05
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

聴覚優位型でも視覚アプローチは必須。

訪問ありがとうございます( *・ω・)ノ


さて、最近の記事でも書いたように、療育手帳可否判定のために発達検査(WISC-Ⅳ)を受けたぽんたちゃん。

その検査結果を持って、障害告知を受けた病院の担当医に、別件で相談に行った際に提出をしました。


本当は児相(現 子ども家庭センター)で行われる発達検査の数値は、親御さんには知らせない決まりがあるそうです。
でも我が子の場合は、成長と発達の経過観察として、発達検査の結果は担当医に毎回提出しているので、その旨を申し出て(つまり書類を一筆書かされて)数値だけですが、書面で頂いています。


で・・・・・その検査結果を見た先生のひとこと。

「あら?ぽんたちゃん、視覚優位じゃなかったのね」


そうなんです。

ずっとママのなかにあった確かな感触。
そして、そこから起因する・・・いや派生する?うーん、うまく言えないけど。

とにかく彼女を見てきて、ディスカリキュア(計算障害)の可能性を知った時から、ぽんたの観察を続けるうちに感触から確信に変わっていったその一言をようやく専門医から聞けた、、、そう思いました。


そして、静かにこう返答しました。
「うん、私もずっとそう思ってたんです。とにかく彼女は耳がいいんです。」


その先生とは、もう8年の付き合いになります。
私を「ぽんちゃんママ」と呼び、私も先生に対して、これまでしてきた家庭での工夫や、「今何で困ってるか」を自分の言葉で話していました。

ああ、”自分の言葉で”って・・・、何か変ですよね?苦笑

でも、いつもそうなんです。
(的確に、娘の情報を相手に伝えるため)に言葉を選び、自分のなかにある心配を過剰に出さないよう気を配ることは、割と日常です。

以前はそうではありませんでした。。。。

なぜなら母親が我が子を心配するというのは、障害の有無に関係なく発するごく当たり前の感情であり、そこにはどうしても我が子のことを心配するがあまり、”親子の境界線”を超えて感情的になりやすい。
特にオンナは情で会話を発展させたがる傾向が強い。

私は何度もそれで失敗してきたので、自然に”自分の言葉で”話せる関係性を繋いだ人とのみ、そうするようになりました。


あ、もしかしたら、ぽんたもその傾向はあるかもしれないかな?

今の彼女にとって、その相手はママのみ、オンリー母親かもしれません。



さて、話がズレまくりましたが、以前何度も私にこう聞いてきた方がいました。

「ぽんたちゃんは聴覚優位ですか?視覚優位ですか?」

ちょっと、うざったく思えるほどに、、何度も。何度も。


まだぽんたが6、7才の頃の話です。


ママが、ぽんたの聴覚優位性に気づいたのは、それから一年後。
当時はまだ、視覚情報を必要としていました。

なぜなら、”言葉と物事のマッチング”に、視覚情報は必須だったからです。
幼児から小学校にあがったばかり、、、当然といえば当然なのですが。


思い起こせば、聴覚優位型の特性は、当時もう発現していたのかもしれません。

大の大人を感情的にさせてしまうほどの何かを発したことは、今さらここに書くまでもなく、そのことがあって今もなおトラウマとして、そして二次障害三次障害として、様々な場面での生きづらさと向き合ってるところなのですから。


ただ、、。

やっぱり、こう思えてしかたがない。



「言語」として、「語彙」として、覚えるための、視覚情報は必須だった・・・・と。

現在も彼女はインターネットの世界をさまよっては、様々な情報を取得し、そして、字幕つきの動画を見ては、膨大な数の言葉や言い回しを覚えています。


私は、それは彼女のスキルのひとつだと思っています。

まぁ、危うさもあるので、まったく目を離すことも出来ないのですが、確実に階段を上っている印象は受けてます。


・・・と、ここまで聴覚優位について書いたので、次はおさらいとして、ママが気づいた聴覚優位のぽんたの様子を思い出せるだけ綴ってみたいと思います。



・・・・・・・って予告しておいて、また日にちが空いたりして( ;^ω^)


気長にお待ちくださいませ。




思った以上に更新への励みとなりました。
本当にありがとうございました。

 ↓↓ ↓↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報