11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして



現在我が子ぽんたは小学6年生。
3歳の時に広汎性発達障害と診断を受けました。

発達障害を持つ我が子との生活のなかで
ママ視点での気付きや考察を綴っております。

はじめて訪問された方は
ぜひ「はじめに」のカテゴリからご一読ください。

↓そしてこことは別にむーにの日記的ブログも書いています↓
なきむしでいいじゃん♪

どちらももし良かったらお付き合いくださいね(。・ω・。)ノ

桂枝加芍薬湯と四物湯のインビデンス。

訪問ありがとうございます。



今回は少し簡潔な記事にしたいと思います。



多分・・・・。

ぽんたのママとしての私が書くよりも、医療関係者など専門知識がある方たちのHPのほうがおすすめだと思うからです。






では、本題に入ります。



記事の題名に書いた、『桂枝加芍薬湯』および『四物湯』は、フラッシュバックに対しての効果があるということをご存じでしょうか?

精神科領域では、この二剤の組み合わせによる効能に関する話は、わりと有名なんだそうです。




現在、ぽんたはこの二剤を毎日服用しています。






ちょっと不思議な話ですよね。

まず、東洋的な診療というか、、漢方薬をあまり使いたがらない心療内科を標榜してる医師は、わりと多いと聞いたことがあります。



なぜなら、不定愁訴といわれる不安や動悸、フラッシュバックなどもふくめたパニック反応に対しては、いわゆる西洋の薬のほうが、シュッと利きやすいというのが定説です。

患者さんの要望にもかなうのでしょう。
服用後の効果も含めた使い勝手の良さで処方されることも、たしかにうなずけるものがあると思います。





逆に。

どちらかと言えば、漢方薬は服用後すぐ効いてる感はあまりなく、その効能は薬の成分が身体に馴染んでいくまである程度の時間を要すると思うほうが多いのではないでしょうか?



私も、どちらかといえば丈夫なほうではないので、よく病院に通ったりしています。
そこで処方された漢方薬を何か月も続けて飲むことは、今まであまり出来ていなかったように思います。



まぁ、そんなところから。

『色んな精神科医が、フラッシュバックに関してのこの二剤の効果をあげているんです。』と、初めての処方の際に主治医から話を聞いた時ですら、(へぇ~~~。ほぉぉぉ~~。)な面持ちでした。






が。


たしかに、ぽんたのフラッシュバック頻度は激減しました。




彼女の場合。

発作に繋がるようなフラッシュバックは、ほぼタイムスリップのようなトランス状態を伴い、心身ともに彼女自身を苦しめることがすさまじく多かったので、やっぱり素直にその効果を実感しています。






でも、実は、おかしな話がもうひとつ。



実は、ぽんたが飲みだすようになるその半年以上前から、私自身が『桂枝加芍薬湯』を服用しています。


現在、全般性不安障害として診療内科に通院を続けているのですが。。。



その前から、便秘による腹痛をよく感じていた頃に、偶然、薬局で見つけました。

その後は腹痛も少なくなり、わりと自然な形でお腹の調子を助けてくれているのが、この『桂枝加芍薬湯』だったというわけで。



『おれ、全然、漢方は分からないんだよね~』と微笑む先生に頼み込んで、この薬を一緒に出してもらっています。


だから、ぽんたに桂枝加芍薬湯が処方された時は笑いましたね~。


『あれ~。ママと一緒の薬やん~』みたいな。笑







さて、話を戻します。


この二剤を、別々にネットで検索すると違った内容での効果・効能がヒットします。


ところが二剤の名称を一緒に入力して検索すると、ずらずらずら~~っと、『フラッシュバックにはコレ!』みたいな感じでたくさんのHPがヒットしてきます。


桂枝加芍薬湯と四物湯の二つは、フラッシュバックでツラい思いをしている患者さんによく効く。


そう謳われる理由も、(なぁんでだろうねぇ~、でも本当に効くんだよね~)な感じなのかもしれません。






もし、機会があれば、検索してみてくださいね。


( *・ω・)ノ







ランキングに参加しています。
クリックすると、このブログの順位も見ることができます。

↓↓ ↓↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

tag : http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4pcgajwgjqmm

Secre

プロフィール

むーに

Author:むーに

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

にほんブログ村

良かったら押して下さい^^

コメントの入力方法

コメントを入力する場合は 記事文章最下部の コメント:_の _の部分をクリックすると 入力欄が出てきます。

最新コメント

twitter

検索フォーム

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

ペットショップへ行く前に

Amazon

支援者当事者・お友だち

支援グッズ・お役立ち情報