09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を守る盾が完璧主義だとしたら。


ご訪問ありがとうございます。
今回の記事は、続きものとなっております。

はじめて訪問された方は、もし良かったら前回の記事から読んでみてくださいね。



さて。

発達障害を特性と持つ者に、意外と多い・・・というか、けっこうありがちな完璧主義傾向のことでの、ひとつの推測をしました。

これは、ぽんたのママである私自身の経験から導きだした考えなので、どなたにも当てはまるものではないということを、先にご承知おき頂けるとありがたいです。




私自身も、生きづらさというものと向き合って、なんとか日々を過ごしてきた者です。

私にとっての、いわゆる”9歳の壁”という時期は、中学2年生になってやってきました。10歳の壁は、当然ながら中学3年生で、我が子と比べると、とても発達は遅い子どもだったと思います。


ところで、自閉傾向を持つ者が、内的世界から外界というものに気づき、興味をもちはじめる・・・いわゆる『芽生え』の時期を何歳で迎えるかによって、”9歳の壁”に対するギャップの感じ方は違うと思うのですが、どうでしょうか?

もちろん、個人の性質や性格によっても、大小なりとの差はあるでしょう。


しかし。


もともと、見通しのつかないことや、白黒はっきりしない流動的であやふやな事柄に関して、特に不安を感じやすいのが、発達障害の特性です。


たぶん・・・・たぶん、ぽんたもそうじゃないかと感じているのですが、、、


9歳の壁なるものを超えようとするときに、その不安と立ち向かうために、何度も何度も、頭のなかでシュミレーションするようになったんです。

それはときに、言葉のような言葉ではないような、何通りもの方向から鑑別する、、という時間の限りを使って模索する思考の繰り返しであったり、映像のような実際の人物を、まるで駒のように動かしながら・・・

(もし、こうなったら、こうなるんじゃないか?)
(でもやっぱり、ここで自分がこう言ったら、こう相手は思うんじゃないか?)

この空想上のロールプレイニングを、延々と繰り返し繰り返ししているのです。



以前、過去の記事でも、この話の触りを書いたような覚えがあるのですが・・・。


自閉的発達特性を持つ者(この場合、私ですが^^;)が、流動的な会話をこなすスキルとして、長い年月をかけて身に着けるのが、、↑これ↑なわけです。

特性ゆえに、どうしても打ち消せないこだわりへと変化しやすい過大な不安を少しでも解消しようと、、内的作業をはじめた結果として行き着いたのが『完璧主義』だったとしたら・・・。



まぁでも、これも、いずれは”パターン崩し”をする時期がやってきます。
いや、やってこないかもしれない。

でも、長い経験をこなして生きてきた自分から言わせてもらうと、『ゼロ100思考はきつい』のです。


不安になりそうな感情と、真正面から向き合うよりも、実際にその瞬間がきて、その時に必死に思考して、その事柄と向き合うだけでも十分エライのです。
そんな風に思えるようになるまで、私も40年かかってしまったのですが、こればっかりは、自分のなかでの”納得”が必要なので、簡単には思っていません。



ぽんたとのぶつかり合いや、ママが相談相手、、は、まだ続くでしょうが、それは時にしんどくて、でもやっぱり楽しい。

出来ることなら、自分のなかでの自己肯定感となるような・・・プラスに転換したという経験を積み、心豊かになるような生活をしてほしいな。


彼女の”9歳”は、まだ終わっていないのでしょうね。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

ナカリママさんへ

毎度のことながら、遅いお返事になってしまいました。本当にすみません('A`)
ナカリさんも、ナカリママさんも、お元気で過ごしてらっしゃいますか?

確かに完璧主義傾向ってありますよね~
いや、私もかなり、その傾向が強いので分かるところも多いのですが。。。

うん、同じ年齢の周りの子たちも思春期にド突入し始めてきましたし、毎日てんわやんわです。笑
どうなることやら( ;^ω^)

かなっぽさんへ

はじめまして。訪問ありがとうございます。
お返事が遅れまして、本当にすみませんでした。

その後、いかがお過ごしでしょうか?
ところで、今回のコメント欄に、アドレスを入れられていたので、少し返答に迷っていました。
不特定多数の方がみることが出来ることを承知のうえでの入力だったのでしょうか?

パソコンから、このブログに訪問いただければ、メールフォーム欄があるので、直接やりとりは出来ます。
別の方法としては、コメント入力のさいに『非公開』を選んで頂ければ、私だけがコメントを読むことが出来ます。

もし、かなっぽさんさえ承知いただければ、最初のコメントにはアドレスが入ってしまっているので、削除して、安全を機したいのですが、いかがでしょうか?


返答に時間が経ちすぎてしまい、申し訳ありません。。。

お久しぶりです

こんにちは。年が明けてしまいましたね。
むーにさんのもう一つのブログの方は見ることが出来てないのですが、
こちらの方だけでのコメント、失礼します。

「完璧主義」に近いと思いますが、我が家の娘も「目標値が高すぎ!」
なのです。
これには本当にどう対応したものやら・・・
まずもって、他者と自分を比べる必要はないよ、というところから、
説得が始まるのですが、比べる相手がその業界のトップなので、
なかなか納得に至りません。
難しいな~と日々思いながら対応しています。
ぽんたちゃんも、いよいよ壁を乗り越える時期なんですね。
どきどきはらはら・・・他人ごとと思えないので、
ブログを開くたびにどっきどきの私です。

我が家は相変わらずですが、
今年もよろしくお願いします。

Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。