09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足し算引き算。得意なほうからやってみよう。



こんにちは(o^─^o)


とうとう夏休みがやってきましたね~♪

ああ、今日から余裕で寝坊が出来る嬉しさが~~ヽ(´▽`)ノ



なーんてお気楽なことがふと頭をよぎったりもしていましたが(笑)

みなさんは、どんな夏休みの突入日を過ごしてますでしょうか?




ところで。
(書こう、書こう)と思いつつ、ずいぶん日が経ってしまったことがありました。

それを今回は書いてみようと思います。
良かったらお付き合いくださいね(o^─^o)



さて。。。

以前、、どこかの記事で《一桁の計算が難しい》話を書きました。
スミマセン、いつもの事ですが、どの記事か覚えてないんです( ;^ω^)

あっ!多分〈計算障害〉カテゴリに入ってると思います。



まあ、、今回は、苦手意識が強い項目より、得意なほうからやってみたら案外イケるんちゃう?ってお話しです。


で、、以前にも書いている、、「一桁の計算くらいで指を使っちゃ駄目だよ」という、、

小2・小3ぐらいになると、通常、普通にありうる年齢相応なそういった対応を
支援級の担任に言われたことがキッカケだったのかもしれないのですが


まさかの(絶対それって面倒くさいよね?)的な
頭のなかでいちいち数をかぞえるやり方で、一桁の計算をしていたぽんたちゃん。



しかも、なぜか・・・・
足し算は平気なのに、引き算になると、途端に分からなくなるという・・・
何か、、引き算、というか『減る概念』が難しいのかな?)という様相を見せていました。

しかも、5以上の数になると、頭のなかでかぞえていくうちに間違うこともザラで。


はい、ぽんたちゃん。短期記憶はちょっと弱い、ってか、けっこう弱点です。
そして10までの数の分解(いわゆるサクランボ算)も難儀することも有り。。。。



でも、ぽんたの普段の様子から(まさか出来るだろう)と思った小3時の支援担から、
繰り上がり・繰り下がりの計算を指導され始めていたのが、三学期の途中から始まりまして。



ハッ!(`・ェ・´)

まさか・・それもあって、又登校拒否状態になっていたのでは?・・・マサカネ。。マ、イッカ。




まぁ、現実がそんな状況でしたので、
『理解が進んでないまま先を急いだら、それこそつまづき感は大きくなるかも?』
という、、そんな不安は正直頭をよぎるママでありまして。。。

でもって〈10までの足し算・引き算〉なんて、ある種基本中の基本なわけで
そこは避けられないし、10までの数の概念を理解出来てから、、の次へのステップでもあるので。。。



なので、小4に上がってから、まず現状としてのその事をクラス担任・支援級担任にも伝え、
新しく赴任されてきた支援担の先生とともに、算数の取り出し授業が始まったのでした。




で・・・元々色々口を挟みたくなってしまう性分も本当はあるママなのですが(笑)、、
今回は「じっとガマンの子」。

とにかく一度ちゃんと膝つき合わせてぽんたの事情は学校側に話してあることだし、「勉強(算数)のことは私でもどう教えていいのか分からなくって」と、「支援担のお力をお借りしたい」、、そう言って、お任せした以上、この一学期はなるべく様子見を守ったママでした。

なので、、まずは(ぽんたちゃんてどんな子?)を先生の目で見てもらって、次に、特に算数に関しては、ここは頑張れる所だけど、本人の理解にはまだ至ってないよね?な部分を把握してもらうよう努めました。

そして、どこの解釈でつまづきやすいかも把握してほしかったので、宿題の答えを安易に教えないことや、家庭ではどんな様子で答えまで導き出しているかの様子も、、ぽんたを観察後、支援担側に伝えるようにしていました。

あとは、同じ発達ちゃんを育ててる友達に教えてもらったりして(´・ω・`)
これが実は一番心強くて、特性の傾向の把握に強い子なので、「ええー、でも普通こうだよね?」とは全然違う視点や方向性からアドバイスしてくれるので、何かあったら「おーね~がぁぁいぃぃ(´;ω;`)」と聞いちゃったりしていますww


ってな感じではじまった一学期♪

当初のぽんたの様子からは、やはり指を使いたがらない、、そのうえ机上の紙面に書いてある数字から答えを導き出す、、というか計算することにも、理解に繋がりにくいのかな~??とも思って見てましたが、、

やはり支援学級での取り出しの時にも指を使い、タイルを使い、ブロックを使い、、と工夫してくださっていたのですが・・・。
何か考えがあったのでしょうね。。。
そのうち、、「苦手な引き算はあとで(笑)」って感じで、取り出し授業も宿題も《ぽんたちゃんの得意な足し算で》に変わりました。


・・・・で、三ヶ月ほど経った頃かな。


突然、取り出し授業のなかで、足し算の繰り上がりの練習が始まりました。

(おおっ!?出来るのか??)と思いつつも、色々口を挟んでしまいたい気持ちを押して、とにかくその様子を見守っておりました。
↑ 
本当は色々言っちゃいたい性分(爆)。でもこれで今まで数々の地雷を踏んできたのねw



でね。
繰り上がり・・・やっぱり最初は「????」な感じだったぽんたちゃん。


でもそれから3~4回の取り出し授業のあと、
繰り上がりの計算に《さくらんぼ》を使うようになったんです。

これです 

さんすう


嘘みたいですが・・・これで何故か分かるようになったぽんたちゃん♪

いやぁ~~。
マジ、先生、ナイッス!(σ・∀・)σ笑 と、思いました。


通常「繰り上が」るために「幾つ取ったら残りはいくつ?」の概念ではなく
《10にするためには、いくつ足したらいいんだっけ?》的なことから教えて下さいました。


なるほど、10までの足し算が出来るようになり始めていたぽんたに、
いくつ足りない or いくつ足す のかでは、思考の持っていきかたが違うんですよね~~。
さすが教師!絶妙な切り口でイケたもんだと。



すごい、すごい!繰り上がりやないかー ヽ(^ω^)ノ
と、歓喜の気持ちでいたママに(←んなおおげさなww)さらに驚くことがあり。


なんと、繰り上がり計算をこの方式で会得したぽんたちゃん。
どうやら《数の分解》が腑におちたようで、10までの引き算がスラスラと出来るようになっちゃったんです!

きゃああああ!!(〃▽〃) びっくりぃぃ!!笑


どんだけ驚いたかって、、


今まで引き算の宿題をもらって帰ってきた夜は、、2・3問数えると
『ねえ、これで答えあってるの?』だの『はぁ・・無理』って文句たらたらで、

付き合うママもイラッとしたものですが、、


久しぶりの引き算の宿題プリントが・・・・知らん間に終わってた!笑


しかも、数分ですらすらすら~~っと答えを書いてしまってるって!


母さん、チョーびっくりだよ!∑(゚ω゚ノ)ノ



そうなんです。(と、書きつつ・・長い文章ですみません)

割と得意傾向にあった足し算を上手に活用した、いい事案だったと言ったらいいのでしょうか・・。


後日、小学校の玄関先で支援担にお会いした際には、思わず親指を立てて
「先生、あれはナイスでしたね♪ヽ(´▽`)ノ」と言ってしまったほど。笑



まさか、別の視点から、こんな克服をしてくれるとは想像もしてなかったので本当に嬉しくて。


ああ、でも、これが支援なんだな~って。
今振り返ってもなお、つくづくそう感じてるママなのです。









今回もご訪問、ありがとうございました。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Re: 慌てず、ゆっくり。

とめちゃんへ

分かる、分かる~(`・ェ・´)
慌ててるつもりも無いんだけど『なんでこれが分からないんだろう??』って、つい親は思ってしまう。
でも子供は子供で、自分なりのペースでしか出来ないんですものね~

ぽんたも時計はかなり微妙ですよ~。なのでデジタル時計が活躍しています。
そのデジタル時計ですら「ゼロ」を「10」って言っていたので、そこから比べたら随分進歩しました。笑

お姉ちゃんは修学旅行ですか!?(*´ェ`*)ノ
しかも海外!?すごいなぁ~~~。。
楽しい思い出をたくさん持って帰ってくるといいですね~ww

慌てず、ゆっくり。

算数、難しいです。
ウチも夏休みの宿題、実は計算よりも苦手なのが時間。
ようやく短い針=時までは分かったようですが、長い針の針先を数えるのが一苦労。
いち、に、さん…あーっ!イライラ、みたいな(苦笑)

夏休みですが、かいとは明日からわくわくというゆるい学童に朝から行きます。
姉は先週から修学旅行でオーストラリアに旅立ってます。
海外どころか飛行機のるのも初めてなので、大丈夫かぁ?(苦笑)と思ってますが。

とめちゃんへ

こんばんは~(。・ω・。)ノ

とうとう夏休みになりましたね~。
かいとくんや、お姉ちゃんはすでにお家モードになってますか?

ところで、一学期中の「算数の繰り上がり」成功は本当に驚きでした。笑
(おお~こんな方法でもいいんだなー)って感じましたね。きっと支援の先生も同じ感触でいたことだろうと思います。
本人も(分かる、出来る)ってのは嬉しかったかもしれないですよね。本当に数分でプリントをこなしてましたからヽ(^ω^)ノ

でも・・今じゃ夏休みの宿題を一緒にしてると、違う形式で10の分解の問題が出るとさっぱり分からずです。
ああ、難しいなあ。。。相変わらず、、なかなか算数は苦戦しています。

分かるなぁ。

ぽんちゃん頑張ってる〜\(^o^)/
すごいなぁ、嬉しいよぉ。

算数って、ホントやり方がピタッとハマる瞬間ってあるんだよねぇ。
側で見てると、あんなにあの時何やってもダメダメなのが、わーできてるぅ^_^みたいな(笑)

ウチも自宅学習では行ったり来たりしながらです。
かいとが、ぼくノレてる!という時は新しい事進めてみたり、逆に何やってもダメダメな事はぐーんと戻ってみたり。

本来学ぶって、人それぞれでいいと思う。
その時興味ある事がやりどきかなと考えています。
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。