11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

前年度不登校。新年度は焦らずにね。

訪問ありがとうございます。



とうとう、ぽんたにとっての最後の小学校生活の一年が始まりました。

皆さま、いかがお過ごしですか?






さて。

新年度といえば、ある意味『節目』のように捉えがちなのが、大人になった私たちの価値観かもしれません。



学校だけじゃない。

会社でも、新社会人を迎えるのも四月ですし、、、。



今や、四月を年度の始まりとするのは、日本の習わしのひとつとなっていますよね。





じゃあ、不登校だった我が子も、クラス替えを起点に、登校できるようになるのかしら?


そう思うのが、親心。



ホントに・・・・。

子どもにとっちゃ、たまったもんじゃありません。




まず、思い返してみましょう。


不登校に行き着くまでの、本人の苦渋の生活を。





到底ひとことでは、言い表せないくらいの、様々な出来事と、押し込んできた感情を。







まだまだ社会に守られなければならない子どもが、自ら、後ろを向いて逃げ出すまでの期間が長ければ長いほど、癒されるための時間も、また同じくらい・・・・もしくは倍以上かかるかもしれないことを、守りきれなかった大人側は肝に銘じなければなりませんよね。



ね、お母さん。

言ってあげてくださいね。




大丈夫だよ、無理に行かせたりなんかしない。

〇〇ちゃんのペースでいいんだからね。

何にも心配しなくて、いいんだからね。



〇〇ちゃんを守るのは、私たちオトナの仕事。






はじめの はじめの いーーっぽ





待ちましょう。焦らずに。

決して、年度変わりだからといって、我が子を追い込まないように。





私も同じ立場です。

一緒に、待ちます。



我が子の一歩は、自分で、その足を出してほしいから。









読んで頂いてありがとうございました。







ランキングに参加しています。
ここをクリックすると、このブログのランキングが見れます。

↓↓  ↓↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

tag : http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4pcgajwgjqmm

Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報