05
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

愛着欲求の対象は様々だ。

訪問ありがとうございます(*'-'*)ノ
師走ですね~。


どうでしょう?走ってますか~?謎w




私といえば・・・。・・・。



年賀状の準備に ←買ってすらいない

あ、その前にクリスマスの準備に ←ぽんたちゃんのサンタさんへのお願いはいまだ二転三転

大掃除に ←もうキッチンの換気扇は業者に依頼するか検討中(頸椎ヘルニア持ちなので)



どうなることやら、、です。笑


さあ主婦にとって。
師走(しわす)どころか主婦走(しゅふす?)な12月が始まりました。笑

みなさま、いかがお過ごしですか?






話は変わって。

今回は思春期にまつわる性のお話です。


あまり色っぽい話ではないのですが、よかったらお付き合いくださいね。








思春期 - Wikipedia より


ところで、まず「思春期」で、ググってみました。

思春期、思春期って、けっこう簡単に言ってはいますが、やはり、心と身体が「ドーン!!」と変化をはじめる、、人生のなかでもとても大事な時期なのが思春期。



そのなかで、身体の変化といえば。


男子女子ともに身体の中で少しずつホルモン分泌が開始され、その後、表面的にも分かりやすくなる第二次性徴がはじまりますよね。

たとえば女子の場合は、それが初潮(月経が開始されること)であり、男子の場合には変声(変声期ともいう)じゃないかと思います。



医学的には第二次性徴期に入ったことを示す指標のひとつとして、血液検査でホルモン分泌量で確認できるそうです。

大人の場合に、更年期を確認できる検査と似たようなものなのかしら?


精神発達遅滞を持つお子さんには大事な指針のひとつにもなっているらしく、思春期突入に至ってるかどうかが分かるそうです。





さて。

以前にも、このブログで書いたこともあると思うのですが。



発達障害児といえど、性的欲求のはじまりは健康な発達を遂げていると思っていいし、喜ばしいことなのだと私的には考えていました。

すでに初潮を迎えてるぽんたですら、性的欲求のきざしがみえるようになりました。




時々ぽんたに「健康な発達をしているね」というと、彼女はとても嬉しそうにしています。



母親が我が子にたいして、性的なことに興味を持つことに「健康」だって言うのも変な言い方かもしれませんが・・・。


ぽんたは、自分に発達障害があり、そのうえ学習障害や精神疾患も併存している自覚を持って、毎日を過ごしているので。。。



そしてそのことで(ママと二人の時に限ってですが)、奇譚なく自分の考えや思いを話し、今現在抱える性的欲求や愛着感情に関しても話してくれるので、母子でよくディスカッションをすることがあります。


そんな日々のなかで。
最近はぽんたから、「ねえママ。。。私って、歪んでるのかな?」と聞かれることが多くなりました。


不安そうに言う彼女に、「歪んでるよね」とは、さすがに簡単に言っちゃいけないと、瞬間思う自分がいるのですが。


でも内心、、(ぽんちゃん歪んでるよな)と認めざるを得ない時もあります。



なんか遠回しな言い方で申し訳ないのですが。



今や、ネットでもマンガでも、簡単にたくさんの情報にアクセスできてしまいますよね。

そこで、たまたまぽんたが偶然知ってしまって、好奇心でいっぱいに膨らんだ欲求を、簡単に削ぐことはできないってことが、本当に多くなってきたんです。



なんていうか・・・・。

発達障害児の思春期って、何気にどこか・・・定型発達児のそれとは少しズレていることも多いのかもしれないんじゃないかなって。

マイノリティゆえなのか。



ズレてると言ったらいいのか、歪んでると言って過言じゃないのか。


ぽんたの場合。歪んでいく根底にあるのが、小学低学年で起こった出来事に対するトラウマへの反応だということも、正直なところ大きいと感じることもあり。


それこそ、彼女の「愛着対象」と、それとは真反対の「嫌悪対象」が、振り子のように反比例しているようで。



そして、彼女のなかにある承認欲求は、けっして愛着対象とは同一ではないようにもみえるときがあり、、、。




ぽんたのなかで、次々生まれる愛着対象を、横でみながら、こんこんと自分の思考の整理のなかに入れていくのが。。

現在のママのライフワークのひとつにもなっています。



娘の欲望が、歪んだままで、突っ走らないように。

まるで伴走しながら、時々、外れそうになるぽんたに声をかけていくような。



ゆっくり、でも、しっかり、「思春期」というフルマラソンを走っている感じ?です。



まあ、いつも娘にベッタリだと私自身も疲弊してしまうだろうことは簡単に予想がつくので、そこは何とか、自分の健康を保つために日々試行錯誤しております。




ああ。。。。。

もっと若い時に生みたかった~。笑





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村












関連記事
スポンサーサイト

tag : http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4pcgajwgjqmm

Re: 思春期 ナカリママさん

すっ、すみませんっ((ノд`*)っ))

承認するのん忘れてました!!

ナカリママさんへ

こんにちは(*'-'*)ノ
コメントありがとうございます。

ナカリさんも現在進行形で色々な目覚めの時期に入ってきてるんですね♪
とはいえ、特性も持つ子どもたちの思春期は放置..というわけにはいかないのも現実。
大変さや気苦労もあると思いますが、お互い何とか通り過ぎてくれるといいなぁって思います。

あ、そうそう。
Twtterで「あ、いいな」ってつぶやきを見かけると、ついリツイートしちゃうんです。
お気に召されたようで良かったです。
私、本当はSNSって苦手なのですが、Twtterは何故か続けられています。笑
また覗きにきてくださいね(*^─^*)

思春期

遅れてやってきて、今まだまだ真っ只中の我が家です。
性的な興味ももちろん、心の悩みもいっぱい。
カウンセラーさんから「健康的」と言われるたびにホッとしている私です。
母娘で率直に何でも話せる関係、維持していきたいですね。
ぽんちゃんには、ママという味方がいるから心強いだろうな。

話変わりますが、美輪さんのツイート、良いですね。
思わず見に行ってしまいました。ご紹介ありがとうございます。

Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報