09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「発達障害」の周知に伴う一般的な排他感情を知ったあとは。


新しい週が始まりましたが、いかが過ごされてますか?


あんなに「要らない」と言っていたスマホに変えて、もう半年は経ったでしょうか。笑
確かにガラケーより見やすいし、SNSのアプリをダウンロードすれば、更新情報も即座に知らせてくれる。。

いやあ~~便利ですね~( ;^ω^)

便利過ぎて、自分でどこか制限をかけないとすぐ情報過多状態に陥りそうです。


もともと好奇心旺盛なタイプなので、いくらでも検索しては覗いてしまう自分。
知識欲は誰にでもあるものなんでしょうけど、、やっぱり集中して読みまくったりしてしまいます。笑



ところで、ふと気づくと、、発達障害関連でプチ炎上状態になってるものを見かけることが多くなりました。

いや、本当はそう多くないのかしら?
「たまたま見てみたら」そうだった、、ということなのかも?


でも、たとえばブログとかね。
まあその大元の、、書いてある文章に関しては特に問題ないように読めるのに、読み手側が自分の都合のいいように言葉をひろってるような印象すら感じることがあって。
それをあえて言い換えるとするならば、ご自分の尺度をもとに狭義の解釈をされてるんじゃないかって感じ?

その言葉の端端から感じる『私は絶対間違ってない』とも読み解ける・・断定的な言葉を使って攻撃してるものを読むと、正直「こわいな」って感じます。


そういった内容を書いてくる人たちにとっては、「自分の解釈が正義」なのかもしれないけれど、、もっと視野を広げて想像してみてもいいんじゃない?
確かに「今、私はこう思う!」も大事なことだけど、ふと立ち止まり考えるために、、様々な角度からの色んな人の意見を読んでみてもいいんじゃないかと思ったんですよね。うまくいえないけど。

ああ、詮索は無しでお願いしますよ~( ;^ω^)

本当にあっちゃこっちゃで見かけたりしちゃったものだから、書きたくなってしまったのさ。




あ、それにね、、、
発達障害じたい、まだまだ世間一般には未知の領域だと思うので、、特に自分の生活圏内で関心を寄せる機会が無ければ知らなくて当たり前。

でも、それって、発達障害に限らず、、色んなことに当てはまるはず。それこそ少数派的な症状・状態・現象にも当てはまるんだろうなって思います。



少数派領域って、本当にたくさん様々な事柄があると思うんです。
私も「知らない」事に関して、「知りたい」って気持ちも生まれると同様に、自分のなかで作ってしまった解釈を展開させてしまうこともある。

っていうか、、、それが誤った解釈だったりすることもある。
だから、「あ、違ったんだ」って分かったら、方向転換すればいいと思うし、「ごめんね。私、間違ってたわ」って素直に認めて謝りたいとも思うの。

いや、多角的に見れば、最初の素直な見解でも、それは間違ってないのかもしれない、、、けれど、そこにジャッジメント思考があるのだとしたら、、
そして、その思考によって傷つく人がいるのだとしたら、、、


意見の交換が出来ないような状況で、一方的に言葉を投げつけるのはどうなんだ?って思います。
それじゃなくても、ネットという特殊な環境では、とくにこの「一方的に投げつける」ことが簡単に出来ちゃうんですものね。



まあ、、発達障害の診断を受けるひとが増えてきてるのは確かなのでしょう。
だから、ネットを使って情報を得ようとするひとも増えてると考えられるのも当然な流れだと思います。


で・・・情報量が増えれば増えるほど、ジャッジメント思考や排他感情が生まれてしまうのも、世間への周知に伴ってこれからますます増えることになるのかもしれません。

ああ、こんなことを書いて、ここが炎上したりなんかして。( ;^ω^)



でもね。

大事なことは、そこじゃない。


どこかの知らない誰かの感情に揺さぶられる時間がもったいない。
我が子の成長に必要な「親の姿勢」をそんなことで崩さずいこうよ。


多分に漏れず社会の一員として、きっと我が子も生きていくのだから、、
親はきちんと、善悪というものを教えたり、生き抜くためのたくさんのスキルをちょっとずつちょっとずつ積み上げていこう。

時に我慢も必要なことを教えたり、自分のなかでの折り合いと納得をどう作るかの道しるべを示したり、、
毎日をこまめに丁寧に過ごすことが、結局は、発達障害を持っていても『人として』生きてくことに繋がるのだと思うのです。



ともに、今日も頑張りましょうね(*´ェ`*)ノ





にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テリちゃんへ

こんにちは(。・ω・。)ノ
お返事遅くなってごめんなさい。。。

基本的価値観かぁ・・・何となく「ああ、なるほどなぁ」って思いますよw
何となく腑に落ちるというか、感覚的な感情なので、うまく言葉にできないのだけど、、わかります。

純粋な部分は、きっと誰でも持ってるんでしょうね。そう思うし思いたいです。
でも関わりっていうか、人と人は結局は相性やタイミング的な部分も多いでしょうから、深く気にしないのも有りかもしれないかも?
・・・って、自分的には思ってます。笑

それより暑くなりましたね~( ;^ω^)しっかり涼んでますか?
汗を搔きすぎての貧血にも気をつけて過ごしてね。

No title

ネットだから、今ならギリギリ取捨選択できてるのかもです
(−_−;)
数年前までは、私もネットで今ほどコントロール出来てなかったです。

むーにさんのお返事読んでると、主人の事が頭に浮かびました。
むーにさんの考え方は、主人みたいです。
そういう考え方で自分を保てるようになりたいです( ̄▽ ̄)

そういえば少し前に、「ホンマでっかTV」という番組である専門家が言ってました。
その人の基本的な価値観は25歳ぐらいまでに決まる…って。
その後は、上辺のところで人の意見を聞いたりはするけど、基本的には変わらない…とかなんとかだったと思います。

正直、それを聞いてちょっと安心しました( ̄▽ ̄;;)
私の中で、20代後半から荒んだ生活してたし、開き直って図太く生きる方を選んだから、価値観とか根本も昔と変わったのかな?…と思ってました。
それなりに私は、昔の無知だけど頑張って生きていた自分が好きなのです。
無知だけど、自分で言うのも何だけど昔は考え方が純粋だったと思います。

頭は、今の方が堅くないと思うので、いい風に上辺だけでも変わりたいです( ´ ▽ ` )ノ

テリちゃんへ

いやいや、私もけっこう頭も固くて頑固者なんですよ。笑
だからテリちゃんの言わんとしてることも結構納得できます。

何となく空いてる時間で色んな方のブログを訪問することもあったりしますが、やっぱり自分の中で「うーん・・」と思うことや、「多分もともとの価値観が少し違うのかも?」と思ったりすることがありますが、、
多分、それは誰にでもあることだと思うし、それで普通、、というか、色んな人がいて当たり前なので、それ以上深入りしなければそれでいいことなんじゃないかと思ったりするんです。

よくあることですよね(。・ω・。)ノ

でもそこで、”もともとの価値観が違う”のに批判したり、自分の意見や考えがさも絶対正義なように巧みな言葉を使って相手を攻撃してるのを見かけると、(それはお門違いじゃないか?)って正直に思っちゃうっていうか・・・。

だから、テリちゃんみたいに上手に取捨選択してるのが、一番正解なんだと思いますよ(o^─^o)
自分の持ち味は大切にしていきましょう♪ それでいいのだと思います。

No title

こんばんわ。

私は、とても頭が硬い部分があって他人の考えを聞いて受け入れるのが苦手だし、被害妄想や猜疑心が強い部分があります。
いろんな人のブログなどを見て回ると、読んだ内容を受け入れられない事が多いです。

ブログ村で発達障害関連のブログで「以後この人のブログはもう見ない」と決めて覗かなくなったブログが多いです。
発達障害といっても人によって大きく違う事があるせいか、読んでると不快になる事があり、書いてる人も当事者の場合、他者に配慮が足りなかったりする事多いんでしょうか???
発達障害と関係ないブログでもそういう事はありますが。

少ないけど中には、たまに引っかかる内容があっても、続けて訪問したくなる人のブログもあります。
たまに、ブログを読んでると、自分と違っても興味が持てるブログってあります。
そういう相手だと、たまに受け入れにくい内容があっても、冷静になったらまたブログを読みたいなと思えたりします。

他人のブログを読んでる時に、頭の中で批判的なツッコミを入れている自分に気づく事があって、そういう自分はあまり好きじゃないので自分のことを客観的に見て自分自身にツッコミを入れる事があります。

少なくとも、炎上になるような事は避けるし、受け入れられないぐらい嫌なら見ないし関わりません。
思うのは、もっと自分と違う価値観や思考や世界の人の意見も、感情を挟まずに冷静に見聞きできるようになりたいなという事です。
なかなか難しいです。

ナカリママさんへ

いえいえ、こちらこそお久しぶりになっちゃいました(*´ェ`*)ノ
ナカリママさん、少しずつ日常に戻られてるようで本当によかったです。

炎上、、と言っても多分プチですよ、プチ。
私があちこち覗きに行くブログはやっぱり秀逸、というか文章力に優れてるだけあって、人としても度量が違うのか、大炎上には至らず収束してるようにも見ていました。
と言っても、とくにコメントを残すとかもあまりしていないので「え?どこ?」な方も多いのではないかと思うのですが。。

寛容に穏やかに、、は私だって時に難しいです。笑
でも人間同士のぶつかり合いを避けては生きられませんし、人と関わりあって生きる以上避けなくてもいいと思うので、それでいいんだと思います。

まぁ、毎日のことですものね~((´∀`))
今日もお互いがんばりましょうね♪

こんばんは

少しご無沙汰していました。

私はまだガラケーで、パソコンのネットサーフィン…が精いっぱいな状況です。
…なわけで、炎上、という場面もなかなかイメージできないんですが、
むーにさんのご意見読ませていただいて、なるほどもっとも、と、思いました。

自分自身の感情がカリカリして、ちょっとしたことで「逆上?」してしまうこともあるので、できるだけ、寛容に穏やかに、決めつけないで、をこころがけるように、と、思うこの頃です。

>毎日をこまめに丁寧に過ごすことが、結局は、発達障害を持っていても『人として』生きてくことに繋がる

同感です、私もがんばります~

nuttyさんへ

ありがとうございます(*^^*)

No title

賛成❗️
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。