09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共感力が育たない怖さ。

訪問ありがとうございます。
春の日差しの暖かさって、最高ですよね。

今日もおうち生活のみなさん、ぜひ、東側の窓があったらカーテンを開けてくださいね。
まどろみのなかで、ほっこりできますよ~♪




ところで、カテゴリをひとつ増やしました。

「愛着形成不全」です。



単語にすると、なんて重みのない言葉になってしまうんでしょう。



人は誰でも、人に対して、恋い焦がれたり、好きって思いを抱いたり、その気持ちに依存したり・・・。

そう、形や対象はどうあれ、情というものを、日々そうとは知らずに身体のなかに埋もれているその感情に気づかずに過ごしているものです。

気づかないほどの感覚だからこそ。


恋愛マンガを買い求めたり、小説を読んだり、ドラマや映画を見て、共感したり反発したりしながら、自分のなかの言語化と向き合うのかもしれません。






それこそ。

この世に生を受けて、母親の胎内から生まれ落ちた時から、子どもは羊水ではなく、抱っこされる温もりや、母乳を含むことで感じる暖かさを知るのでしょう。


それはすべての乳児にあたえられた褒美なのだと言っても過言ではないのだと思います。












・・・・・・ちょっと、手が止まっておりました。


愛着に関することをテーマに書くのは、実はすごく責任の重い内容だと、私自身震える思いでいるからです。


本来なら、誰もが享受できるはずのものを受け取れることが出来なかった、もしくは奪われた子ども(今回の話では乳幼児を指します)のことを考えると、あまりにも厳しすぎるその後が待っていることも、やはり容易に想像できてしまうことに。

そして、もちろん当事者であるその乳幼児にとっては、他に知らないんだということの事実を。



泣けば抱っこしてくれて、愚図ったらなだめてくれる。

オムツかな?お腹がすいたのかな?
寒いのかな?暑いのかな?




愛着形成不全のなかで育つ子どもは、相手の気持ちと自分の気持ちを重ね合わせて「共感する」感情が育ちにくいと言われています。



それは、発達障害でよく言われる三つ組の障害、いわゆる「社会性の障害」「コミュニケーションの障害」「イマジネーション(想像)の障害」とは全く異なるかもしれません。

なぜなら、発達障害は先天性の脳の器質の障害と言われていますが。


愛着形成不全、もしくは愛着が育ち始める段階で阻害された機能不全は、後天的に生じるものだからです。



それでも、思春期以降、第二次性徴期を超えて、スキル的に学ぶ子どもは多くいます。

「共感は演じることも出来る」ものだから、分かりにくくなっていきます。




少しとりとめもなくなってきました。

記事として取り組むには、少しキャパを大きく超えてるようにも感じながら書いているので、私個人の独断と偏見があるようでしたら、本当に申し訳ないと思います。



何より、苦しんでるのは、当事者なのだから。



でも、だからこそ、あえて、書きたいことがあります。


ここは、障害受容とあまり変わらないコトバになってしまうのですが、ありのままの自分を知って、肯定できる要素をたくさん見つけてほしいと思うのです。




いつも。


いつも。



このブログでは、何度も何度も書いています。





人はみな、幸せになるために生まれてきた。と。





どうしたら、幸せだと思えるか。

自分の好きなことは何か。気持ちいいことは何か。



お日さまに向かって、目をつむって、感じてほしいです。




私は、幸せになっていいんだ。と。








読んでいただいて、ありがとうございました。






ランキングに参加しています。

押して頂ける・・・。
その励ましのクリックがとても嬉しいのです。

↓↓  ↓↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

tag : http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4pcgajwgjqmm

Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。