09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度。不安と興奮はみんな一緒。

訪問ありがとうございます。


とうとう新年度が始まっちゃいましたね~。
なんやかんやと、忙しくされてる方も多いのではないでしょうか?



そういえば、ここ最近になって。
はじけるような笑顔で自転車を乗り回すお子さんを、多く見かけるようになってきました。


春ですよね~笑




ぽんたちゃんも、少しずつ長袖より半袖の洋服を着る日が多くなってきました。


不思議です。
少しずつ脱ぎ落すように、気持ちも軽やかになってくるような気がするのだから。



それが、春なのでしょうか。


春効果!笑



大人も負けてられませんね。






ところで。


とりあえず、今年度は、おうち生活からスタートしたぽんたちゃん。




でも、『誰かと関わりたい』気持ちは、とても強いようです。

それって、とっても大事なこと。




なので、今年度は、まずフリースクールから開始しようかと考えてるママなのです。


とりあえず、外に出る!笑
というよりも。。。。

外に出ることを拒まないのならば、場所はどこだっていいと考えるようになりました。




今のこの時期は、定型発達児ですら、落ち着かないものだと思うのです。

クラス替えで始まる新学期は、誰と一緒にいられるのか、グループみたいのが出来てしまったら、そこに入れるのか、、、。

高学年ともなれば、クラブ活動や委員会活動もあるし、中学生では、部活や進路のことなども入ってくる。



まあ、一番に思うのが、人間関係でしょうね。。。。



これは、大人ですら、緊張したり、不安になったりするものです。




特性を抱えていたら、なおのこと。


特に境界域のお子さんで、周りの雰囲気に気づく力を持ってる場合は、やはり、少しクラスの雰囲気が落ち着いてくるまでの流れに慣れるのも、かなりの労力と気疲れもするだろうと思うのです。




学校でのことで、発作を起こしたぽんたにとって、やはりまだまだ学校は恐怖に満ちた場所です。

児童が誰もいないだろうと分かっている校内に入ることすら、手に汗をびっしょりかいて、ママに全身を預けるように寄りかからなければ歩くことも出来ません。




ああ、、、

隣でまどろむ我が家の猫ちゃんに見惚れておりました。




いいなぁ~。

猫になりたいなぁ~。




まあ、新年度の幕開けは急がず焦らず。




そんな感じで、この四月は終わってしまいそうなむーに家なのでした。








今日も読んで頂いてありがとうございました。




ランキングに参加しています。
クリックするとこのブログの順位がみれるようになっています。

↓↓  ↓↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

tag : http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4pcgajwgjqmm

Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。