係や意思疎通を円滑に行うことができないために日常生活に著しい制限を受けることに着目して認定を行う。
また、発達障害とその他認定の対象となる精神疾患が併存しているときは、併合認定の取扱いは行わず、諸症状を総合的に判断して認定する。

(3)各等級に相当すると認められるものを一部例示すると次のとおりである。

障害の程度/障害の状態

1級・・・発達障害があり、社会性やコミュニケーション能力が欠如しており、かつ、著しく不適応な行動が見られるため、日常生活への適応が困難で常時援助を必要とするもの
2級・・・発達障害があり、社会性やコミュニケーション能力が乏しく、かつ、不適応な行動が見られるため、日常生活への適応にあたって援助が必要なもの

(4)日常生活能力等の判定に当たっては、身体的機能及び精神的機能を考慮の上、社会的な適応性の程度によって判断するよう努める。







まぁこれは、、特児の認定基準に別添で補足されてる文書なわけですが、
・・・確かにちょっと分かりにくいよん。



で、当在住県で発行されている「しおり」から、
一部抜粋してみたいと思います。


tokuji1


ここで言うところの[10]と、[16]と[17]が、
概ね該当するだろうと思います。

・・・で、注釈としての[9]や[15]への記載のなかに※印があります。

※1 精神上もしくは身体上の能力が欠けているかまたは未発達であるため、日常生活において常に他人の介助、保護を受けなければほとんど自己の用を弁ずることができない程度のものをいいます。

※2 他人の助けをかりる必要はないが、日常生活は極めて困難であるものをいいます。


ここの解釈が、認定の可否を査定することにおいて、
その都道府県での判断を微妙にさせてるのかもしれません。


で、、、このしおりの中にも記載されてるのですが

障がいの判定は、原則として診断書で行う、、ということ。

提出された診断書に記載された、
児童の現在の状態、医学的な障がいの原因及び経過、予後等、
並びに日常生活の介護の程度等を十分勘案し、
総合的に判断した上で認定を行う、、、


と、書いてあるので

この場合、「うちの子、こんなことが出来るようになった」ではなく、
年齢相応に達してないような事柄があるのなら伝えなくてはいけないし、

どんなところが生活のなかで困ってるのか
不適応行動や自傷、他害など、本人や周りの困り感等

気質的に困難を抱えているために
介助や支援が必要な状態であることなど

日常から主治医に相談していくのはもちろんのこと
そこをきちんと把握してもらって、診断書を書いてもらう必要があります。



あ、でも、この診断書ですが

身体障がい者手帳、療育手帳の等級によってはこの診断書提出を省略できるので、
そこは自治体窓口に問い合わせ頂ければと思います。





「うちの子、特児ってもらえるのかしら?」
何とも直球で率直かもしれませんが( ;^ω^)

もし、まだ申請したこともないって方は、
やはり自分のお子さんを診断した先生(主治医)に聞くのが一番でしょう。



そして、この特児の申請方法(手順)なども、
自治体によって本当に様々らしいので

これから申請してみようという方は、
申請手順などを在住自治体に問い合わせるのが早そうです。



たとえ療育手帳の判定が非該当でも、本人や養育者の抱える困難の程度によっては
取得できるかもしれない、この特別児童扶養手当、、

可愛い我が子がまさかの発達障害と診断されて、
断崖絶壁・・・いったいどうしたらいいの?・・・って

障害受容真っ只中の方もおられるだろうとは思うのですが、、


きれいごとじゃなく、家庭での療育や作業療法などの訓練、病院での発達検査など
発達障害児の子育てには、けっこうお金もかかりますし。。。



だから。

主治医に確認後もらえそうなら、是非申請手続きに挑戦してみることを
お勧めしたいと思います(。・ω・。)ノ


でもですねぇ・・・

確かに「申請通らなかった」って声は、やっぱり聞きます。
「今こんなに大変なのに・・・」って肩を落とす親御さんも少なくないです。

ウチも、療育手帳のこともそうなのですが

「次の更新はアウトかも?」な考えは
正直これから何度も経験するだろうと思うんです。

でも、それは、

それだけ、ぽんたが成長してきた部分もあるんだろうとも
・・・いや、発達障害じたいが消えてなくなるわけじゃないんですよ?

でも、出来る部分が増えたって意味での判定だとしたら
(うん、彼女なりに頑張ってきたんだ)って思いたいと思うのです。






ちょっと勢いで書いてしまいましたので
書き損じがあったら、また追記したいと思います。

読んで頂けてありがとうございました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

ひなりんさんへ

ひなりんさん、こんにちは(*'-'*)ノ
はじめての訪問、コメントありがとうございました。

そうそう、役所って確かに敷居が高いっていうか、、対象がお子さんの場合は特に、『え?何で申請するの?』みたいなことを言ってきたりしますよね。
私も精神の手帳申請の書類をもらいに行ったときに、同じように色々言われましたよ~。

特児の申請、通ることを祈ってますね(*^─^*)

はじめまして、特児について調べていたらこちらのブログにたどり着きました。
我が家も発達障害児が二人いて今特児の申請中です。
ちなみに我が家の子供たちは療育手帳対象外のため精神福祉障害者手帳を持ってます。
児童の精神福祉障害者手帳は出にくいみたいですが、ADHDの上の子でも貰えたのでこちらのブログに来られる方の参考になればと思い書き込みさせて頂きました。
また特児の方も結果が出たら書き込みさせて頂きますね。
ちなみに名古屋市です。
手帳にしても特児にしても役所では嫌な事たくさん言われましたが、負けずに申請だけでも出すといいと思います。

非公開さんへ

コメントありがとうございます((*ノ∀`*))

ちょっと時間がないので、とりあえずお礼まで。
また連絡しますね♪♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Nuttyさんへ

こんにちは(o^─^o)お返事遅くなってごめんなさい。

いえいえ、いつも言葉足らずな文章ばっかり書いてしまうので、こちらこそ申し訳ないです( ;´-`)
ところで精神障害福祉手帳って実は、児童の取得は少し難しいようです。
私が知ってる精神の取得が出来そうな自治体は今のところ大阪と佐賀だけなんです。他にもあるのかどうかも知らなくて。

本当に自治体間格差がまだまだ大きいのが発達障害児福祉の現状らしいです。
杉山登志郎医師が開設の基になった愛知の「アスペエルデの会」とか知ってますか?そこならLD対応情報を色々持ってるかもしれません。うちの子はまだLDとはっきりした診断を受けていないので、LD対応ということでは動いていないのですが、やはり専門の方の知恵をお借りするのは良策とは思います。
LDっ子の対応は(特に勉強では)大変なことも多いですが、お互い励ましあってがんばりましょうね(o^─^o)

No title

いろいろ、調べてくださってありがとうございます。知的障がいのない発達障がいの場合は、自閉傾向が重ければ(日常生活に困難をきたすぐらいですかね。)精神障がいとして手帳が取れるような事を聞きました。
LDでも重さによるのかな。

Nuttyさんへ

Nuttyさん、はじめまして(。・ω・。)ノ

うーん、、こればっかりは正直自分には判断出来ない、、というか。。。。
学習障がいであっても認定されるお子さんがいらっしゃるから、国が出した認定基準に記載されてるんじゃないかとは思うんですよね。・・・すみません、情報が少ないなか書いてしまいまして(´;ω;`)
一応、少しですが記事の補足をしてるので読んで頂ければ、、と思います。
つまり、日常生活での介助や支援の状態、日常生活での困難も「著しい制限」や「極めて困難」という注釈もあったので、発達障害(LDも含む)でそこに入るかどうか、、が判断基準になってくるんだと思うんです。

で、、確かに発達障害児支援事業施設は、ここ数年でかなり増えてきてますよね。
でも児童心理や発達心理を熱心に勉強してる支援者はまだまだ需要とは別に少ないのが現状なのだろうと思います。

LDに関しては学校の先生はもちろんのこと、LDに特化した支援って本当に途上なんでしょうね。
しかもLDと気づかれずに見過ごされてきた子どもたちも多かったと思うんです。
とはいえ、知能が高いほどLD児の困り感は相当だとも思うので、まだまだ啓蒙啓発はこれからも必要だと感じています。

コメントありがとうございました(o^─^o)

No title

学習障がいは、受給できません。
それだけ、社会生活という面での困難が少ないのかもしれません。
でも、困難はしっかりとあって…。

私の知る限りでは、児童デイサービスが唯一受けられる支援だけど我が家の近辺では支援内容がともなっておらず、託児のような内容で高い金額が業者におりています。(1日8000円!自己負担は月5000円弱だけど。)その分の予算で親に習い事をコーディネートさせて欲しい。その方が、税金も安上がりなのになあ。よっぽどか、体操教室とか学研教室のがいいような…。
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報