09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援教育の現場でもチームワークが物を言う。

ここ大阪もけっこう強い風がビュービュー吹いております。

大型で強い台風11号が西日本にどんどん近づいている木曜になりました。
明日金曜日が、終業式の予定になっていた暴風域予想地域となっている学校のほとんどが、「終業式を今日」に繰り上げてるのではないでしょうか?(明日が休校になる可能性が高いため)

「予定が未定」という事情にやたら反応して落ち着かなくなるぽんたなのですが、さすがに毎年台風はやってくるので、「台風(暴風域)=休校」は覚えたようです(苦笑)。
今朝も確かに落ち着かない感じではありましたが、いつも通りの遅刻でゆっくり登校していきました( ;^ω^)


さて、少し日が経っているのですが、一学期のまとめを話し合う個人懇談が終了しました。


夏休み前の懇談ということで、学習が追いついていないぽんた用に、支援学級から用意される夏休みの宿題の調整などが主になることが多く、、
あとは、一学期の様子や二学期の行事等も含めた展望と調整、そこで必要になるかもしれない支援に関して話すことで、ほぼ懇談の時間を使いきるのですが・・・。

毎回懇談のたびに思うことなのですが・・・30分でも・・・・足りないです(笑)。


日頃、学校の先生と話す機会はそうそう無いのが実情ですので、、、

出来ることなら、家庭での様子も話したいし、ぽんたの交友関係のことも確かに年齢があがって課題が見えてきてることも話したい・・・

って、そこまで話して、、って、「それで時間足りるわけないやん!」笑



ってなわけで。

実際は、、、学習方面での支援の方向性と、夏休みの課題の事と、ここのところ見られるぽんたの学校内での様子をそれぞれ聞けたところで、「タイムアウト」でした。



でね。。
今回の個人懇談は、一学期突入後に行われる家庭訪問と同じメンバー(クラス担任・支援学級担任)で行われたのですが、、、

このメンバー。。。
どうやらすごく相性がいいらしい。笑


基本的に、ぽんたの学校では”支援学級在籍の児童の懇談は支援担も同席”&”なので、時間も少し長めに設定”してくれてるようなのですが、話が盛り上がりすぎて足りなくて(笑)


クラスの担任の先生は、「〇〇くんは絶対ぽんたちゃんのこと好きなんやと確信していて」だのって、恋愛話が盛り上がってしまうし(笑)
・・かと思えば、「今こんなん書いてるんですよ~」って、後ろに貼ってくれている中から”ぽんたの書いた絵”のところまで、わざわざ席を立って歩いていって、、

『ほら、これこれ。これがぽんたちゃんの書いた絵で~~♪(*^─^*)』

って・・先生( ;^ω^) まるで我が子の事のように嬉々として示してくれて。



支援級の先生も、話してる最中にお互いにツッコミを入れてたりして・・・・

なんて、なごやかな~~な懇談でした。



実は今までは懇談というのは、多少なりとも『緊張感』を伴うものだっていうのが当たり前だったママ。

だから、、、何も緊張するタイミングが、今回無かったのが、自分的にかなりビックリで(笑)。


でも、、そのくらい安心してぽんたを任せられた一学期だったことを象徴してるようなひとときだったんです。



ひいては、先生同士がお互いに信頼して協力しあってる関係って、きっと子供にも伝わるのではないか?とも思えて。。。


今までは、先生同士の上下関係も垣間見えることも多かったんです。っていうか、、見えちゃうっていうか。。
それが、今回はなぜか年齢層もほぼ一緒の先生たちがうまく集まった人事になって、、で、それぞれに協力しあう姿勢を色んなところで本当に見させてもらった感じなんです。


はい、本当に感謝ですね。
チームワークって凄い、こんなに違うんだ~~って初めて知りました。


また来年はどうなるか分かりませんが、今の支援体制を活かして、ぽんたなりのペースで伸びてほしいなって心から思います。


そういえば・・・・。

この懇談のあと、しばらくしてから、じわじわ~~って暖かい感情が胸いっぱいにあふれてきて・・。
ママ、ちょっとだけじわーりと涙が出ちゃいました。


そのくらい、嬉しい瞬間でした。


今までのことがあったから、余計にそう感じるのかもしれないけど。。。

心から・・・感謝でいっぱいになりました。



結局は支援といえど、相手との関わりなんですよね。母も子も、・・・先生も。
そこは、これからもずっと続いていくのかもしれません。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。