05
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

よそはよそ、うちはうち。


訪問ありがとうございます。


桜を散らす風雨が、強い日が多くなってきましたね。
もう少ししたら、田んぼに水も入るのかしら?

田んぼに水が入る時期は、少しだけ底冷えしますが、初夏が近い合図だったりもします。
雨の日と、暑い日差しが交互にやってきて、新緑の季節に向かうようになります。


ところで。

昨日、午後から出かけた我が家の居候(仮名:風ちゃん)から、電車の遅延で遅くなると連絡がきました。


一応彼女は高校生。
我が家ルールで門限を設定しているので、必ず帰宅時間等の連絡をFamilyLINEに入れる約束なのですが。


その彼女が、今朝、スマホを見ながら、こう言ったんです。


『ここんとこ、すごく電車の遅延が多いの。マミィ、それも3日連続だよ。』



ああ、なるほど。





4月に入ってから、、、

とくに、第2週3週は、人身事故が急増します。



高校生の彼女や、ぽんたには、すぐ理解できないようでしたが。

追って説明しました。



人身事故とは何かを。





それは、社会人だけではなく、現実として、学生も多いという事実は、二人をいっきに黙らせました。






追い込まれる怖さを、ぽんたは知っています。

追い込まれたら、とにかく逃げる方法を、体験で学んでいるのが、風ちゃんです。





『いい?自分がまず一番だいじ。自分を大事に思うことは、最後には人を思いやれることに繋がるんだよ。』





そう言って、また別の話題に移っていきましたが・・・・。









ああ、今日も、近所にすむ同級生は、なんやかんやと言いながら登校している。

高校生が制服を着て、自転車にまたがり、数人で動き回る姿を、どんな思いで見つめるのでしょう。





でも。




よそはよそ。うちはうち。





比べることも、人間の本性ならば、そこから、背を向けて、我が道を行くことも、勇気ある決断だと思うのです。



うふ(´△`)

おばちゃんなんか、これまで何回転職したことか。



そんな自分を誰かと比べることなんて、愚問でしかない。
今も、私自身の人生は自分のもの、誰かのためにあるわけじゃないと思っています。


自分で選ぶ道が、たとえマイノリティだとしても、私はそれでいいと思ってることを。



子どもたちに何度言って聞かせても、どうしても、揺らいでしまう気持ちに勝てない時は多い。



でも、それが子どもなのです。




まだまだ経験則も知識も、本当に身について勝ち取ってきたものじゃなし、自信がなくて当然なのかもしれません。






風ちゃんは、まだまだ未経験な部分が多いのに、母親から「早く自立しろ」と急かされるように言われてきました。

洗濯機のまわし方も、調理の基礎も、それこそ、お金の管理ですら、これから学ばなければいけない状況だったのに。




いいじゃない。マイノリティ。


自分の道を、歩いていこう。

いつか後ろを振り向いた時、「よう頑張ってたんやなぁ」って、、、。



そう思えたなら、それでいいやん。



逃げ出したくなった時、もし相談できる人が誰もいなかったのならば、相談したとしても、自分の思いを理解してもらえなかったのならば、落胆せずに逃げちゃってください。

何より、生きること



生き抜いたあなたを責める資格のあるひとは、本当は誰もいないのです。






読んでいただいて、ありがとうございました。





ランキングに参加しています。
クリックすると、このブログの順位が見れるようになっています。

↓↓ ↓↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

tag : http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4pcgajwgjqmm

Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報