07
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

「恥ずかしい」という気持ちもスキルのひとつ。

少しお久しぶりの更新になりました。

訪問くださいまして、ありがとうございます。



なんか一気に涼しくなりましたね~。

朝、、窓を開けると、さわやかな秋風が入ってくるようになりましたが。。。


この季節の変わり目に、不安定さを見せてる発達ちゃん多くないですか?

ぽんたもそうなのですが、、

新学期が始まってから、部屋のなかを熊のようにのそのそ歩き続ける常同行動が増え、、

自分の体調の変化にやたら過敏に反応してパニックを起こしたり、フラッシュバックも頻繁に起きるので、ママも現在アンテナびんびん状態になっています。


とはいえ、彼女の言動に即座の反応をとると、あっという間に境界線を越えて、巻き込み行動が始まるのがいつも習癖なので、、、ここは気をつけなければなりません。


まぁでも・・・長い長い夏休みがあけたばかりだし、しかも一気に生活リズムが変わるこの時期は、どの子もしんどい。

クラスの中も微妙に落ち着かない中で、自分のメンタルを平常に保つのは難しいところもあるだろうと思うのです。


それじゃなくても、女子など・・・成長の早い子はそろそろ初潮があってもおかしくない年齢にも入ってきてるので、身体のなかでホルモン分泌が変わりはじめるわけで。。。

そういうぽんたも、学年のなかでは、けっこう大きいほうです。


時々『おなかが痛い』ということも増え、肌の質や、腰周りの厚みも変わってきてるので、うーん・・・(そろそろかもしれない)とママ的には感じています。


と、なると、、、もし生理が始まったら、自分でトイレに行ったときに”お手当て”をする手順も覚えなければなりません。

身体の成長も目覚しいので、人の視線に気を配るスキルも大事なことだと教えてきました。



今回はそういう内容のお話しです。






かなり以前の話になりますが。

夏の昼下がり、涼を求めて親子連れがやってくる噴水のある緑地公園で、こんな光景を見ました。



当時、ぽんたはまだ5~6才ぐらいだったと思います。

少し離れたところで、何人か・・グループで来ていた人たちが、噴水遊びを終えて、帰り支度をしていたのですが。


いきなり、あるお子さんのお母さんがその子の着てるものを全部脱がせて、紙オムツを履かせ、ズボンを履かせ、シャツを着せてる姿が目に止まりました。



・・・・・と、ここで『幼児』なら、よくある風景。


でも、そのお子さんは、どう見ても小学生の高学年の背丈です。

紙オムツを履かせなければならない必要があるということは、、つまり、まだ排泄に関する身辺自立に至ってないほどの遅れがあるのだろうと、すぐに分かりました。



私のほうからは、後姿しか見えなかったので、どの段階まで身体が成長してるのか分からなかったし、介護してるのであろう母親も私よりももっとお年を召してるのだとも推測できる印象でしたが・・・・


やはり、、かなり驚いたし、・・・けっこう考えさせられたんです。



自閉度が強く、内面と外界の境界がなかなか育ちにくい発達障害のお子さんは多いです。


それこそ、周りの視線や反応に気付きにくい特性は、特に多いだろうと思うのです。




でも、、、だからって、人前で洋服を全部脱ぐ行為になってしまうのは、、

幼いうちは許されても、身体が成長してしまったら許されないし、時に犯罪になりますよね。



あれ?この光景を見たからだったんだっけ?

ぽんたに「着替えるときは、カーテンを閉めるよ」と教えるようになったのは・・・。



でも実際に、本人が自分で『見られたら恥ずかしいから』と、着替えの時にカーテンを閉めるようになるまで、2~3年はかかりました。



今は、男女の区別なく、子供が性犯罪被害に遭ってしまうような時代です。

ママやパパと、手を繋いで行動してくれる年齢の間はまだ行動範囲も広くなってきてはいないかもしれませんが、小学生でも高学年あたりから、高機能のお子さんなら友達と一緒の行動範囲は親の目から離れる機会が増えます。



昔からよくある話で、、、。

時々、胸の成長がやたら早いお子さんが、成長にあった下着をつけてなくて、からかいやいじめの対象になってるのを、私たち親世代の子ども時代にも見てきませんでしたか?


最近、ぽんたの一言で、胸当て付の下着ではなく、スポーツタイプの下着を買いに行ったのですが、今は昔と違って色んな種類のものが売られていました。

『おお~、こんなに種類があるんだ~』って、驚きつつ感心~♪でしたヽ(^ω^)ノ



まぁ、、、下着などに限らずですが・・・・苦笑

知能の発達に関わらず、身体の成長にともなう気付きやスキルは、少しずつ教えていけるといいなぁって思います。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

owlさんへ

そうそう、栃木の被害も酷かったみたいだよね。
うちの実家あたりはまだマシだったんだけど、私の卒業した高校のほうは凄かったの。
なんか今は市町村名が以前と違うとこばっかだから、すぐに分かんなくて、、ほんと腹立つほど不便を感じた~。。。

高校の友達の実家も決壊寸前地域だったんだけど、何とか難を逃れたみたい。。
owlちゃんのお友達も無事でよかったね!

とめちゃんへ

こんにちは♪
いつもお返事遅くてごめんなさい。

さじ加減かぁ・・・なるほどな~って思いました。
そういう考え方が出来るってところも、とめちゃんのいいところなんでしょうね~。

ありがとう

うちの方はほとんど降らなかったから大丈夫だよ、ありがとう。

でも地元(栃木)の友達は100m裏の斜面が崩れて、
5m前の川が決壊寸前の濁流・・・って言ってた。
やっと避難所から自宅に戻れたそうです。
まだまだ市内は混乱してるって言ってたから大変だと思うけど・・・。

思春期かぁ・・・
うちはまだまだな感じだけど、周りの子が思春期突入?って感じになってきたからこれからなのかな?
うちもアンテナ張り過ぎないくらいに張っておかなきゃだわ!(笑)

さじ加減。

お気遣い本当にありがとう^ ^
いきなりの揺れに今朝は全員飛び起きました(苦笑)

さて。
ぽんちゃんもこれから迎える身体や心の変化に戸惑いも出てくるよね。
でも、むーにさんがいつも寄り添っているから、きっと大丈夫^ ^

かいとの方はというと。
おおらかな性格が彼の魅力でもあるので、その辺りのさじ加減がこれから、身だしなみに限らず気をつけていかないといけないな、と感じています。

owlさんへ

そっち、すごい雨だったでしょ?大丈夫だった?

そうそう、owlちゃんの娘ちゃんはもう初潮が始まったのよね。
そっか~下着の汚れのことかぁ。ぽんたも、ほんのちょっと濡れただけでも着替える人だから、生理用品の使い方よりもそっちのほうを気にしないといけないかもしれないわ。。教えてくれてありがとう。

「幼さに反比例したかのような成長」
うんうん、本人もしんどい自覚が出るのはココなのよね。
思春期に入ってきてるのか、ぽんたもややこしくなってきてますわ~

親子でにっちもさっちもいかない状況には陥らなくて済むように、感覚的なアンテナは張っておきたいなーってとこです。

ところで、、この雨で地盤も緩んでると思うし、ほんまに気をつけて

とめちゃんへ

おはようございます。
そっちは今朝の地震は大丈夫でしたか?しばらくは子供たちの様子もふくめて気をつけてくださいね。

ところで、恥ずかしいって気持ちって、定型の子供たちが自然と学んでしまうところだったりするのに、発達ちゃんはそこがスポッと抜けることが多いからやっぱり教えたいところですよね。。。
でも、これも何気に難しくて、高機能の子達にありがちな過剰反応になると強迫に移行したりもするわけで。

本当、うちもそうだけど、、まだまだ教えたいことはたくさんあるんだなぁ~って思います。
かいとくんとこもなんですね~^^ 

No title

うちは初潮が今年の2月に来て、学校の先生にもサポートしてもらいつつ自分でちゃんと出来るようになりました。
初めは下着を汚すことに抵抗があったようで・・・。
目の前ですぐに汚れを落として「いくら汚しても大丈夫なんだよ」って安心させながら、やっと抵抗なく出来るようになったのが夏休み中だったよ。

心の中の幼さに反比例したような身体の成長してるので、心配ごとは尽きないよね。
ただ、生理が始まり、ブラジャーを着けるようになってから「恥ずかしい」と思うことが増えたよ。

なぜか自分の胸が大きいことは本人は嬉しいようで、からかわれることがないのは幸い・・・かな?
でも、ブラジャーしてることは自慢(?)だけど見られるのは恥ずかしいみたい。

リアルタイムな課題。

一人で帰宅した際、ズボンからチラ見する下着とか、Tシャツが少しズボンに挟まってたり、とか。
身だしなみにももちろん気をつけなければならない年頃な上に、むーにさんのおっしゃる通り、やっぱり人前では堂々と裸になれない年齢だし。
トイレに行っても、少し前までは自宅でもパンツとズボンを手に持って出てきました(彼は下半身全部脱がないとできないので)
それが、ようやく身支度を整えて、いや実際は一応はいてきてから出てくるようになりました。

相変わらずパンツチラ見ですが;^_^A

やはりお友達と仲良く自然と遊べるようになってもらいたい。
それには、やっぱり身だしなみを気にして欲しい。
それに、なにより不意な露出は犯罪にもつながりかねないし。
それが被害者にも、もしかしたら本人はその気では全く無くても加害者の立場にもなりうるかもしれません。

やはり、恥ずかしい、という気持ちは持ってもらいたいし、恥ずかしいからちゃんと身だしなみを整えようとかなるといいなぁ。
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報